Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドコモ光 新規

ドコモ光のネットトータルサポート(旧リモートサポート)は必要?解約方法や電話番号は?

投稿日:2017年5月8日 更新日:

2017年5月よりドコモ光のリモートサポートが「ネットトータルサポート」と名称を変更しました。

今回は、その概要や解約時の手続きについてまとめてみました。

 

 

ネットトータルサポート概要

月額料金500円(税抜)
特典初回31日間無料(開通工事終了後、当日から起算)
連絡先0120-825-360
営業時間9:00~20:00((年中無休)

以前の光リモートサポートと料金体系や特典については変わりません。では何が変わったのか?

それはサービス内容です。光リモートサポートはドコモ光回線に関するサポートのみでしたが、ネットトータルサポートは違います。光回線だけでなく、あらゆる通信機器の接続やトラブルに対してもサポートをしてくれる窓口

つまりは光リモートサポートより進化したサービスになりました。

 

リモートサポート

従来のサービスと同様、遠隔にてドコモ光の設定をサポートしてくれるサービスです。設定サポートは、ネットトータルサポートに未加入でもサービスを受けられますが、対応してもらえる範囲が異なります。

その違いは無線ルーター(Wi-Fi)の設定が有るか否かです。ドコモルーター01等、NTT製の物であれば無償の範囲で可能なようですが、メーカーが異なれば必ずネットトータルサポートへの加入が必要になります。

初回31日間は無料で利用できるため、設定作業に不安がある場合には加入をした方がいいと思います。

 

訪問サポート

訪問にて対応してくれる作業内容が大幅に追加されました。

インターネットの接続設定は勿論のこと、PC等の修理・データー復旧・買取と幅広い対応が可能になりました。これが必要か否かという事は利用される方によって異なるとは思います。

又、月額料金500円だけで利用はできません。訪問の際は追加料金が発生するので注意が必要です。

尚、申込みは電話だけでなく24時間受付可能なアプリ/ポータルサイトで可能です。

 

設定サポート

費用は基本訪問料金6,000円と個別メニュー料金が発生します。基本訪問料金は月2回まで無料になります。

個別メニュー料金はコチラ

 

修理

修理には引取修理と訪問修理があります。

種別発生費用
引取修理・機器回収料金(実費)
・修理費/部品費
訪問修理・基本訪問料金(6,000円)
・修理費/部品費
※機器回収料金・基本訪問料金は月2回まで無料です。

 

修理を依頼できる製品はパソコンだけでなく、ネット接続ができる家電製品も対象になります。但し、全てができるとは言い切れないようです。よって、修理を依頼される場合は、製品の型番を伝えて対応可否を確認しましょう。

 

データ復旧

費用は機器回収料金(実費)と作業費が発生します。機器回収料金は月2回まで無料になります。

作業費はコチラ。

 

買取

費用は機器回収料金(実費)が発生します。機器回収料金は月2回まで無料になります。

買取額は現金ではなくdポイントで支払われます。dポイントの利用用途が幅広いとはいえ、現金と比べると損をした気になるのは私だけでしょうか・・・

尚、当然のことながら、買取ができるか否かは製品の状態や品番によって異なってきます。不安な場合には、製品の型番や状態を伝えて買取ができるかどうか事前に確認しましょう。

 

ネットトータルサポート割

ドコモ光ルーター01購入と同時にネットトータルサポートへ加入すると月額料金(500円)が24ヵ月間370円割引されます。

ドコモ光ルーター01の定価は8,880円。

割引額370円×24ヵ月で実質無料というキャンペーンですが、お得でしょうか?

ネットトータルサポートは上述したようなサービスが受けられますが、月額料金を支払ってまで継続することドコモ光ルーター01のスペックを考えるとメリットは、あまり感じません。

もっとハイスペックなルーターを無料で貸し出しているプロバイダもありますからね。

詳細は下記関連記事をご確認ください。

 

■関連記事

 

解約方法

月額500円ですが工事完了日から31日間は無料の為、気軽に申し込まれる方も多いようです。しかしながら、放っておくと毎月500円が課金されるようになります。

当然の事ながら、1年経てば6,000円発生してしまいます。知らず知らずのうちに、お金を払ってしまっている・・・そんな事がない為にも、必要がなければ即刻、解約をしましょう。解約月は日割り計算になります。

解約方法は、契約者本人よりフリーダイヤルの電話番号へかけるだけです。又、インフォメーションセンターから取り次いでもらうこともできます。

営業時間:9:00~20:00(年中無休)
インフォメーションセンター151(固定電話)
0120-800-000(携帯電話)
ネットトータルサポート0120-825-360

 

以前は電話が繋がりにくく解約が困難でしたが現在は、どの時間でも比較的早く繋がるように感じます。

(土日祝はかけていませんが・・・)

 

旧光リモートサポート加入者の再入会

2017年5月7日以前に光リモートサポートを解約済みの方は、ネットトータルサポートに加入すると31日間無料の対象となるようです。以前よりサポート対象範囲が大幅に広がっていますので必要があれば再入会するのもいいかもしれません。

