ドコモ光と契約プロバイダからの開通案内が届かない?個人情報の管理は徹底しよう!

ドコモ光

ドコモ光を契約する際、「設置場所住所」の登録を行います。これは、エリア判定を行う時に必要な住所です。

そしてもう一つ契約時に必要な住所が有ります。それが「契約者住所」です。

設置場所住所と契約者住所に相違がなければ問題はありませんが、遠く離れていたり転居済みの場合には、最悪・・・開通時の大切な書類が届かない可能性があります。そんな事を防ぐためにも、必ずドコモ光契約時は契約者住所がどこになっているか確認をするようにしましょう。

契約者住所とは・・・

契約者住所は、ドコモの携帯電話の登録住所です。引っ越し後、住所変更等を行っていなければ、古い住所が登録されている場合もあるでしょう。それが実家とかならまだしも、他人が済んでいたら気が気じゃありませんよね。

まぁ、配達業者を信じるしかありませんし、別の方が済んでいる住所に配達される可能性は無いと思いますが、登録住所なんて変更を忘れがちな方も多いようなので今後は私を含め、ご自身の情報管理を見直すの事をお勧めします。

 

開通時の書類

ドコモ光開通時には、下記2つの重要な書類が届きます。どちらもインターネットの接続設定に必要な大切な書類ですが、それぞれ別の住所に届く可能性があります。

 

ドコモ光からの開通案内

送付先は、「設置場所住所」です。

「契約ID・アクセスキー・料金プラン」等の記載がある、ドコモ光開通時に届く重要な書類です。尚、契約IDやアクセスキーは、インターネット接続設定用のCD-ROMを起動する際や、ひかりTVを利用する際にも必要になるので大切に保管しましょう。

 

■関連記事

ドコモ光×ひかりTV!料金や番組・テレビオプションと比べたメリットは?複数台視聴の注意点も!
ひかりTVとは、光回線を使用して地上デジタル放送や専門チャンネル等、50ch以上が視聴できるNTTぷららが提供するサービスです。ひかりTVはアンテナや工事も不要で利用でき尚且つ全チャンネルがHD画質対応の為、ユーザー数も300万人を超える圧...

 

プロバイダからの開通案内

送付先は、契約するプロバイダによって違います。契約者住所が送付先のプロバイダで且つ、住所に相違がある場合は、必ず連絡するようにしましょう!

又、ドコモ光からの開通案内は、最悪無くても接続設定は可能です。しかしながら、プロバイダからの開通案内が無ければ絶対にインターネットの接続設定ができません。契約前に必ず、「プロバイダ提供条件書」をしっかり確認してどこに届くか事前に把握しておきましょう。

スマートフォン等で提供条件書を開く際、ダウンロードが開始される場合があります。

プロバイダ
(提供条件書)
送付先
ドコモnet契約時の書類に記載
plala(ぷらら)設置場所住所
so-net契約者住所
BIGLOBE(ビックローブ)契約者住所
DTI契約者住所
BB.excite契約者住所
エディオンネット契約者住所
SYNAPSE契約者住所
楽天ブロードバンド契約者住所
01(ゼロワン)光コアラ設置場所住所
ANDLINE(アンドライン)設置場所住所
U-Pa!設置場所住所
@ネスク契約者住所
hi-ho(ハイホー)契約者住所
GMOとくとくBB設置場所住所
Ic-net契約者住所
Tigers-net.com設置場所住所
TiKi TiKi契約者住所
SIS設置場所住所
AsahiNet契約者住所
@nifty契約者住所
@TCOM設置場所住所
TNC設置場所住所
OCN契約者住所
WAK WAK契約者住所
@ちゃんぷるネット設置場所住所

 

■関連記事

ドコモ光のプロバイダでおすすめは4社!理由と選び方をランキング形式で徹底解説!
この記事は、提携プロバイダ全社に電話連絡のうえ3ヵ月に1度更新しています。 ドコモ光の提携プロバイダは26社(現在、申し込みができるのは25社)もあり、選択に迷われる方も多いと思います。結果、大手だからという理由だけで契約してしまう方...

 

まとめ

以上、ドコモ光契約時の開通案内送付先についてまとめてみました。

やはり、ドコモ光とプロバイダは別会社なので、運用が異なるのは当然のです。しかしながら、もう少し利便性の向上を図ってくれてもいいのでは?と思ってしまいます・・・

いずれにしても、契約が必要なサービスを利用する際は、情報管理の徹底を心掛けましょう!

 

ドコモ光・docomoユーザーは必見!dカード GOLDの魅力

ドコモ光ユーザーと相性の良いdカード GOLDというクレジットカードがあります。主なメリットは以下のようになります。

  • docomoの料金対して10%のポイントの還元率
  • 携帯補償が3年間最大10万円
  • 最大21,600円相当の割引クーポン獲得
  • 国内・海外旅行保険付帯
  • 全国28ヵ所の空港ラウンジ無料利用可

更に現在は、最大13,000円分のiDがキャッシュバックされます。docomoユーザーにとっては必須のカードです。

◆公式サイト⇒dカード GOLD

コメント