ドコモ光 プロバイダ

ドコモ光のプロバイダ変更!通信速度が遅い原因はISP事業者?違約金や手数料・再設定は必要?

投稿日:2017年9月2日 更新日:

ドコモ光を利用しているが、、、

  • 通信速度が遅い
  • サポートに不満がある

そんな時に考えるのはプロバイダの変更ですよね。

プロバイダを変更すれば速度は勿論、ISP事業者ごとにサポートが異なるので不満を解消できる可能性もあります。ですが、それには手間や費用もかかりますし最悪の場合、状況が改善しないことだってあります。

状況の悪化を防ぐためにも事前に確認できる事はしておきましょう。

ということで、この記事では、プロバイダ変更前の確認事項や注意事項とプロバイダ選びや手続きについてまとめてみました。

プロバイダ変更前に・・・

プロバイダを変更する前にまず目的を再確認しましょう。

「そんなの当たり前だろ!」という声が聞こえてきそうですが、下調べが不十分なまま手続きを行ってしまうと状況が悪化する可能性もありますからね。特に、速度改善が目的であればプロバイダ変更の前にご自宅の環境を確認されることを強くお薦めします。

例えば、下記のような場合にプロバイダを変更しても意味ありませんよね。

  • 機器(ONU、HGW、ルーター)が故障
  • ルーター、PC等のスペックが低い

 

▼故障かな?と思ったら▼

 

そして上記に特に問題がなければ、スピードテストを行います。

スピードテストは1度だけでなく、夜間・昼間・土日祝日等、複数回に分けて行いましょう。時間帯によって速度の差が激しければ、プロバイダ変更で改善されるかもしれません。

私が利用するのは、コチラです。

このWebサイトは、私がプロバイダごとの平均通信速度を算出する際も利用していますし、GMOとくとくBBが行っているキャンペーン(100Mbpsを下回ったら100円分のポイント還元)でも利用されています。他の方の測定結果も確認する事ができるので便利ですよ。

 

また「プロバイダのサービス内容に不満がある」という方は下記関連記事をご確認ください。ドコモ光提携プロバイダの速度やオプションサービス・キャンペーンまで徹底解説しています。

 

■参考記事

 

プロバイダ変更の注意事項

事務手数料

単独タイプ以外の方は、プロバイダ変更手数料が3,000円(税抜)かかります。

現状タイプ変更後タイプ
(事務手数料)
タイプAタイプA
(3,000円)
タイプB
(3,000円)
単独タイプ
(3,000円)
タイプBタイプA
(3,000円)
タイプB
(3,000円)
単独タイプ
(3,000円)
単独タイプタイプA
(無料)
タイプB
(無料)

 

 

プロバイダの違約金

タイプA、B利用中の方

解約金等は発生しません。必要なのは事務手数料のみです。

尚、プロバイダによっては自動解約にならず、有料プランへ自動移行する事業者もあります。変更前は必ずプロバイダへ確認するようにしましょう。

 

■関連記事

 

単独タイプ利用中の方

基本的にプロバイダは途中解約時、違約金が発生しますし、日割り計算もできません。どちらにしても、ご自身で解約手続きが必要になりますので、変更手続き前に必ずプロバイダへ確認するようにしましょう。

 

月額料金の計算

変更手続き完了時点で、月額料金は日割り計算になります。

(例)タイプA(5,200円)→タイプB(5,400円)に16日に変更

  • 5,200円×15日÷30日=2,600円
  • 5,400円×15日÷30日=2,700円
  • 2,600円+2,700円=5,300円

になります。

尚、「日割り計算が嫌!」という方は、変更完了が月初(1日)になるよう、申込時に申告しましょう。

 

設定とメールアドレス

プロバイダ変更時には、インターネットの再接続設定が必要になります。プロバイダからの開通案内を使って、接続設定を行いましょう。

又、見落としがちなのは変更前のプロバイダから提供されていたメールアドレスです。

プロバイダを変更してしまうとメールアドレスの無料利用はできなくなります。最安プラン(メールアドレスのみ利用できるコース等)に変更して継続できる場合もありますが、プラン変更自体ができないプロバイダもありますので注意が必要です。

ちなみに下記は、プロバイダ変更及び、解約時にメールアドレスを残せないISP事業者です。

 

プロバイダ選び

ドコモ光は、他社光コラボレーションモデルと違い20社以上のISP事業者からプロバイダを選択できます。勿論、選択肢が多いことはメリットになりますが反面、プロバイダ選びに悩まれる方も多いと思います。

タイプAタイプB
ドコモnet
plala
So-net
BIGLOBE
DTI
BB.excite
エディオンネット
SYNAPSE
楽天BB
01(ゼロワン)光コアラ
ANDLINE
@ネスク
hi-ho
GMOとくとくBB
IC-net
Tigers-net.com
TiKi TiKi
@nifty
SIS
U-Pa!
(~2019/3/31)
ASAHIネット
@TCOM
TNC
OCN
WAKWAK
@ちゃんぷるネット
※タイプBプロバイダはタイプAより月額料金が200円高くなります。
※U-Pa!は2019年3月31日でサービスが終了します。

 

 

そんな方にご覧いただきたいのが下記参考記事です。

この記事は、プロバイダの通信速度(IPv6接続)からオプションサービス、プロバイダの選び方までをまとめています。但し、セキュリティ等のキャンペーンについてはドコモ光新規契約だけが対象となる可能性もあるので、詳細はプロバイダまでご確認ください。

 

■参考記事

 

