クレジットカード 三井住友カード

三井住友VISAカードの締め日・確定日・再引き落とし日はいつ?支払日の変更手続きや反映までの期間は?

投稿日:2018年3月23日 更新日:

クレジットカードで最も重要なのは支払い日です。

支払いが滞れば住宅ローンや新規クレジットカードの審査に影響するだけでなく最悪の場合、所持しているカードも強制解約になる恐れがあります。そんなリスクを失くすためにも締め日や支払日などの請求スケジュールはしっかりと把握しておきましょう。

また、三井住友カードは、支払い日の変更も可能です。その手続きについてもまとめています。

スポンサーリンク

三井住友カードの締め日と支払日

請求スケジュール
締め日15日末日
請求確定日25日頃10日頃
支払日10日26日

 

10日(土日祝の場合、翌営業日)が引き落とし日の場合は、前月16日~当月15日利用分が25日頃に確定します。

26日(土日祝の場合、翌営業日)が引き落とし日の場合は、1日~月末利用分が翌月10日頃に確定します。

 

ちなみに、2018の締め日と支払日は下記のようになり、引き落とし日が翌営業日にずれ込む月は赤字で記載させて頂きました。

 締め日:15日締め日:末日
1月1/101/26
2月2/132/26
3月3/123/26
4月4/104/26
5月5/105/28
6月6/116/26
7月7/107/26
8月8/108/27
9月9/109/26
10月10/1010/26
11月11/1211/26
12月12/1012/26

 

また、クレジットカードの締め日がおかしいと感じる方がいらっしゃるようですが、毎月の利用分は、実際にショッピングを行った日ではなく、利用先の店舗が売り上げとして計上した日を基準に計算を行います。

よって、月末締めの翌月26日払いのときは、下記のように2月利用分が4月に請求されるようなケースもあります。

<例>

2月25日:3万円の買い物
3月1日:店舗が売上計上
4月26日:3万円の請求

 

支払日を変更できる?

以下の三井住友カードは、支払日の変更が可能です。

支払日を変更できない大手のクレジットカードは多いので、ご自身のライフスタイルに合わせて選択できる点は大きなメリットです。

三井住友プラチナカードアミティエカードOne's CARD
ゴールドカードデビューカードTuoカード
プライムゴールドカードデビュープラスカードエブリカード
ヤングゴールドカード20sバーチャルカードエブリプラス
エグゼクティブカードSMBC CARDETC一体型ゴールドカード
クラシックカードSMBC CARD SuicaETC一体型クラシックカード

 

変更方法

支払日の変更方法は、インターネットまたは、郵送にて手続きが可能です。

 

インターネット

カード情報の照会や各種申し込み手続きがWeb上で可能な「Vpass(ブイパス)」から行う手続きです。手順は以下のようになります。

  1. Vpassにログイン
  2. 「登録内容の照会・変更」をクリック
  3. 「お支払い日の変更」をクリック
  4. 「お申し込みはこちら」をクリック
  5. 有効期限・セキュリティコードを入力し「次へ進む」をクリック

 

郵送

郵送にて書類を取り寄せて行う手続きです。手順は以下のようになります。

  1. 0120-919-324に電話
  2. 音声案内に従い会員番号・資料番号(5101)を入力
  3. 到着した資料を三井住友カードへ返送

 

変更が適用されるタイミング

変更が適用されるタイミングは、以下のようになります。尚、郵送の場合は取り寄せた資料が三井住友カードに到着した日付が基準となります。

  • 10日⇒26日:毎月1日頃までの申込で原則、翌月から適用
  • 26日⇒10日:毎月15日頃までの申込で原則、翌々月から適用

 

引き落としができなかった場合は?

支払日に残高不足で引き落としができなかった場合、金融機関によっては再引き落としが行われます。尚、再引き落としが無い金融機関の場合は、三井住友カードのコールセンターへ電話連絡を行いましょう。

総合インフォメーション
(12/30~1/3を除く9時~17時)
一般カード0570-004-980
ゴールドデスク0120-498-012
FOR YOUデスク0120-498-020
※一般カードは東京・大阪に繋がる市外局番から始まる番号も設けられています。詳細はコチラ

 

再引き落とし

支払日が10日の場合

三井住友銀行・みずほ銀行を引き落とし口座に設定している場合は、月末まで毎営業日引き落としが行われます。また、下記の金融機関に該当する場合は、原則20日(土日祝の場合、翌営業日)に再引き落としが行われます。

