ビジネス

電話対応が苦手な理由と改善方法!不安があればすぐに対策しよう!

投稿日:2016年8月11日 更新日:

新卒、転職共に新入社員で入社した時の電話対応って本当に嫌な物ですね。実際に私の場合は特にひどく、「自分は電話対応すらできないんだ」と思い悩んだ事を今でも明確に覚えています。

そんな私が苦手意識を改善した方法を記事にしてみました。悩まれている方の苦手克服に少しでも貢献できたらと思います。

スポンサーリンク

苦手な理由

まずは、電話対応が苦手になる理由をまとめてみました。

・社員の名前が分からない
・電話操作が分からない
・相手の社名や要件が分からない
・上司へ質問したい内容が分からない
・上手く話せない

そしてこのような不安から下記のような心理になっていくわけです・・・

①緊張する
②電話相手に「仕事が出来ない」と思われ、更には「分かる人に代わって」と言われる
③結果、上司に怒られる
④上記経験から次の電話は更に緊張が増す
⑤同じ事を繰り返してさらに嫌いになる

これではいつまでたっても・・・というより放っておくとどんどん状況は悪化していきますね。どこかで意を決して改善策を立てなければなりません。勿論、心優しい上司や先輩が教えてくれる場合もありますが、仕事以前の問題の為、自分で解決するしか方法はないです。では、どうすればいいのか・・・

 

苦手意識を克服する為には・・・

1.洗い出し

まずは、お辛いでしょうが、自分の改善すべき点を洗い出す作業から始めましょう。

①電話の内容を思い出します。
②分からなかった事や不安点を紙に書き出します。
③②で書き出した事に対して解決策を書き出します。

2.改善策例

上述した苦手な理由をご覧いただければ分かりますが、大半は「分からない」なんです。ここさえ解決できれば電話対応もそう苦痛ではなくなります。まずは、「分からない」をきっちりと改善する方法を考えましょう。

 

・社員の名前が分からない

電話を転送する時等、社員の名前が分からないと困りますよね。ましてや重役の方の名前が分からないなんて電話の相手からすれば驚きです。名前を覚える意味でも、社員名簿(内線番号記載有)を事前に用意しておきましょう。発行されていない会社は自己作成する。

 

・電話操作が分からない

電話の操作って意外と難しい物です。特に他部署へ転送なんて事になればパニックになりますよね。なので自分の席の電話に付箋で操作方法を明記しておきましょう。

 

・相手の社名や話しの内容が分からない

難しい社名や相手が極度の早口であれば全く聞き取れませんね。そんな時の為にメモとペンをすぐに準備できるよう、ポケットに入れておきましょう。後は、分からない時は復唱確認です。「××会社の山田様ですか?営業課の鈴木へ○○の件での連絡という事ででよろしいでしょうか?」ですね。内容が分からなければ相手が話した言葉をそのまま繰り返して言うだけでいいんです。大事なのはその事をメモする事です。

 

・上司へ質問したい内容が分からない

「???」が浮かびそうですが、これが一番難しい問題です。というかこれは誰にもできません。理由は分からない話の内容を相手に伝えられる人なんていませんから!でも実際「分からない事が分からないんだ!」と言いたくなる気持ちも分かります。では、どうすればいいのか・・・

ここで出てくるのは「5W1H」です。

「いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのように」という事を確認すればいいのです。実際、全てを確認する必要はありませんが、「何が目的でどうしたいのか、どうしてほしいのか」と言う事は、最低でも確認しましょう。勿論、電話での対応なので難しい事はたくさんありますし、ムチャクチャな日本語になってしまうかもしれません。しかしながら、相手の真意を理解する事を最優先に考えて対応を行いましょう。そして、最後は、相互理解を深めるために復唱確認をしましょう。

 

・上手く話せない

こればかりは経験が必要になりますので今の時点では諦めましょう。自然と対応を繰り返せば上達するものです。しかしながら、急速な上達がどうしても必要となればコールセンター等でアルバイトする事をお勧めします。

 

■関連記事

コールセンターで初めて働く時のお薦めは?3つに分けた仕事ごとの難易度やメリット!