尚、万が一という事もありますので、加入前は必ず無料対象か否かを確認しましょう。

 

■関連記事

 

まとめ

以上、ネットトータルサポートについてまとめてみました。

設定サポート以外にも修理や買取等のサービスが追加されましたが需要はあるのでしょうか。私は月額料金を払い続けてまで受けたいサービスとは思えません。

又、仮に需要があったとして本業の設定サポート業務が疎かになる可能性も考えられますね・・・

 

ドコモ光・docomoユーザーは必見!dカード GOLDの魅力

ドコモ光ユーザーと相性の良いdカード GOLDというクレジットカードがあります。主なメリットは以下のようになります。

  • docomoの料金対して10%のポイントの還元率
  • 携帯補償が3年間最大10万円
  • 最大21,600円相当の割引クーポン獲得
  • 国内・海外旅行保険付帯
  • 全国28ヵ所の空港ラウンジ無料利用可

ドコモ光ユーザーがdカード GOLDを持つべき理由を徹底解説

更に、2018年7月1日以降の申し込みで、最大13,000円分のiDがキャッシュバックされます。docomoユーザーにとっては必須のカードです。

入会特典詳細

 

▼ドコモ光ユーザーなら必須のカード▼

 

▼ドコモ光の手続き総合ページ▼

 

▼プロバイダ選びに悩まれたら・・・▼

 

スポンサーリンク

-ドコモ光, 新規

執筆者:


  1. 小渡彬人 より:

    2日間、朝、昼、晩、電話してガイダンス30分待っても繋がらず。
    いつ繋がるんですか?
    今月中にアパート引っ越さないといけなくて移動をお願いしたかったんですが、、、
    繋がる番号あれば教えて欲しいです。

    • megane123 より:

      相変わらず、繋がらないんですね・・・
      繋がる番号は、公表されている番号のみです。
      引っ越し手続きの場合は、事前に申し込み手続き(ドコモショップに来店又は、インフォメーションセンターへ電話連絡)が必要になります。その後に、ドコモ光サービスセンターと工事日の調整を行います。
      残念ながら、事前の申込は必ず必要になりますので、お時間を見つけてドコモショップに来店し、まずは申込を行うしか方法はないでしょう・・・
      直接ドコモ光サービスセンターへ連絡しても恐らく、手続きはできないと思います。
      リモートサポートに関しても、解約は電話連絡が必要になります。
      繋がらないコールセンター・・・
      本当になんとかしてほしいものです。

  2. 悩めるITマン より:

    先月biglobeのお助けサポートを解約しました。
    再契約は出来ないとの事、docomoのネットトータル
    サポートで代替えのサービスになりますか。
    サービス内容にどのような差異があるのでしょうか。
    ご教示いただければ幸いです。

    • megane123 より:

      コメントを頂きありがとうございます。

      両者のサポート範囲は下記のようになります。

      ■Biglobeお助けサポート
      ・PCやスマホ・タブレット・ゲーム機・プリンタ等の接続設定や操作案内
      ・PC訪問修理サービス割引(有料)

      ■ドコモ光ネットトータルサポート
      ・インターネット通信できる全ての家電製品の設定や操作案内
      ・家電製品全般の修理(有料)
      ・データ復旧(有料)
      ・買取(有料)
      ※海外製等、一部対象外の製品有

      ドコモ光ネットトータルサポートは、対象範囲が広くサポート時間に制限はありません(Biglobeは最大30分)のでお助けサポートより手厚いサービスが受けらると思います。しかしながら、Biglobeお助けサポートの方が月額料金は25円安く、営業時間は21時までと1時間長いです。

      ネットトータルサポートは、工事日終了後の申し込みでも31日間は無料となりますのでお試しで申し込みされてみてはいかがですか?
      尚、万が一ということもありますので申し込みの際は、無料期間の対象となるか否かを確認した方がいいと思います。対象外であれば、「どのようなサービスを受けたいか」という事を窓口に問い合わせてみてくださいね。

      私もBiglobeの窓口に問い合わせを行いましたが、お助けサポートは一度解約すると再契約ができないようですね。

      • 悩めるITマン より:

        詳細なご回答ありがとうございます。
        ドコモだと20時でサポート打ち切りが残念です。
        ウィルスバスターのデジタルライフサポートプレミアムの契約しておりますが、
        ナビダイヤルで通信費が気になってます。ウィルス対策ソフトの付加サポートにしては24時間365日、ローコスト、対象範囲はかなり広いです。
        他にフレッツ光からドコモ光に転用しておりますが、ひかり電話とフレッツテレビはNTTとの契約を維持(光ウィズ会員)
        、リモートサービスサービスが契約可能になっており、検討しております。こちらは従前のドコモ光サポートと同内容かそれに近いみたいです、
        蛇足ですが、ドコモ光のプロバイダを一旦変更し、biglobeに戻してもお助けサポートは再契約出来ないこと、びっくりしました。回線をauに変更すれば新契約できるとの事、閉口です。
        nifty、so-netの時は契約、解約を繰り返しました。