20日に再引き落としが行われる金融機関
あ行青森銀行、足利銀行、岩手銀行、大分県信用組合
か行香川銀行、神奈川銀行、蒲郡信用金庫、関西アーバン銀行、紀陽銀行、きらやか銀行、近畿大阪銀行、群馬銀行、警視庁職員組合、京葉銀行、高知銀行
さ行埼玉りそな銀行、佐賀銀行、山陰合同銀行、四国銀行、静岡銀行、七十七銀行、清水銀行、ジャパンネット銀行、常陽銀行、スルガ銀行、セブン銀行
た行大光銀行、第三銀行、第四銀行、大東銀行、大和証券、但馬銀行、千葉銀行、筑波銀行、東京スター銀行、東京都民銀行、東邦銀行、東和銀行
な行那須信用組合、南都銀行、新潟県信用組合、西日本シティ銀行、のぞみ信用組合
は行八十二銀行、東日本銀行、福岡銀行、福島銀行、北越銀行、北陸銀行、北海道銀行
ま行三重銀行、みずほ信託銀行、みちのく銀行、三井住友信託銀行、三菱UFJ銀行、みなと銀行、武蔵野銀行、もみじ銀行
や行八千代銀行、山梨中央銀行、ゆうちょ銀行、横浜銀行
ら行りそな銀行

 

 

支払日が26日の場合

三井住友銀行・みずほ銀行を引き落とし口座に設定している場合は、翌月15日まで毎営業日引き落としが行われます。また、下記の金融機関に該当する場合は、原則5日(土日祝の場合、翌営業日)に再引き落としが行われます。

翌月5日に再引き落としが行われる金融機関
か行関西アーバン銀行、紀陽銀行、京葉銀行
さ行埼玉りそな銀行、佐賀銀行、山陰合同銀行、清水銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行
た行第四銀行、大和証券、千葉銀行
な行西日本シティ銀行
は行福岡銀行、北越銀行
ま行三井住友信託銀行、三菱UFJ銀行、もみじ銀行
や行山梨中央銀行、ゆうちょ銀行、横浜銀行

 

引き落としが行われる時間帯は?

三井住友銀行は、当日の18時まで引き落としが行われます。その他、金融機関によって引き落としされる時間帯は異なります。時間帯を確認したい場合は、直接問い合わせを行いましょう。

 

口座変更手続き

上述したように三井住友カードは、金融機関によって再引き落としの有無や回数が異なるので、口座変更を検討される方もいると思います。手続き方法はネット・郵送のいずれかになります。

 

インターネットでの手続き

ネット上で変更できる金融機関は下記になります。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • ソニー銀行
  • 地方銀行
  • ジャパンネット銀行

手続き後、変更完了までには1ヵ月程かかります。尚、手続き時の最終画面にて「新口座でのお引き落とし開始日」が表示されますので、変更時は必ず適用開始日を確認しましょう。

 

郵送での手続き

上記以外の金融機関へ変更希望の場合は、ネット又は、電話にて「変更届」を取り寄せる必要があります。変更届がカード会社に到着してから1ヵ月程で変更は完了します。尚、郵送で手続きを行う場合の「新口座でのお引き落とし開始日」は、毎月の利用明細書を確認しましょう。

 

利用限度額(利用可能枠)の仕組み

クレジットカードには、人それぞれ利用限度額が決められており、その限度額内でお買い物をする事ができます。

その利用限度額は1ヵ月等、期間で設定されているものではなく、通算期間で買い物ができる合計の金額です。支払いを済ませた分が利用可能額に反映され再度、利用できるようになる仕組みです。

 

利用可能額は

「利用限度額」-「利用残高」=「利用可能額」

で計算されます。よって請求金額を支払えば、

「現在の利用可能額」+「請求金額」=「利用可能額」

となります。ちなみにリボ払いやキャッシングの支払いに関しては、請求金額に手数料が含まれているので、

「請求金額(元本返済部分+手数料)」-「手数料」=「利用可能額への反映金額」

となります。

 

■参考記事

 

利用可能額への反映時期

引き落とし後、利用可能額へ反映される時期は、カード会社によって異なります。これは、カード会社が見なし決済をするかしないかという運営方針によって違ってきます。詳細は、下記関連記事を参照ください。

三井住友カードの場合、みなし決済を行うので引き落とし日当日に反映されます。尚、キャッシングに関しては、どのカード会社も入金が確認でき次第反映となります。三井住友カードの場合、反映時期は以下のようになります。

金融機関枠戻り時期
三井住友銀行1~2営業日
三井住友銀行以外2~3営業日

 

■関連記事

 

早めに利用可能額を増やす(枠戻り)方法

引き落とし日より前に入金をしても、基本的に利用可能額へは反映されません

但し、請求確定前に振込入金を行えば枠戻りする場合もあるようです。あくまでも可能性ですが、詳細は電話連絡をして確認をしましょう。

引き落とし日請求確定日
10日前月25日頃
26日当月10日頃

 