3.ロールプレイング

問題点の洗い出しと改善策を確認したら最後にロールプレイングを行いましょう。尚、ロールプレイングと言っても話だけではありません。電話を取る仕草からメモをとる作業全てに対して行います。その時どんな行動をすれば良かったか、両手を使って実際に行ってみましょう。

それを1日数回繰り返してみましょう。恐らく1週間後、早ければ翌日の進歩に自分がビックリする事でしょう。

今悩んでいる方の大半は、1人でロールプレイングを行う時も緊張してしまうでしょう。しかし、そこから逃げても解決はしません。時が立てば解決する場合もありますが、できるなら悩みなんて早く無くなった方がいいに決まってますからね。

 

まとめ

以上、電話対応を改善する方法についてまとめてみました。

今、この記事を読まれている方は電話対応が不安で不安でしょうがない事でしょう。しかしながら、逆に不安でない方がいらっしゃったのか?と疑問に思います。誰もが乗り越えるべき一つの難関だと私は思っています。そして、不安を解消する為には、行動あるのみです。さっさと実行して結果を出してしまいましょう!

スポンサーリンク

-ビジネス


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

コールセンターで初めて働く時のお薦めは?3つに分けた仕事ごとの難易度やメリット!

今や大手企業には欠かせない存在となっているコールセンター。今回はコールセンターの仕事内容やお薦めの働き方。そして、それぞれの難易度やメリットについて簡単にまとめてみました。 スポンサーリンク

出世したくない若者が多い理由は「笑顔の素敵な尊敬できる上司」がいない事?

ある調査会社が、日本の若者世代(20歳~39歳)に対し、出世欲の調査を行ったところ、昇進を心から望んでいる人の割合は、全体の「1割程」という結果が出ました。 おまけに最近はプレミアムフライデーなんて構 …

【WBS】プログラミング教育の教材やソフトの人気ランキング!子供用でおすすめは?

2020年度からプログラミング教育が小学校で必修化した今、学習教材に注目が集まっています。そして、2018年2月21日のワールドビジネスサテライトでは、プログラミング教材の専門サイト「coporii( …

すぐ落ち込む人の特徴!治すには不器用な脳を利用してポジティブに思考を置き換えよう!

落ち込みやすい事。それって人生で損する事が多いですよね。 人が楽しんでいる時や起こってもいない事に悩んだりして、いつも不安を感じている方も多いと思います。でも、せっかく一度きりの人生なんだから楽しく生 …

旅行や出張後にがっかり?ホテルや旅館に忘れ物をしない為の準備とチェックの方法!

皆様。出張や旅行前は必ず、準備をしますよね。そして準備前には必ず、必要になるものをピックアップして置くことでしょう。では、出張や旅行が終わる前の後片付け。何か心がけていることはありますか? 私の周りに …

「怒らない人」の3つのパターン!心理や特徴について!

「怒らない人」皆様の周りには、そんな方いらっしゃいますか? 今回は、怒らない人の心理と特徴をタイプ別に分けてみました。あなた又は、あなたの周りにいる人がどのタイプに属するか考えて、見習える部分はしっか …

アイリッジ・飛驒信用組合による電子地域通貨「さるぼぼコイン」とは?キャッシュレス化へ貢献できる?

「さるぼぼコイン」をご存知でしょうか? 「さるぼぼコイン」とは、アイリッジが開発した「MoneyEasy」を活用し、飛驒信用組合が高山市・飛騨市・白川村での経済活性化を目的として作られた電子地域通貨で …

やよいの青色申告オンラインで前払・未払金の按分は?確定申告後はすぐに期首仕訳を!

平成29年度の確定申告は、やよいの青色申告オンラインで行いました。 その際、気になったのが決算処理です。特に前払金・未払金等の経過勘定の処理をどう行えばいいのか分かりづらかったので来年の確定申告に向け …

【Windows】ショートカットキーが効かない?ブラウザ、Office全てに対応できる一覧表!

現在、仕事を行う上でパソコンは絶対になくてはならない存在です。そして、仕事ができる人というのは、パソコン操作が早いというのはもう当たり前です。さらには、ブラインドタッチだけでなく如何に素早く正確に処理 …

【WBS】シエスタ(昼寝)の効果や導入している企業は?メリット・デメリットまとめ!

会社の昼休みに仮眠をとるシエスタ。 スペイン語圏を中心に世界30カ国以上で習慣化されていますが、近年日本でも普及し始めています。元々は気温が40度を超えるような高温の地域で体調管理の為の知恵として生ま …

スポンサーリンク

PCサイド上部

スポンサーリンク

当ブログでは可能な限り公開時点の正しい情報を提供するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性を保証するものではありません。
当ブログに掲載された内容により損害等が発生した場合であっても責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

30代男性です。このブログのコンセプトは「ネット上に出回っていない情報を少しでも多く届ける事」です。営業経験も長い為、情報を聞き出す事・調べる事には自信を持ってます。正確で皆様のためになる情報をこれからもお届けしたいと思います。