ドコモ光 新規

ドコモ光ミニ!工事費やプラン変更等の手続きと注意事項!光複数割やセット割は適用?

投稿日:2017年9月25日 更新日:

2016年3月1日よりドコモ光ミニというプランが開始されました。内容はフレッツ光のライトプランと同様で主に、インターネットを使わない方向けのサービスです。

では、ドコモ光ミニとは具体的にどんな人にお薦めのプランなのか?

月額料金や割引サービス、工事費等、注意事項を含めてまとめてみました。



月額料金

通常のドコモ光の月額料金は一定です。尚、料金表()内の金額は、2年定期契約無の場合の料金です。

タイプ月額料金
タイプA5,700円
(7,200円)
タイプB5,900円
(7,400円)
単独タイプ5,500円
(7,000円)
※金額は税抜です。

 

対する、ドコモ光ミニの月額料金は、データの使用量が200MB以下なら2,700円。200MBを超えて1200MBまでなら10MBごとに30円課金され、1,200MB(1.2GB)を超えると5,700円に跳ね上がります。

容量月額料金
月間200M以下2,700円
(4,200円)
200M~1.2G10Mにつき30円
月間1.2G以上5,700円
(7,200円)
※金額は税抜です。

 

一見、インターネットの利用が少なければドコモ光ミニの方が安く感じられるかと思いますが留意事項が3点あります。

  • プロバイダの料金が含まれていない
  • 200MBを超えて通信すると割高
  • 最大通信速度は100Mbps

まず一番重要なのは、上記プランの中にはプロバイダの料金が含まれていないことです。インターネットをする為には必ず、プロバイダとの契約が必要になります。その契約をご自身で行い尚且つ、別途料金を支払うという手間がかかります。

また、例えご自身でプロバイダ契約をしても、データ量200MBという数値に問題があります。NTT東日本によれば、HP閲覧100ページ、電子メールを100通受信、セキュリティソフトのアップデートをすると200MBという数値に達してしまうとのこと。

セキュリティソフトは基本的に勝手にアップデートしてしまうと考えると、HPを1日3~4ページ。電子メールを1日3~4通受信したらもう200MBは超えてしまい、第2段階の都度課金制度に突入してしまうわけです。

上限があるとはいえ、データ量を気にしながらインターネットをするなんて、ストレス以外のなにものでもないと思います。

更には、ドコモ光ミニの最大通信速度は100Mbps。ドコモ光の最大通信速度が1Gbpsと考えると数値上は10分の1となってしまいます。

つまりドコモ光ミニは、インターネットを少しでも利用する人にとって、デメリットばかりのプランということです。

 

割引サービス

ドコモ光パック(期間限定割引)

ドコモ光では、シェアパック等の契約により最大で3,500円の割引サービスを受けられるのが大きなメリットですが、ドコモ光ミニでは割引額が一律500円となります。(打ち消し線はドコモ光の戸建てタイプで受けられる通常の割引金額です。)

パケットパック名称
(パケット容量/料金)
割引額/月
ウルトラシェアパック100
(100GB/25,000円)
▲3,500円
▲500円
ウルトラシェアパック50
(50GB/16,000円)
▲2,900円
▲500円
シェアパック30
(30GB/13,500円)
▲2,500円
▲500円
シェアパック15
(15GB/12,500円)
▲1,800円
▲500円
シェアパック10
(10GB/9,500円)
▲1,200円
▲500円
シェアパック5
(5GB/6,500円)
▲800円
▲500円
ウルトラデータLLパック
(30GB/8,000円)
▲1,600円
▲500円
ウルトラデータLパック
(20GB/6,000円)
▲1,400円
▲500円
データMパック
(5GB/5,000円)
▲800円
▲500円
データSパック
(2GB/3,500円)
※▲500円
らくらくパック
(200MB/2,000円)
※▲500円
ケータイパック
(2GB/300~4,200円)
※▲500円
※割引期間は最大1年間(工事完了月+11か月間)です。期間終了後は、500円の割引は適用されません。

 

 

光複数割

シェアグループ内(3親等内の家族)でドコモ光を複数回線契約した場合、2回線目以降が月額300円割引になります。この割引に対して、ドコモ光ミニは対象外です。

そもそも光複数割が適用されるのは稀なケースです。

二世帯住宅で諸事情(経費等の問題)があり別々で回線を引いているか、または大学生の子供が一人暮らしをしていて実家とは別に回線を引き込む場合など特殊な状態です。

加えてドコモ光とドコモ光ミニの契約となると、さらに稀なので適用外でも問題はないように思えます。

 

ドコモ光ミニはどんな人にお薦め?

ドコモ光ミニでインターネットの利用をしてしまうとすぐにでも、決められた容量を超えてしまう可能性が高い為、少しでも利用する可能性があればドコモ光タイプA・B等、通常プランを選択しましょう。

では、どんな方にお薦めか?