        • megane123 より:

          お返事遅くなりまして大変申し訳ありません。

          Biglobeのお助けサポートを基準に各サービスの懸念事項をまとめてみると、

          ■デジタルライフサポートプレミアム
          ・対象範囲は広く料金は安いが通話料金発生

          ■ドコモ光ネットトータルサポート
          ・対象範囲は広いが月額料金が高く営業時間が短い

          ■フレッツ光リモートサポート
          ・対象範囲は同等で月額料金が高い

          デジタルライフサポートプレミアムに関しては恐らく料金を一定期間分、支払い済みかと思いますので継続を前提、なお且つ営業時間を一番の懸念事項として考えるのであれば、フレッツ光リモートサポートの追加契約がいいかもしれません。
          光ウィズ会員でCLUB NTT-Westへ加入されているのであれば月額料金を支払わずとも電話のサポートを月5回まで受けられますからね。(対象範囲はかなり狭いですが・・・)

          Biglobeのお助けサポート再加入ができない理由は分かりませんが、窓口の混雑を防ぐ為かもしれませんね・・・

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

ドコモ光で「01光コアラ」をプロバイダにするメリット・デメリットまとめ!

ドコモ光のタイプAプロバイダ「01光(ゼロワン)コアラ」。九州に拠点を置くISP事業者です。 月額料金はタイプBのプロバイダに比べて200円安くなります。 今回は「01光コアラ」の通信速度やメリット・ …

ドコモ光でTiki Tikiをプロバイダにするメリット・デメリット!通信速度の評価や口コミは?

ドコモ光のプロバイダの「TiKi TiKi」。拠点は北海道、東京、岡山、佐賀と展開しており全国ユーザー向けにインターネット接続サービス及び、光コラボレーションモデル「Tiki光コラボ」を提供している事 …

ドコモ光でASAHIネットをプロバイダにすべきではない?評判ガタ落ちの理由はIPv6?

ドコモ光のプロバイダ「ASAHIネット」。 タイプBのプロバイダなのでタイプAに比べて月額料金が200円高くなります。  戸建てマンション タイプA5,200円 (6,700円)4,000円 …

ドコモ光でOCNをプロバイダにすると速度が遅い?IPv6への対応で評判は改善?

ISP業界最大手の「OCN」。 プロバイダを決める際に1度は検討するISP事業者だと思いますがドコモ光ではタイプBに該当する為、月額料金がタイプA(ぷららやBIGLOBE等)に比べて200円高くなりま …

ドコモ光のプロバイダ So-netの評判がIPv6対応で向上!だが選ぶべきでない人も・・・

ドコモ光の提携プロバイダ「So-net」。 タイプAプロバイダなのでタイプBより月額料金は200円安くなります。  戸建てマンション タイプA5,200円 (6,700円)4,000円 (5 …

ドコモ光ルーター01は全ての「IPv4 over IPv6」に対応済!スペックは高いの?

ドコモ光でWi-Fi環境をつくるには、無線LANカードかルーターが必須です。  嬉しさで目覚めたいドコモ光でWi-Fiが無料?無線LANカードとルーターのレンタルはどっちがお薦め?ドコモ光で …

ドコモ光でIC-NETをプロバイダにするメリット・デメリット!IPv6対応で速度向上?

ドコモ光のタイプAプロバイダの「Ic-net」。 月額料金はタイプBのプロバイダに比べて200円安くなります。今回は「Ic-net」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービスについてまとめて …

ドコモ光でSIS(スピーディア)をプロバイダにするメリット・デメリットまとめ!

ドコモ光のプロバイダ「SIS(スピーディアインターネットサービス)」。 タイプAのプロバイダなのでタイプBより月額料金は200円安くなります。 今回は「SIS」の通信速度やメリット・デメリット、オプシ …

ドコモ光のプロバイダ「U-Pa!(U-NEXT)」が2018年5月22日で申込受付終了!手続きはお早めに!

U-Pa! for ドコモ光サービスは2018年5月22日で新規及びプロバイダ変更受付が終了。2019年3月31日でサービスも終了します。 現在、プロバイダをU-Pa!にされている方は、プロバイダ変更 …

ドコモ光のプロバイダ!@ネスクのメリット・デメリットまとめ! 地域密着型の強みは?

ドコモ光のタイプAプロバイダ「@ネスク」。石川県金沢市に拠点があり、プロバイダ事業だけでなくスマートフォンやレンタルサーバー等、IT事業に特化したソリューション会社です。 月額料金はタイプBのプロバイ …

スポンサーリンク

PCサイド上部

スポンサーリンク

当ブログでは可能な限り公開時点の正しい情報を提供するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性を保証するものではありません。
当ブログに掲載された内容により損害等が発生した場合であっても責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

30代男性です。このブログのコンセプトは「ネット上に出回っていない情報を少しでも多く届ける事」です。記事を書く際は、直接企業に問い合わせを行う為、オリジナル性は高いと自負しています。正確で皆様のためになる情報をこれからもお届けしたいと思います。