変更手続き

上記の注意事項を確認した上で、変更手続きを行いましょう。

手続きはドコモショップへ来店するか、インフォメーションセンターへ電話が必要になります。

連絡先
ドコモショップ各ドコモショップ
インフォメーションセンター151(ドコモ携帯電話)
0120-800-000(その他)
※ドコモショップの営業時間は店舗により異なります。
※インフォメーションセンターの営業時間は9時~20時です。

 

 

新しいプロバイダが決まっていれば、電話連絡でも問題ありませんが、迷われている場合にはドコモショップへ来店して相談するか下記記事を確認してみてください。

申し込みが終われば、10日前後でプロバイダ変更は完了します。

 

 

まとめ

現代人が「遅い」と感じるWebページの読み込み時間は、3秒だそうです・・・

3秒以上かかるとイライラし出します。ストレス社会と言われる現代で、自宅にいる時くらいストレスを感じるずに過ごしたいですね。しかし、誤った決断を下すと更に、ストレスは膨らみます。

そんな事にならないよう、小さな手続きでも一呼吸置いて事前確認をしてみましょう。

 

ドコモ光・docomoユーザーは必見!dカード GOLDの魅力

ドコモ光ユーザーと相性の良いdカード GOLDというクレジットカードがあります。主なメリットは以下のようになります。

  • docomoの料金対して10%のポイントの還元率
  • 携帯補償が3年間最大10万円
  • 最大21,600円相当の割引クーポン獲得
  • 国内・海外旅行保険付帯
  • 全国28ヵ所の空港ラウンジ無料利用可

ドコモ光ユーザーがdカード GOLDを持つべき理由を徹底解説

更に、2018年7月1日以降の申し込みで、最大13,000円分のiDがキャッシュバックされます。docomoユーザーにとっては必須のカードです。

入会特典詳細

 

▼ドコモ光ユーザーなら必須のカード▼

 

▼ドコモ光の手続き総合ページ▼

 

▼プロバイダ選びに悩まれたら・・・▼

 

スポンサーリンク

-ドコモ光, プロバイダ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

ドコモ光でBIGLOBEをプロバイダにするメリット・デメリット!速度の評判や口コミは?

ドコモ光のプロバイダ「BIGLOBE」。 タイプAのプロバイダなのでタイプBより月額料金は200円安くなります。 今回は「BIGLOBE」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービスについてま …

ドコモ光でDTIをプロバイダにするメリット・デメリット!通信速度の評判や口コミはどうなの?

ドコモ光、提携プロバイダの「DTI」。 タイプAなのでタイプBに比べて月額料金は200円安くなります。この記事では「DTI」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービスについてまとめてみました …

ドコモ光でhi-ho(ハイホー)をプロバイダにするメリット・デメリットまとめ!

ドコモ光タイプAプロバイダ「hi-ho」。 タイプBに比べて月額料金が200円安くなります。 今回は、「hi-ho」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービスについてまとめてみました。 &n …

ドコモ光×ひかりTV!料金や番組・テレビオプションと比べたメリットは?複数台視聴の注意点も!

ひかりTVとは、光回線を使用して地上デジタル放送や専門チャンネル等、50ch以上が視聴できるNTTぷららが提供するサービスです。ひかりTVはアンテナや工事も不要で利用でき尚且つ全チャンネルがHD画質対 …

ドコモ光の解約!違約金や工事費・プロバイダは?固定電話はフレッツ光やアナログ回線に戻せるの?

インターネットや電話・テレビ等の通信費が一元化されて便利になった反面、解約するとなると注意事項が増えてしまい身動きがとりづらくなりました。 そして確認を怠ってしまうと思わぬサービスが使えなくなってしま …

dカード・dカード GOLDはドコモ光・docomoユーザーにとってメリットばかり?違いを徹底比較!

dカードはNTT docomoが発行するクレジットカードです。国際ブランドはVISA、MasterCardから選択できdポイント・電子マネー「id」の機能も付帯された利便性抜群のカードです。 勿論NT …

フレッツ光からドコモ光への転用まとめ!設定や工事は必要?乗換時の違約金や手数料まで徹底解説!

フレッツ光からドコモ光への転用についてまとめてみました。 この記事では、そもそも転用?光コラボレーションて何?という疑問からドコモ光のメリットや転用時の工事や設定、申し込み方法までを徹底解説しています …

ドコモ光のプロバイダ「SYNAPSE(シナプス)」の評判は?特徴とオプションサービスまとめ!

ドコモ光タイプAプロバイダの「SYNAPSE(シナプス)」。鹿児島に拠点を置くISP事業者です。タイプAという事でタイプBに比べて月額料金が200円安くなります。 この記事では、SYNAPSEの通信速 …

ドコモ光テレビオプションはスカパー契約で工事料金や初期費用がお得!提供エリアや番組は?

2015年2月より開始されたドコモ光。 2016年4月よりインターネットの後を追い「ドコモ光テレビオプション」が開始されました。 この記事では、ドコモ光テレビオプションとは?ということから、工事費や手 …

ドコモ光でGMOとくとくBBをプロバイダに!遅い通信速度はv6プラスとレンタルルーターで大幅に改善!

ドコモ光の提携プロバイダ「GMOとくとくBB」を選ぶメリット・デメリットについてまとめてみました。 インターネットを利用する際、気になるのは通信速度が遅い事。GMOとくとくBBは、その通信速度を上げる …

スポンサーリンク

PCサイド上部

スポンサーリンク

当ブログでは可能な限り公開時点の正しい情報を提供するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性を保証するものではありません。
当ブログに掲載された内容により損害等が発生した場合であっても責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

30代男性です。このブログのコンセプトは「ネット上に出回っていない情報を少しでも多く届ける事」です。記事を書く際は、直接企業に問い合わせを行う為、オリジナル性は高いと自負しています。正確で皆様のためになる情報をこれからもお届けしたいと思います。