ドコモショップやインフォメーションセンターで尋ねてみたところ、インターネットを全く使わず光電話やドコモ光テレビオプションを利用する方に対してのプランという返答がありました。

しかしながらここで勘違いしないで欲しいのは、スカパーやひかりTVを見られる方は対象外ということです。まず、ドコモ光でテレビを視聴するには下記3種類の方法があります。

  • ドコモ光オプション
  • スカパー!/ドコモ光テレビオプション
  • ドコモ光×ひかりTV

そして、スカパーやひかりTVは視聴する際に、膨大な通信量(パケット量)とプロバイダ契約が必要になるんです。つまりドコモ光ミニで視聴できるのは、地上デジタル放送とBSデジタル放送が月額660円(税抜)で視聴できるドコモ光テレビオプションのみとなります。

デジタル放送チャンネル名
地上デジタルお住まいの地域の地デジ放送
BSデジタル<公共放送>
・NHK BS1
・NHK BSプレミアム

<無料放送>
・BS日テレ
・BS朝日
・BS-TBS
・BSジャパン
・BSフジ
・BS11
・BS12 トゥエルビ
・放送大学
・放送大学(ラジオ)
・Dlife
※公共放送の視聴は別途、NHK受信料が必要です。

 

 

工事費

下記は光回線の工事費です。

フレッツ光からの転用で光電話や光テレビオプション等の追加契約をしない場合、工事費は発生しません。

手続き
(事務手数料)
タイプ派遣無派遣
転用
(手数料3,000円)
戸建て一部を除き無料一部を除き無料
マンション
新規
(手数料3,000円)
戸建て18,000円2,000円
マンション15,000円2,000円
NTT東西管内の移転
(手数料2,000円)
戸建て9,000円2,000円
マンション7,500円2,000円
NTT東西間移転
(手数料2,000円)
戸建て18,000円2,000円
マンション15,000円2,000円
※金額は税抜きです。
※転用の工事費は下記参考記事をご確認ください。
※工事日が土日祝の場合は、上記手数料と工事費以外に3,000円が加算されます。
※NTT東西管内の移転とは、NTT東日本・西日本エリアを跨がない手続きです。
※NTT東西間移転とは、NTT東日本⇔西日本エリアを跨ぐ手続きです。

 

 

ドコモ光電話・光テレビオプションを新規又は、追加で契約する場合は上記の光回線工事費と下記表の工事費がかかります。尚、下記表の料金は加算される場合があるだけで、全ての費用が発生するわけではありません。

 

■参考記事

 

▼光電話工事費▼

 

▼光テレビオプション工事費▼

 

■参考記事

 

 

プラン変更

ドコモ光ミニからタイプA・B等にプラン変更する場合は、ドコモショップ又はインフォメーションセンターへの電話連絡が必要になります。その際は、プロバイダを決めた上で手続きを行いましょう。

尚、手数料などは発生しませんが無派遣工事(工事費:2,000円)が必要になります。

連絡先
ドコモショップ各ドコモショップ
インフォメーションセンター151(ドコモ携帯電話)
0120-800-000(その他)
※ドコモショップの営業時間は店舗により異なります。
※インフォメーションセンターの営業時間は9時~20時です。

 

ドコモ光は、他社光コラボレーションモデルと違い20社以上のISP事業者からプロバイダを選択できます。勿論、選択肢が多いことはメリットになりますが反面、プロバイダ選びに悩まれる方も多いと思います。

タイプAタイプB
ドコモnet
plala
So-net
BIGLOBE
DTI
BB.excite
エディオンネット
SYNAPSE
楽天BB
01(ゼロワン)光コアラ
ANDLINE
@ネスク
hi-ho
GMOとくとくBB
IC-net
Tigers-net.com
TiKi TiKi
@nifty
SIS
U-Pa!
(~2019/3/31)
ASAHIネット
@TCOM
TNC
OCN
WAKWAK
@ちゃんぷるネット
※タイプBプロバイダはタイプAより月額料金が200円高くなります。
※U-Pa!は2019年3月31日でサービスが終了します。

 

 

そんな方にご覧いただきたいのが下記参考記事です。

この記事は、プロバイダの通信速度(IPv6接続)からオプションサービス、プロバイダの選び方までをまとめています。但し、セキュリティ等のキャンペーンについてはドコモ光新規契約だけが対象となる可能性もあるので、詳細はプロバイダまでご確認ください。

 

■参考記事

 

違約金

2年定期契約有で契約した場合、解約月以外の解約は違約金が13,000円かかります。

尚、光電話・ドコモ光テレビオプションのみを解約する時は、派遣工事が必要になる可能性はありますが違約金は発生しません。

 

■参考記事

 

まとめ

正直、ドコモ光ミニを新たに契約するという事にメリットはないと思います。あえていうならフレッツ光のライトプランでひかり電話やフレッツ・テレビを利用している方の単純な転用くらいです。

ただし、それも転用により本当に金額が安くなるのか?ということをきちんと確認した上で手続きに踏み切るようにしましょう。

 

■参考記事

 

