暗号通貨

暗号通貨(仮想通貨)の大半は詐欺?投資をする際に考えなければならない事!

投稿日:

日本で仮想通貨の利用用途はほぼ「売る or 買う」のどちらかに限られてくるのが現状です。

そう考えると「投資」という選択肢になってくるのですが、仕組みも理解できていないのに投資するのはとても危険です。確かに新しい投資の方法で上手くいけば「大儲け」の可能性もあるとは思いますが、世の中そんなに甘くないはず。

そしてそういった暗号通貨投資の初心者をカモにしようと目論む輩がいるのも事実。投資をする際は、人から学んだ知識だけでなく自分でしっかりと調べた上で踏み切るようにしましょう。

スポンサーリンク

暗号通貨の種類

暗号通貨で一番の取引高をもつビットコイン。ビットコインが第四次産業革命といわれる所以は、送金時間の早さや手数料の少なさと、ブロックチェーン技術にあります。そして、ビットコインの価値が認められると共に様々な暗号通貨が世に出回るようになりました。

現在、暗号通貨の種類は1200種類以上あります。有名な物はご存知の通りビットコイン。それに続くのがイーサリアム(Ethereum)、リップル(Ripple)等です。(コチラのWebサイトで市場に公開されている暗号通貨を確認する事ができます。)

そもそも暗号通貨を作る事自体は、ちょっとしたプログラムの知識があれば簡単に誰でもできます。そして今も新しい暗号通貨が出ては消え、消えては出てを繰り返しているんです。数ある暗号通貨の中から闇雲に投資を行っても損をする事は目に見えていますよね。

 

他の暗号通貨も上昇するの?

ではなぜビットコインに続く暗号通貨、イーサリアムの価値が上がったか?答えは簡単。

ビットコインを超えるだけの価値があったからなんです。この価値とは「スマートコントラクト」という技術にあります。ここでは詳細を割愛しますが、簡単に言えば未来の契約を自動化できる仕組みです。

結局のところ、価格が上がるというのは需要があるから。それ以外にはありません。だってビットコインと同じ事しかできないのであれば、ビットコインで事は足りるわけです。他の付加価値というものがなければ市場に定着しないのは目に見えていますよね。

又、需要はなくても一時的に価格が上昇する場合もあるとは思いますが結局は一時的。価値がない物は消えてなくなってしまうんです。例えラッキーで一時的に価値が上がったとしても、市場というのは買う人、売る人があってこそ成り立つもの。売りたい時に売れないという可能性だって大いにあります。そして売る時期を見逃せば完全に価値がなくなってしまうんです。

 

投資にあたり大事なこと

上述しましたが「価値が上がるもの」=「需要があるもの」なんです。将来的にその通貨に必要性があるか否かを見極めなければなりません。

ビットコインは120万倍。イーサリアムは90倍の価値が上昇し当初に購入していた方が億万長者になったのは有名な話です。今後、新たにビットコインやイーサリアムのような暗号通貨が出てくる場合もありますし、上手くいけば同じように億万長者になれる可能性だってあります。

公開後にその暗号通貨を使う明確な理由があると判断する人が多ければ、価格は上昇します。いわゆる「先見の明」。これが必要になってくるわけです。しかしながら、今の時点で素人がそれを予測する事は到底不可能です。先程の「スマートコントラクト」この技術は革新的だ!と事前に分かる一般人がどれだけいるでしょうか?

 

現時点では暗号通貨に対する法律が追い付いていません。言い換えればまだまだ何でもありの状態なんですね。よって世の中に出回っている暗号通貨のほとんどは怪しいといっても過言ではないでしょう。

世の中には、「儲かる儲かる」と何の根拠もなく投資を進めてくる輩もいます。事実、ネズミ講やネットワークビジネスで胴元だけが儲かる仮想通貨投資詐欺も存在します。投資をする際には、ご自身の判断で明確な理由を持ち尚且つ、元手が全て無くなるという覚悟を持った上で踏み切るべきと思います。

万が一、聞いた事のない暗号通貨を購入するのであれば、投資という考え方ではなく宝くじを買うかのような感覚で購入するのはありかもしれません。

スポンサーリンク

-暗号通貨


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

今更ながら初めてビットコインをGMOコインで1,000円分購入!初心者は口座開設だけでもすべき?

2017年から盛り上がりを見せる仮想通貨市場。 実は、ちょうど1年程前に仮想通貨に興味を持ち、一度セミナーまで出席したことがあります。そのセミナー自体は怪しかったのですが、ビットコイン単体では興味があ …

暗号通貨(ビットコイン)の保管方法でお薦めはハードウォレット(TREZOR)?

ビットコイン(仮想通貨)を利用する際、大切なのは保管方法です。 取引は必ず取引所を介して行います。頻繁に取引をする方は、資金移動も面倒になるので「預けっぱなし」という方も多いのではないでしょうか?しか …

暗号通貨(ビットコイン)!ブロックチェーンのセキュリティが万全な理由はマイニングや半減期?

ビットコインを支えるブロックチェーン技術。そのセキュリティが優れていると言われる理由は一体何なのでしょうか?答えは中本哲史(ナカモトサトシ)さんの論文の中にありました。技術面だけでなく、悪者の心理まで …

ビットコインを購入する為に最適な方法は?相場は高いけど無料で入手する方法はあるの?

ビットコインを利用する上で最大のメリットは海外送金の手数料と時間が大幅に短縮される事です。 2017年2月現在、日本でビットコインを利用できる店舗数は通信販売・実店舗合わせて100店舗ほど。又、日本円 …

仮想通貨の普及にSTOP?コインチェックでXEM(ネム)が不正流出!マウントゴックスの二の舞に?

2017年から浸透し出して、今やテレビで見ない日は無い仮想通貨取引所のCM。 しかしながら、2018年1月26日にコインチェックという仮想通貨の取引所で5億2300万XEM(580億円相当)のネムとい …

暗号通貨(ビットコイン)で利用するブロックチェーンの仕組みとは?概要だけでも知っておくべき?

第4次産業革命の「核」ともいわれる暗号通貨。 その根幹を支えるブロックチェーン。革新的な技術といわれるけど一体なんなの?と思われる方も多いと思います。ということで、今回はブロックチェーンの仕組みについ …

暗号通貨(仮想通貨)の取引所「J-Bits」が3月で利用停止!またビットコインは批判の対象に?

ビットコイン取引所の「J-Bits」。2016年6月からサービスを開始しましたが2017年3月をもって暗号通貨(仮想通貨)市場からの撤退を表明しました。東証二部上場をしている「Jトラスト株式会社」が1 …

ビットポートフォリオ(BITPORTFOLIO)!セミナーでビットコインへの投資を検討してみた!

金融庁が通貨として認めた事や三菱東京UFJ銀行の発行が決定した仮想(暗号)通貨。今後の決済方法として、日本でもどんどん広がっていく事でしょう。 そして現在は、その仮想通貨の代表格ともいえるビットコイン …

スポンサーリンク

PCサイド上部

スポンサーリンク

当ブログでは可能な限り公開時点の正しい情報を提供するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性を保証するものではありません。
当ブログに掲載された内容により損害等が発生した場合であっても責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

30代男性です。このブログのコンセプトは「ネット上に出回っていない情報を少しでも多く届ける事」です。営業経験も長い為、情報を聞き出す事・調べる事には自信を持ってます。正確で皆様のためになる情報をこれからもお届けしたいと思います。