ソフトバンクのプリペイドカード!まとめて支払いならブラックでもクレジット機能が?

ソフトバンク光

ブラックリストに載ってしまうとクレジットカードを作る事ができなくなります。だけど、やっぱり不便だなと感じる方。

そんな時はソフトバンクが発行しているプリペイドカードを利用してみてはいかがですか?当然、クレジットカードに比べれば活用できる範囲は狭まりますが、同様の機能を利用する事ができるのでお薦めですよ。

スポンサーリンク

ソフトバンクのプリペイドカードとは

まず、そもそもプリペイドカードとは何なのか?という事から説明していきます。クレジットカードは「後払い」、デビットカードは「リアルタイム」、プリペイドカードは「前払い」という風に考えれば分かりやすいと思います。

クレジットカードは、信用情報を元に先に決済を行いその代金は翌月以降に支払います。デビットカードは口座の残高から決済時にリアルタイムで支払いをします。そして、プリペイドカードは事前にカードにお金を入金して、その残高の範囲内で決済が出来る仕組みです。

クレジットカードのように信用情報の確認が必要ない。つまりは審査が不要な為、基本的には誰でもプリペイドカードは作る事ができるんですね。

ソフトバンクのプリペイドカードも事前にカード自体に入金をしなければなりませんが、入金時「ソフトバンクまとめて支払い」を利用すれば、請求は携帯電話の料金に合算される為、支払いは翌月以降。

つまりは、クレジットカードと同様の後払いとなるわけです。但し、分割払いやリボ払い等は利用できません。

 

おまかせチャージ

ソフトバンクのプリペイドカードには「おまかせチャージ(クレジット機能)」というオプションサービスがあります。おまかせチャージにより、利用限度額内で自動的にチャージされるので手間が省けますし、Tポイントも2倍貯まるメリットがあります。しかしながら、これはクレジットカードと同様の審査が必要になる為、誰でも利用できるわけではありません。

 

限度額は?

ソフトバンクのプリペイドカードに入金する方法は、銀行振込やTポイントでチャージする方法がありますが、今回はクレジットカードのように使うという事が前提ですので、「ソフトバンクまとめて支払い」という方法に絞られてきます。

ちなみに「ソフトバンクまとめて支払い」の限度額は、下記表のようになります。

 

■ソフトバンク携帯電話利用中の場合

 

■MNP(他社からの乗換)の場合

月間、最大10万円まで利用が出来るようになります。しかし、限度額が上がるまでに時間がかかるのでは?と思いがちですがMNP(他社からの乗換)の場合には、初月から3万円でした。

 

締め日と支払日(引き落とし日)

「ソフトバンクまとめて支払い」の締め日と支払日は携帯電話の請求と同じです。下記3つのいずれかに該当しますね。

締め日支払日
(土日祝の場合、翌営業日)
①当月1日~当月末日翌月26日
②当月11日~翌月10日翌々月6日
③当月21日~翌月20日翌々月16日

①を例に挙げると、毎月1日になれば利用限度額がリセットされますので、1ヵ月間最大10万円ソフトバンクのプリペイドカードへチャージができるようになります。

また、前月までにチャージした分は繰り越されますので積立していく事も可能です。何かあった際の貯金として考えるのもいいかもしれませんね。

 

使える店舗は?

ソフトバンクのプリペイドカードは国際ブランドが「VISA」です。よって、VISAが使える店舗であればどこでも利用できる・・・というわけではありません。これはデビットカードにも言えることでですが、クレジットカードに比べて利用できる店舗自体は少なくなります。

私も最近は頻繁にソフトバンクカードを利用するのですが、店頭での買い物は今のところ、100%。ネットショッピングだとおおよそ80%くらいは利用できました。利用できなかった時の原因は、コールセンターに問い合わせても分かりませんでした。

尚、ソフトバンクプリペイドカードは、クレジットカードと違い公共料金等、毎月の継続的な決済には利用する事ができません。

 

Tポイントは?

ソフトバンクのプリペイドカードは利用時、200円につき1ポイントが貯まります。但し、月間の合計金額に対してではなく1回ごとの決済に対して付与される為、200円未満の利用であればポイントは付きません。

又、ソフトバンクまとめて支払いに対してはポイントは付きません。ポイントの二重取りはできないようになっています。

 

まとめ

以上、ソフトバンクのプリペイドカード利用方法についてまとめてみました。

ブラックリストに載っていてクレジットカードを作れないという方も、ソフトバンクまとめて支払いであれば全く同じとまではいかなくても、同じ様に利用する事ができます。利用限度額も延滞せずに支払いをする事で少しずつ上がっていく可能性もあります。

一度してしまった失敗。取り返すのは大変ですが毎月の支払いをきちんと行っていく事で、今後クレジットカードも作る事ができるようになるかもしれません。諦めずに一歩一歩積み重ねていきましょう。

 

■参考記事

最短7日で現金キャッシュバック!携帯電話を他社から乗り換えるならソフトバンク(Softbank)へ!

コメント