ドコモ光のネットトータルサポート(旧リモートサポート)は必要?解約方法や電話番号は?

ドコモ光

2017年5月よりドコモ光のリモートサポートが「ネットトータルサポート」と名称を変更しました。

今回は、その概要や解約時の手続きについてまとめてみました。

 

ネットトータルサポート概要

月額料金500円(税抜)
特典初回31日間無料(開通工事終了後、当日から起算)
連絡先0120-825-360
営業時間9:00~20:00((年中無休)

以前の光リモートサポートと料金体系や特典については変わりません。では何が変わったのか?

それはサービス内容です。光リモートサポートはドコモ光回線に関するサポートのみでしたが、ネットトータルサポートは違います。光回線だけでなく、あらゆる通信機器の接続やトラブルに対してもサポートをしてくれる窓口

つまりは光リモートサポートより進化したサービスになりました。

 

リモートサポート

従来のサービスと同様、遠隔にてドコモ光の設定をサポートしてくれるサービスです。設定サポートは、ネットトータルサポートに未加入でもサービスを受けられますが、対応してもらえる範囲が異なります。

その違いは無線ルーター(Wi-Fi)の設定が有るか否かです。ドコモルーター01等、NTT製の物であれば無償の範囲で可能なようですが、メーカーが異なれば必ずネットトータルサポートへの加入が必要になります。

初回31日間は無料で利用できるため、設定作業に不安がある場合には加入をした方がいいと思います。

 

訪問サポート

訪問にて対応してくれる作業内容が大幅に追加されました。

インターネットの接続設定は勿論のこと、PC等の修理・データー復旧・買取と幅広い対応が可能になりました。これが必要か否かという事は利用される方によって異なるとは思います。

又、月額料金500円だけで利用はできません。訪問の際は追加料金が発生するので注意が必要です。

尚、申込みは電話だけでなく24時間受付可能なアプリ/ポータルサイトで可能です。

 

設定サポート

費用は基本訪問料金6,000円と個別メニュー料金が発生します。基本訪問料金は月2回まで無料になります。

個別メニュー料金はコチラ

 

修理

修理には引取修理と訪問修理があります。

種別発生費用
引取修理・機器回収料金(実費)
・修理費/部品費
訪問修理・基本訪問料金(6,000円)
・修理費/部品費
※機器回収料金・基本訪問料金は月2回まで無料です。

 

修理を依頼できる製品はパソコンだけでなく、ネット接続ができる家電製品も対象になります。但し、全てができるとは言い切れないようです。よって、修理を依頼される場合は、製品の型番を伝えて対応可否を確認しましょう。

 

データ復旧

費用は機器回収料金(実費)と作業費が発生します。機器回収料金は月2回まで無料になります。

作業費はコチラ。

 

買取

費用は機器回収料金(実費)が発生します。機器回収料金は月2回まで無料になります。

買取額は現金ではなくdポイントで支払われます。dポイントの利用用途が幅広いとはいえ、現金と比べると損をした気になるのは私だけでしょうか・・・

尚、当然のことながら、買取ができるか否かは製品の状態や品番によって異なってきます。不安な場合には、製品の型番や状態を伝えて買取ができるかどうか事前に確認しましょう。

 

ネットトータルサポート割

ドコモ光ルーター01購入と同時にネットトータルサポートへ加入すると月額料金(500円)が24ヵ月間370円割引されます。

ドコモ光ルーター01の定価は8,880円。

割引額370円×24ヵ月で実質無料というキャンペーンですが、お得でしょうか?

ネットトータルサポートは上述したようなサービスが受けられますが、月額料金を支払ってまで継続することドコモ光ルーター01のスペックを考えるとメリットは、あまり感じません。

もっとハイスペックなルーターを無料で貸し出しているプロバイダもありますからね。

詳細は下記関連記事をご確認ください。

 

■関連記事

ドコモ光でWi-Fiが無料?無線LANカードとルーターのレンタルはどっちがお薦め?
ドコモ光で無線環境(Wi-Fi)を作るには3つの方法があります。 無線LANカードレンタル ルーターを購入 プロバイダからルーターをレンタル そして、お薦めは3番目のプロバイダからルーターをレンタルする方...

 

解約方法

月額500円ですが工事完了日から31日間は無料の為、気軽に申し込まれる方も多いようです。しかしながら、放っておくと毎月500円が課金されるようになります。

当然の事ながら、1年経てば6,000円発生してしまいます。知らず知らずのうちに、お金を払ってしまっている・・・そんな事がない為にも、必要がなければ即刻、解約をしましょう。解約月は日割り計算になります。

解約方法は、契約者本人よりフリーダイヤルの電話番号へかけるだけです。又、インフォメーションセンターから取り次いでもらうこともできます。

営業時間:9:00~20:00(年中無休)
インフォメーションセンター151(固定電話)
0120-800-000(携帯電話)
ネットトータルサポート0120-825-360

 

以前は電話が繋がりにくく解約が困難でしたが現在は、どの時間でも比較的早く繋がるように感じます。

(土日祝はかけていませんが・・・)

 

旧光リモートサポート加入者の再入会

2017年5月7日以前に光リモートサポートを解約済みの方は、ネットトータルサポートに加入すると31日間無料の対象となるようです。以前よりサポート対象範囲が大幅に広がっていますので必要があれば再入会するのもいいかもしれません。

尚、万が一という事もありますので、加入前は必ず無料対象か否かを確認しましょう。

 

■関連記事

ドコモ光の解約!違約金や工事費・プロバイダは?固定電話はフレッツ光やアナログ回線に戻せるの?
ドコモ光、解約時の違約金や手続き、工事の流れをまとめてみました。尚、光電話やプロバイダに関しても注意が必要ですので事前にご確認を!

 

まとめ

以上、ネットトータルサポートについてまとめてみました。

設定サポート以外にも修理や買取等のサービスが追加されましたが需要はあるのでしょうか。私は月額料金を払い続けてまで受けたいサービスとは思えません。

又、仮に需要があったとして本業の設定サポート業務が疎かになる可能性も考えられますね・・・