ドコモ光のお得なキャンペーン

ドコモ光のキャンペーンは、ドコモ光が行うキャンペーンと代理店等が行うキャンペーンの2種類があります。そして、後者はプロバイダやオプションサービスの有無により、キャッシュバック金額が異なります。

また、インターネット業界は繁忙期になると、ドコモショップ等の申し込み窓口は混雑が予想されるので、自宅に居ながら完結できるWeb申し込みがお薦めです。

 

▼Web申込のメリットとお得な入会キャンペーン▼

 

また、ドコモ光ユーザーと相性の良いdカード GOLDというクレジットカードがあります。主なメリットは以下のようになります。

  • docomoの料金対して10%のポイントの還元率
  • 携帯補償が3年間最大10万円
  • 最大21,600円相当の割引クーポン獲得
  • 国内・海外旅行保険付帯
  • 全国28ヵ所の空港ラウンジ無料利用可

ドコモ光ユーザーがdカード GOLDを持つべき理由を徹底解説

更に、2018年7月1日以降の申し込みで、最大13,000円分のiDがキャッシュバックされます。docomoユーザーにとっては必須のカードです。

入会特典詳細

 

▼ドコモ光ユーザーなら必須のカード▼

 

▼ドコモ光の手続き総合ページ▼

 

▼プロバイダ選びに悩まれたら・・・▼

スポンサーリンク

-ドコモ光, 新規

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

ドコモ光でhi-hoをプロバイダにするメリット・デメリット!ルーターが無料ってホント?

ドコモ光タイプAプロバイダ「hi-ho」。 タイプBに比べて月額料金が200円安くなります。  戸建てマンション タイプA5,200円 (6,700円)4,000円 (5,000円) タイプ …

ドコモ光ルーター01は全ての「IPv4 over IPv6」に対応済!スペックは高いの?

ドコモ光でWi-Fi環境をつくるには、無線LANカードかルーターが必須です。  嬉しさで目覚めたいドコモ光でWi-Fiが無料?無線LANカードとルーターのレンタルはどっちがお薦め?ドコモ光で …

ドコモ光で「01光コアラ」をプロバイダにするメリット・デメリットまとめ!

ドコモ光のタイプAプロバイダ「01光(ゼロワン)コアラ」。九州に拠点を置くISP事業者です。 月額料金はタイプBのプロバイダに比べて200円安くなります。 今回は「01光コアラ」の通信速度やメリット・ …

ドコモ光でTiki Tikiをプロバイダにするメリット・デメリット!通信速度の評価や口コミは?

ドコモ光のプロバイダの「TiKi TiKi」。拠点は北海道、東京、岡山、佐賀と展開しており全国ユーザー向けにインターネット接続サービス及び、光コラボレーションモデル「Tiki光コラボ」を提供している事 …

ドコモ光のプロバイダはぷらら一択?v6エクスプレスと無料ルーターで速度の評判・口コミが向上!

ドコモ光の提携プロバイダ「plala(ぷらら)」。 料金体系はタイプAなので最安です。  戸建てマンション タイプA5,200円 (6,700円)4,000円 (5,000円) タイプB5, …

ドコモ光のプロバイダ!@ネスクのメリット・デメリットまとめ! 地域密着型の強みは?

ドコモ光のタイプAプロバイダ「@ネスク」。石川県金沢市に拠点があり、プロバイダ事業だけでなくスマートフォンやレンタルサーバー等、IT事業に特化したソリューション会社です。 月額料金はタイプBのプロバイ …

ドコモ光のプロバイダ ドコモnet!速度の評判はIPv6対応で改善?でもルーターが・・・

ドコモ光の専属プロバイダ「ドコモnet」。 タイプAのプロバイダなのでタイプBより月額料金は200円安くなります。  戸建てマンション タイプA5,200円 (6,700円)4,000円 ( …

dカード・dカード GOLDはドコモ光・docomoユーザーにはデメリットなし!違いは何?

dカードはNTT docomoが発行するクレジットカードです。国際ブランドはVISA、MasterCardから選択できdポイント・電子マネー「id」の機能も付帯された利便性抜群のカードです。 勿論NT …

ドコモ光のネットトータルサポート(旧リモートサポート)は必要?解約方法や電話番号は?

2017年5月よりドコモ光のリモートサポートが「ネットトータルサポート」と名称を変更しました。 今回は、その概要や解約時の手続きについてまとめてみました。     目次1 ネットト …

ドコモ光のプロバイダ!@ちゃんぷるネットを利用するメリットやオプションサービスは?

ドコモ光タイプBプロバイダの「@ちゃんぷるネット」。「有限会社メディアちゃんぷる沖縄」が提供するISP事業者です。 タイプBのプロバイダなのでタイプAより月額料金は200円高くなります。 今回は「@ち …

スポンサーリンク

PCサイド上部

スポンサーリンク

当ブログでは可能な限り公開時点の正しい情報を提供するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性を保証するものではありません。
当ブログに掲載された内容により損害等が発生した場合であっても責任を負いかねますので、予めご了承ください。