ドコモ光 プロバイダ

ドコモ光と契約プロバイダからの開通案内が届かない?個人情報の管理は徹底しよう!

投稿日:2016年5月22日 更新日:

ドコモ光を契約する際、「設置場所住所」の登録を行います。これは、エリア判定を行う時に必要な住所です。

そしてもう一つ契約時に必要な住所が有ります。それが「契約者住所」です。

設置場所住所と契約者住所に相違がなければ問題はありませんが、遠く離れていたり転居済みの場合には、最悪・・・開通時の大切な書類が届かない可能性があります。そんな事を防ぐためにも、必ずドコモ光契約時は契約者住所がどこになっているか確認をするようにしましょう。

スポンサーリンク

契約者住所とは・・・

契約者住所は、ドコモの携帯電話の登録住所です。引っ越し後、住所変更等を行っていなければ、古い住所が登録されている場合もあるでしょう。それが実家とかならまだしも、他人が済んでいたら気が気じゃありませんよね。

まぁ、配達業者を信じるしかありませんし、別の方が済んでいる住所に配達される可能性は無いと思いますが、登録住所なんて変更を忘れがちな方も多いようなので今後は私を含め、ご自身の情報管理を見直すの事をお勧めします。

 

開通時の書類

ドコモ光開通時には、下記2つの重要な書類が届きます。どちらもインターネットの接続設定に必要な大切な書類ですが、それぞれ別の住所に届く可能性があります。

 

ドコモ光からの開通案内

送付先は、「設置場所住所」です。

「契約ID・アクセスキー・料金プラン」等の記載がある、ドコモ光開通時に届く重要な書類です。尚、契約IDやアクセスキーは、インターネット接続設定用のCD-ROMを起動する際や、ひかりTVを利用する際にも必要になるので大切に保管しましょう。

 

■関連記事

 

プロバイダからの開通案内

送付先は、契約するプロバイダによって違います。契約者住所が送付先のプロバイダで且つ、住所に相違がある場合は、必ず連絡するようにしましょう!

又、ドコモ光からの開通案内は、最悪無くても接続設定は可能です。しかしながら、プロバイダからの開通案内が無ければ絶対にインターネットの接続設定ができません。契約前に必ず、「プロバイダ提供条件書」をしっかり確認してどこに届くか事前に把握しておきましょう。

プロバイダ
(提供条件書)
送付先
ドコモnet契約時の書類に記載
plala(ぷらら)設置場所住所
so-net契約者住所
BIGLOBE(ビックローブ)契約者住所
DTI契約者住所
BB.excite契約者住所
エディオンネット契約者住所
SYNAPSE契約者住所
楽天ブロードバンド契約者住所
01(ゼロワン)光コアラ設置場所住所
ANDLINE(アンドライン)設置場所住所
U-Pa!設置場所住所
@ネスク契約者住所
hi-ho(ハイホー)契約者住所
GMOとくとくBB設置場所住所
Ic-net契約者住所
Tigers-net.com設置場所住所
TiKi TiKi契約者住所
SIS設置場所住所
AsahiNet契約者住所
@nifty契約者住所
@TCOM設置場所住所
TNC設置場所住所
OCN契約者住所
WAK WAK契約者住所
@ちゃんぷるネット設置場所住所

 

■関連記事

 

まとめ

以上、ドコモ光契約時の開通案内送付先についてまとめてみました。

やはり、ドコモ光とプロバイダは別会社なので、運用が異なるのは当然のです。しかしながら、もう少し利便性の向上を図ってくれてもいいのでは?と思ってしまいます・・・

いずれにしても、契約が必要なサービスを利用する際は、情報管理の徹底を心掛けましょう!

 

ドコモ光・docomoユーザーは必見!dカード GOLDの魅力

dカード GOLDというクレジットカードがあります。このカードは年会費が10,800円(税込)かかるため敬遠されがちですがdocomoの利用代金に対して10%

10,000円につき1,000円分のポイントが還元されます。

つまり、携帯電話料金が年間108,000円。月々9,000円以上であれば年会費分は取り戻せる計算になります。ドコモ光の料金はdocomoの携帯電話料金に合算請求されることを考えると「あっという間」ですし、ポイントはドコモの携帯電話料金にも利用できるので用途にも困りません。

ちなみにdポイントは下記に利用ができます。

用途通常ポイント期間・用途限定
実店舗
dマーケット
dケータイ払いプラス
ギフトコ
ドコモ商品
ドコモサービス
(メールストア等)
ケータイ料金支払い×
データ量追加×
スゴ得クーポン×
賞品が当たる抽選×
寄付×
交換商品×
※dカードのポイントは通常ポイントとして付与され、docomoの携帯料金に対しても利用できます。

 

また、3年間で最大10万円の携帯補償も実施しています。

補償内容に多少の差異があってもドコモで携帯補償に加入していれば下記費用がかかるんです。iOSであれば契約しているだけで、dカード GOLDの年会費に近い金額を支払っていることになります。

