Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドコモ光 プロバイダ

ドコモ光のプロバイダ「SYNAPSE(シナプス)」の評判は?特徴とオプションサービスまとめ!

投稿日:2017年3月19日 更新日:

ドコモ光タイプAプロバイダの「SYNAPSE(シナプス)」。鹿児島に拠点を置くISP事業者です。タイプAという事でタイプBに比べて月額料金が200円安くなります。

この記事では、SYNAPSEの通信速度やセキュリティ・設定サポートサービス等のオプションサービスについてまとめてみました。

 戸建てマンション
タイプA5,200円
(6,700円)
4,000円
(5,000円)
タイプB5,400円
(6,900円)
4,200円
(5,200円)
単独タイプ5,000円
(6,500円)
3,800円
(4,800円)
※金額は税抜です
※料金表()内の金額は、2年定期契約無の場合の料金です。



通信速度

プロバイダ事業者の中では大手に属する部類ではない為、「価格.com」「Radishみんなの測定結果」でも速度に対する評価は確認する事ができません。

しかしながら、HP上にサポート掲示板を設けている為、通信速度が低下した場合の原因究明や設備の増強工事情報を確認する事ができるようになっています。

問い合わせ時の回答には1日~2日程時間がかかっているようです。情報としては気休め程度になるかもしれませんが、掲示板という事で他の方がどのようなサポートを受けられているか確認出来る事はメリットの一つだと思います。

サポート掲示板はコチラ

 

IPv6対応状況

IPv6接続とは次世代の通信技術。

IPv6接続に対応していれば通信速度が改善される場合があります。但し、大幅な速度改善が見込めるのは下記表③のIPv4 over IPv6だけです。

接続方式対応ISP
①IPv6 PPPoE
⇒速度改善不可
BB.excite
01光コアラ
@ネスク
hi-ho
TiKi TiKi
@TCOM
TNC
@ちゃんぷるネット
エディオンネット
②IPv6 IPoE
⇒一部速度改善
SYNAPSE
ASAHIネット
WAKWAK
③IPv6 IPoE
(IPv4 over IPv6)
⇒速度改善
GMOとくとくBB
BIGLOBE
OCN
ANDLINE
IC-net
@nifty
So-net
SIS
ぷらら
ドコモnet
タイガースネット
DTI
※対応ISPは2018年8月時点のデータ(順次更新中)です。
※記載の無いプロバイダは、IPv6接続に未対応です。
※BB exciteは、ドコモ光ではなくexcite MEC光利用時のみ「IPv4 over IPv6」に対応済です。

 

「SYNAPSE」は2018年5月現在、上記表②のIPv6 IPoEに対応しているためGoogleやYoutube等、一部のWebサイトを閲覧する時は通信速度が早くなる可能性があります。

尚、下記参考記事では、IPv6接続とは何か?v6プラスはなぜ速くなるのか?ということから対応しているISP事業者まで徹底解説しています。

 

■参考記事

 

オプションサービス

メールアドレス

メールアドレスは標準で1つ利用する事ができます。又、有料ではありますが1つにつき月額200円(税抜き)でメールアドレスを追加する事も可能です。

 

セキュリティ

SYNAPSEでは下記2つのセキュリティソフトを利用できます。尚、セキュリティガード(M)は最大12ヵ月間無料で利用が可能です。

セキュリティガード(M)
月額料金480円(税抜)
1ライセンス3台
対象OSWindows、Mac、Android、iOS
※マカフィーのセキュリティソフトです。

 

セキュリティガード(K)
月額料金500円(税抜)
1ライセンス3台
対象OSWindows、Mac、Android
※カスペルスキーのセキュリティソフトです。

 

設定サポート

おまかせ!リモートサポート

開通から最大6ヵ月間は、1回限り無料で利用できます。設定完了後、解約しなければ月額300円(税抜)の料金が発生するので注意が必要です。

尚、無償の範囲は決められており下記作業以外だと別途、追加料金が発生する場合もあるようなのでサポートを受けられる時は事前に確認を行いましょう。

  • インターネットの接続設定
  • 無線LAN(Wi-Fi)ルーターの設定
  • ブラウザの設定や操作方法
  • 電子メールの各種手続き・設定
  • FTPソフトの設定
  • Windowsの基本操作

 

出張サポート

開通から最大6ヵ月間は、1回限り無料で利用できます。一般的な料金表は以下の通りです。

サポート対象地域は鹿児島県内のみとなり、一部地域(離島・遠隔地)では交通費が発生する可能性や訪問不可の場合もあります。

サポート内容料金(税抜)
インターネット接続設定7,000円
インターネット+IP電話接続設定9,000円
インターネット+無線LAN(Wi-Fi)接続設定11,000円
ウイルス診断・駆除14,000円
周辺機器接続設定7,000円
※料金は一例です。ご家庭の状況により料金が異なる場合がありますので、詳細は099-813-8699へ確認をお願いします。

 

■参考記事

 

解約時の手続き

ドコモ光解約時にはプロバイダから意向確認の連絡があります。

尚、解約後はメールアドレスを引き継ぎできない可能性もあります。解約前には一度、窓口へ確認をしましょう。

 

■参考記事

 

SYNAPSEのメリット・デメリットまとめ

SYNAPSEを利用するメリット・デメリットは以下のようになります。

メリットデメリット
・セキュリティが12ヵ月間無料
・設定サポートが無料
・対応が親切
・提供エリアが鹿児島県内のみ

 