「どうしても利用可能額を増やしたい」という場合には、限度額の引き上げ申請を行いましょう。

 

■関連記事

 

まとめ

以上、三井住友カードの請求スケジュールについてまとめてみました。

三井住友カードは、締め日・支払日の変更が可能な点や引き落とし日に利用可能額へ即日反映する点等、大手でも小回りのきく印象です。しかしながら、契約内容によっては引き落とし日前に利用可能額を増やせないのはデメリットに感じます。

毎月、利用可能額ギリギリまで利用している方は限度額の引き上げ(増枠)を行うか、サブカードの発行を検討してみてはいかがでしょうか?

カード会社
(関連記事)
還元率反映
リクルートカード1.2%即日
dカード1.0%即日
※キャッシングの利用可能額は入金データが届き次第の反映となります。

 

■関連記事

 

スポンサーリンク

-クレジットカード, 三井住友カード

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

分割・リボ払い可能なスマホ決済「Coiney(コイニー)」!評判や他社と比較したメリット・デメリットは?

スマートフォンやタブレットだけで導入できる実店舗型のカード決済システム「Coiney」。競合他社にはSquare・楽天ペイ・Airペイ等があります。 今回は上記3社と比較した「Coiney」のメリット …

エムアイカードプラス・MICARD+ゴールドのメリット・デメリットと違いを徹底比較!切替方法や選び方は?

三越・伊勢丹グループ百貨店が発行するエムアイカード。 お買い物で最大5%~10%という圧倒的なポイントが還元される特典があり、現在は期間限定でエムアイカード+なら3,500円分のポイント、エムアイカー …

スマホ決済サービス4社を徹底比較!電子マネー・クレジットカードリーダー端末を店舗に導入するならどこがお薦め?

この記事は、Square・楽天ペイ・Coiney・Airペイの4社を比較対象としています。電子決済の需要が高まるにつれてクレジットカードや電子マネーの決済端末導入を検討している店舗は多いと思います。 …

オリコカードの限度額変更!増枠時の引き上げ審査と枠の引き下げの申し込み・結果の確認方法は?

クレジットカードで限度額を引き上げる「増枠」は審査が必要になりますが、引き下げる「減枠」は不要です。 この記事ではオリコカードの限度額変更時の注意点や申し込み・結果の確認方法を徹底解説します。 スポン …

ドコモオンラインショップと店頭はどちらが安い?メリット・デメリットまとめ!

ドコモの新機種を購入する際、ドコモショップや家電量販店等を思い浮かべる方が多いと思います。 ですが、現在は「ドコモオンラインショップ」があり、わざわざ混雑する店舗に行かなくても自宅で手続きが完結できて …

ゆめカード・エクセルメンバーズカードの締め日と支払日!再引き落としや利用可能額反映はいつ?

ゆめカード・エクセルメンバーズカードの締め日と支払日の注意事項についてまとめてみました。この記事を読むと下記事項が分かります。 スポンサーリンク

セブンカード・プラスの限度額変更!一時増枠と継続的な引き上げの方法は?

セブンカードとセブンカード・プラスの限度額変更手続きについてまとめてみました。 記載する内容以外に不明点があれば、お気軽にご質問ください。可能な範囲でお調べさせて頂きます。 1. 増額申込時の注意点 …

セブンカード・プラスの入会キャンペーンで3,500円分のポイントを確実に受け取る手順を徹底解説!

セブンカード・プラスは200円につき1円分のnanacoポイントが貯まるクレジットカードです。また、以下のように店舗や利用日によっては一気にお得感が膨れ上がります。 セブン&アイグループの対象店で使う …

実店舗決済の楽天ペイ(旧スマートペイ)の評判・手数料は?加盟店と利用者のメリット・デメリット!

iPhoneやiPad、Android等のスマートフォン決済サービスを提供する「楽天ペイ(実店舗決済)」。 2017年夏より「Suica」・「PASMO」等の交通系、「楽天Edy」・「nanaco」等 …

楽天カードの締め日・支払日・再引き落としはいつ?利用可能額反映や二重払い時の対処法は?

楽天カードの支払いサイクルは、月末締めの翌月27日払いです。 ですが、クレジットカードの支払いって、そんな単純ではありませんよね。以下のようなことでお困りの方も多いはず・・・ 請求確定日はいつ? 27 …

スポンサーリンク

PCサイド上部

スポンサーリンク

当ブログでは可能な限り公開時点の正しい情報を提供するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性を保証するものではありません。
当ブログに掲載された内容により損害等が発生した場合であっても責任を負いかねますので、予めご了承ください。