補償料金負担額の割合
ケータイ補償
(iPhone/iPad)
年9,720円
(月810円)
90%
(9,720÷10,800)
ケータイ補償
(Android)
年6,480円
(月540円)
60%
(6,480÷10,800)
※金額は税込です。

 

ケータイ補償に関しては、補償はあっても利用する機会が無ければ掛け捨てと同じですし、特典はついてきません。

考えてみて下さい。

dカード GOLDはゴールドカード。年会費を払っても10%のポイント還元10万円分の携帯補償も受けられます。更に下記のようなゴールドカードの優待も受けられるんです。

  • 携帯補償が3年間最大10万円
  • 最大21,600円相当の割引クーポン獲得
  • 国内・海外旅行保険付帯
  • 全国28ヵ所の空港ラウンジ無料利用可

極めつけは、入会特典です。

2018年7月1日以降の申し込みで、最大13,000円分のiDがキャッシュバックされます。docomoユーザーにとっては必須のカードと言ってもいいと思います。

 

▼公式サイト▼

 

 

▼関連記事▼

 

▼ドコモ光の手続き総合ページ▼

 

スポンサーリンク

-ドコモ光, プロバイダ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

ドコモ光でエディオンネットをプロバイダにするメリット・デメリット!特徴は?

ドコモ光タイプAプロバイダ「エディオンネット」。 月額料金はタイプBのプロバイダに比べて200円安くなります。今回は「エディオンネット」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービスについてまと …

ドコモ光のネットトータルサポート(旧リモートサポート)は必要?解約方法や電話番号は?

2017年5月よりドコモ光のリモートサポートが「ネットトータルサポート」と名称を変更しました。 今回は、その概要や解約時の手続きについてまとめてみました。   スポンサーリンク

ドコモ光のプロバイダ「TNC(TOKAIネットワーククラブ)」の魅力は生活全般のサポートサービス?

ドコモ光タイプBプロバイダ「TNC」。 提供エリアは静岡県のみと地域密着型のISP事業者です。月額料金はタイプAのプロバイダに比べて200円高くなります。 この記事では、「TNC」の通信速度やメリット …

フレッツ光からドコモ光への転用まとめ!設定や工事は必要?乗換時の違約金や手数料まで徹底解説!

フレッツ光からドコモ光への転用についてまとめてみました。 この記事では、そもそも転用?光コラボレーションて何?という疑問からドコモ光のメリットや転用時の工事や設定、申し込み方法までを徹底解説しています …

ドコモ光テレビオプションはスカパー契約で工事料金や初期費用がお得!提供エリアや番組は?

2015年2月より開始されたドコモ光。 2016年4月よりインターネットの後を追い「ドコモ光テレビオプション」が開始されました。 この記事では、ドコモ光テレビオプションとは?ということから、工事費や手 …

ドコモ光のプロバイダ!@ちゃんぷるネットを利用するメリットやオプションサービスは?

ドコモ光タイプBプロバイダの「@ちゃんぷるネット」。「有限会社メディアちゃんぷる沖縄」が提供するISP事業者です。 タイプBのプロバイダなのでタイプAより月額料金は200円高くなります。 今回は「@ち …

ドコモ光でSIS(スピーディア)をプロバイダにするメリット・デメリットまとめ!

ドコモ光のプロバイダ「SIS(スピーディアインターネットサービス)」。 タイプAのプロバイダなのでタイプBより月額料金は200円安くなります。 今回は「SIS」の通信速度やメリット・デメリット、オプシ …

ドコモ光のプロバイダ!楽天ブロードバンドの速度は遅いと評判?メリットは料金?

ドコモ光のプロバイダ「楽天ブロードバンド」。 タイプAのプロバイダなのでタイプBより月額料金は200円安くなります。 今回は「楽天ブロードバンド」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービスに …

ドコモ光ミニ!工事費やプラン変更等の手続きと注意事項!光複数割やセット割は適用?

2016年3月1日よりドコモ光ミニというプランが開始されました。内容はフレッツ光のライトプランと同様で主に、インターネットを使わない方向けのサービスです。 では、ドコモ光ミニとは具体的にどんな人にお薦 …

ドコモ光のプロバイダ!タイガースネット(Tigers-net.com)のメリット・デメリットまとめ!

ドコモ光のタイプAプロバイダの「Tigers-net.com」。お察しの通り、阪神タイガース公認のISP事業者。 月額料金はタイプBのプロバイダに比べて200円安くなります。今回は「Tigers-ne …

スポンサーリンク

PCサイド上部

スポンサーリンク

当ブログでは可能な限り公開時点の正しい情報を提供するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性を保証するものではありません。
当ブログに掲載された内容により損害等が発生した場合であっても責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

30代男性です。このブログのコンセプトは「ネット上に出回っていない情報を少しでも多く届ける事」です。営業経験も長い為、情報を聞き出す事・調べる事には自信を持ってます。正確で皆様のためになる情報をこれからもお届けしたいと思います。