ビジネス

上司や取引先に新年の挨拶をLINEの年賀状で送るのはマナー違反?

投稿日:

LINE株式会社が行った「新年の挨拶風習」に関する調査結果を見て正直、ビックリしました。今、少しずつ日本の年賀状文化が変化しつつあります。

スポンサーリンク

調査概要

調査方法:「LINE Research Platform」を活用したスマートフォンリサーチ

調査対象:全国に住む15~59歳の男女

有効回答:3,595人

調査期間:2016年12月1日~12月2日

 

LINEでの挨拶をマナー違反と感じる人が少ない

<LINEでの挨拶を失礼と感じない人の割合>

世代パーセンテージ
全体70%
10代男性71%
20代男性70%
30代男性64%
40代男性70%
50代男性69%
10代女性76%
20代女性72%
30代女性69%
40代女性68%
50代女性70%

調査結果によると、「新年の挨拶がLINEでもマナー違反と感じる相手がいない」と答えた人の割合は、70%です。私は、10代や20代が大半を占めていると思いましたが、以外にも全世代あまり大差ない比率が結果として出ています。

この調査は、プライベートだけでなく、仕事での付き合いがある方も対象に含まれています。よって、上司が部下からLINEで新年の挨拶が来ても、失礼と感じる人が少ない事になります。

スポンサーリンク

 

LINEでの挨拶がマナー違反と感じる相手

<LINEでの挨拶がマナー違反と感じる相手>

 取引先部下上司
全体15%12%10%
10代男性9%8%6%
20代男性14%10%10%
30代男性18%13%10%
40代男性13%14%14%
50代男性14%16%9%
10代女性8%8%5%
20代女性16%10%9%
30代女性17%13%12%
40代女性16%13%11%
50代女性15%12%10%

「新年の挨拶がLINEではマナー違反と感じる」と答えた人の中で、その相手の上位に位置するのは、取引先、部下、上司です。気を遣われる立場の人間(上司や取引先の人)が、気を使う立場の人間(部下)からLINEで挨拶されればマナー違反に感じるのは当然と思います。

しかしながらこれは、あくまでも「新年の挨拶がLINEでもマナー違反と感じる相手がいる」と答えた30%の人の回答ですから、70%の人達は年賀状はLINEでも失礼じゃないと考えている事になります。

 

<新年の挨拶をLINEで送る予定の相手>

 1位2位3位
10代男性友達クラスメイト部活
20代男性友達恋人部活
30代男性友達同僚家族
40代男性友達同僚家族
50代男性友達同僚家族
10代女性友達クラスメイト部活
20代女性友達恋人家族
30代女性友達家族同僚
40代女性友達家族同僚
50代女性友達家族同僚

 

勿論、「年賀状も送ってLINEも送るのが当たり前」と考えている人の数も含まれるでしょうし、「新年の挨拶をLINEで送る予定の相手」の中の上位には、上司や取引先の人が含まれていない事から、LINEでは上司や取引先に送らないという事は暗黙の了解なのかもしれません。

 

まとめ

1949年に始まった郵便局が発行している年賀はがきの発行枚数は、2003年のピークを境に年々、減り続けています。人口も減少傾向にあるからと思うかもしれませんが、「日本人一人当たりの平均枚数」も同様に減少している事が事実としてありますので、「紙の年賀状」という文化が減少傾向にある事は否めないでしょう。

又、「紙の年賀状」を使うのはビジネスマンがメインです。今後、ビジネスマンになる10代・20代の若者が日本の文化を引き継いでいくのか、気になるところです。

スポンサーリンク

-ビジネス


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

すぐ落ち込む人の特徴!治すには不器用な脳を利用してポジティブに思考を置き換えよう!

落ち込みやすい事。それって人生で損する事が多いですよね。 人が楽しんでいる時や起こってもいない事に悩んだりして、いつも不安を感じている方も多いと思います。でも、せっかく一度きりの人生なんだから楽しく生 …

コールセンターで初めて働く時のお薦めは?3つに分けた仕事ごとの難易度やメリット!

今や大手企業には欠かせない存在となっているコールセンター。今回はコールセンターの仕事内容やお薦めの働き方。そして、それぞれの難易度やメリットについて簡単にまとめてみました。 スポンサーリンク

日本の海洋資源開発の行く末は?海洋工学系研究・技術者になるには?

日本は海洋資源開発に出遅れていますが、近海には有望な海底資源が豊富にそろっています。足りないのは技術や人材です。2018年2月12日に放送されたワールドビジネスサテライトでは、その問題について触れてい …

出世したくない若者が多い理由は「笑顔の素敵な尊敬できる上司」がいない事?

ある調査会社が、日本の若者世代(20歳~39歳)に対し、出世欲の調査を行ったところ、昇進を心から望んでいる人の割合は、全体の「1割程」という結果が出ました。 おまけに最近はプレミアムフライデーなんて構 …

新入社員の教育方法で一番重要な事って何?

新入社員の指導にあたり、悩むべくが教育方針です。 若者の出世に対する意識が薄れつつある今、会社にとって利益を埋めるような人材に育てていくかという事は、永遠の企業テーマです。 スポンサーリンク

一人暮らしの個人事業主(フリーランス)が健康管理を怠るリスクとその対処法!

フリーランスの魅力といえば、「自分の好きな時間に自分の好きな事ができる」。そう言えば聞こえはいいですが、現状はそう甘くありません。 自分で仕事をする以上、誰も助けてくれません。更に、体調を崩せばお金が …

「怒らない人」の3つのパターン!心理や特徴について!

「怒らない人」皆様の周りには、そんな方いらっしゃいますか? 今回は、怒らない人の心理と特徴をタイプ別に分けてみました。あなた又は、あなたの周りにいる人がどのタイプに属するか考えて、見習える部分はしっか …

おもてなしプラットフォーム!手ぶらで決済できるTouch & Payのメリット・デメリット!

「Touch & Pay」とは、経済産業省が推し進める「IoT活用おもてなし実証事業」の中で活用されているサービスの一つです。東京オリンピックが行われる2020年の社会実装に向けて、下記企業を …

相乗りタクシーの使い方やメリット・デメリット!ライドシェアよりも普及する?

2018年1月22日(月) 9:00から3月11日(日) 24:00までの間、国土交通省が大和自動車交通グループ・日本交通グループと共同で「相乗りタクシー」の実証実験が行われます。 (悪天候の影響で開 …

Amazonの購入・出品用アカウントが乗っ取りにあい不正利用被害が続出?今後の対策は?

Amazonの出品用アカウントを乗っ取られ不正利用される被害が2017年4月より多発しています。 かくいう私もアカウント乗っ取られの被害にあってしまいました。 スポンサーリンク

スポンサーリンク

PCサイド上部

スポンサーリンク

当ブログでは可能な限り公開時点の正しい情報を提供するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性を保証するものではありません。
当ブログに掲載された内容により損害等が発生した場合であっても責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

30代男性です。このブログのコンセプトは「ネット上に出回っていない情報を少しでも多く届ける事」です。営業経験も長い為、情報を聞き出す事・調べる事には自信を持ってます。正確で皆様のためになる情報をこれからもお届けしたいと思います。