セキュリティが12ヵ月間無料できますし、設定サポートも初回限定ではありますが無料で利用できます。また、IPv6接続にも対応を開始したので今後の通信速度向上に期待が持てそうです。

鹿児島県内限定とサービス提供エリアは限られていますが、その分一人一人のユーザーに対し親切丁寧に対応されているような印象を受けました。鹿児島県内の方であれば、SYNAPSEを利用するメリットは十分にあると思います。

 

▼プロバイダ選びに悩まれたら・・・▼

 

また、ドコモ光ユーザーと相性の良いdカード GOLDというクレジットカードがあります。主なメリットは以下のようになります。

  • docomoの料金対して10%のポイントの還元率
  • 携帯補償が3年間最大10万円
  • 最大21,600円相当の割引クーポン獲得
  • 国内・海外旅行保険付帯
  • 全国28ヵ所の空港ラウンジ無料利用可

ドコモ光ユーザーがdカード GOLDを持つべき理由を徹底解説

更に、2018年7月1日以降の申し込みで、最大13,000円分のiDがキャッシュバックされます。docomoユーザーにとっては必須のカードです。

入会特典詳細

 

▼Web申込のメリットとお得な入会キャンペーン▼

 

▼ドコモ光ユーザーなら必須のカード▼

 

▼ドコモ光の手続き総合ページ▼

 

 

スポンサーリンク

-ドコモ光, プロバイダ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

ドコモ光で「01光コアラ」をプロバイダにするメリット・デメリットまとめ!

ドコモ光のタイプAプロバイダ「01光(ゼロワン)コアラ」。九州に拠点を置くISP事業者です。 月額料金はタイプBのプロバイダに比べて200円安くなります。 今回は「01光コアラ」の通信速度やメリット・ …

ドコモ光でANDLINE(アンドライン)をプロバイダにするメリットは無線(Wi-Fi)ルーターの無料レンタル?

ドコモ光タイプAのプロバイダ「ANDLINE」。 月額料金はタイプBのプロバイダに比べて200円安くなります。  戸建てマンション タイプA5,200円 (6,700円)4,000円 (5, …

ドコモ光のプロバイダ!@ネスクのメリット・デメリットまとめ! 地域密着型の強みは?

ドコモ光のタイプAプロバイダ「@ネスク」。石川県金沢市に拠点があり、プロバイダ事業だけでなくスマートフォンやレンタルサーバー等、IT事業に特化したソリューション会社です。 月額料金はタイプBのプロバイ …

ドコモ光ルーター01は全ての「IPv4 over IPv6」に対応済!スペックは高いの?

ドコモ光でWi-Fi環境をつくるには、無線LANカードかルーターが必須です。  嬉しさで目覚めたいドコモ光でWi-Fiが無料?無線LANカードとルーターのレンタルはどっちがお薦め?ドコモ光で …

【2018年10月版】ドコモ光のキャッシュバックキャンペーンを徹底比較!Web申し込みのメリットは?

ドコモ光のキャンペーンは、ドコモ光が行うキャンペーンと代理店等が行うキャンペーンの2種類があります。 この記事では、プロバイダやオプションサービスの有無によりどの窓口から申し込むのが1番お得かキャッシ …

フレッツ光からドコモ光への転用まとめ!設定や工事は必要?乗換時の違約金や手数料まで徹底解説!

フレッツ光からドコモ光への転用についてまとめてみました。 この記事では、そもそも転用?光コラボレーションて何?という疑問からドコモ光のメリットや転用時の工事や設定、申し込み方法までを徹底解説しています …

ドコモ光のプロバイダ @TCOMはサポートが秀逸?速度・サービスの評判は?

ドコモ光タイプBプロバイダ「@TCOM(アットティーコム)」。 月額料金はタイプAのプロバイダに比べて200円高くなります。  戸建てマンション タイプA5,200円 (6,700円)4,0 …

ドコモ光の工事日と工事費が不明!連絡が来ない為、問い合わせした結果・・・

2015年3月よりサービスを開始したドコモ光。2018年3月時点で、470万契約を突破しました。一見、順調そうに見えるも、ネット上では、「工事日は?工事料金は?問合せ先はどこ?」という声が数多く寄せら …

ドコモ光でWAKWAKをプロバイダにするメリットはあるの?IPv6 IPoEで速度は改善?

ドコモ光のプロバイダ「WAKWAK」。 タイプBのプロバイダなのでタイプAに比べて月額料金が200円高くなります。  戸建てマンション タイプA5,200円 (6,700円)4,000円 ( …

ドコモ光でSIS(スピーディア)をプロバイダにするメリット・デメリットまとめ!

ドコモ光のプロバイダ「SIS(スピーディアインターネットサービス)」。 タイプAのプロバイダなのでタイプBより月額料金は200円安くなります。 今回は「SIS」の通信速度やメリット・デメリット、オプシ …

スポンサーリンク

PCサイド上部

スポンサーリンク

当ブログでは可能な限り公開時点の正しい情報を提供するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性を保証するものではありません。
当ブログに掲載された内容により損害等が発生した場合であっても責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

30代男性です。このブログのコンセプトは「ネット上に出回っていない情報を少しでも多く届ける事」です。記事を書く際は、直接企業に問い合わせを行う為、オリジナル性は高いと自負しています。正確で皆様のためになる情報をこれからもお届けしたいと思います。