ドコモ光のプロバイダ!タイガースネット(Tigers-net.com)のメリット・デメリットまとめ!

ドコモ光

ドコモ光のタイプAプロバイダの「Tigers-net.com」。お察しの通り、阪神タイガース公認のISP事業者。

月額料金はタイプBのプロバイダに比べて200円安くなります。

 戸建てマンション
タイプA5,200円
(6,700円)
4,000円
(5,000円)
タイプB5,400円
(6,900円)
4,200円
(5,200円)
単独タイプ5,000円
(6,500円)
3,800円
(4,800円)
※金額は税抜です
※料金表()内の金額は、2年定期契約無の場合の料金です。

この記事では、「Tigers-net.com」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービスについてまとめてみました。

通信速度

当サイトでの通信速度判定基準に使用している「価格.com」「Radishみんなの測定結果」では、数値の確認ができません。

但し、価格.comの口コミが何件か掲載されていました。速度に対する不満の声は見受けられませんでしたが最新のデータが2014年の為、現在の満足度は不明です。

評判をプロバイダの選定基準に含めるのであればやはり、速度に関するデータを確認できる大手のプロバイダを選択した方がいいかもしれません。

プロバイダ
(関連記事)
2018年8月2018年11月2019年2月
ドコモnet
ぷらら180240169
So-net
(~2019/6/30)
179266251
BIGLOBE202229265
DTI132154181
BB.excite134180219
エディオンネット
SYNAPSE
楽天ブロードバンド
01光コアラ
アンドライン
@ネスク
hi-ho(ハイホー)113105116
GMOとくとくBB196355355
IC-net
Tigers-net.com
TiKi TiKi
SIS
ASAHIネット225174258
@nifty177197179
@TCOM140149162
TNC
OCN195178236
WAKWAK(ワクワク)8190109
@ちゃんぷるネット
※記載の無いプロバイダは評価不可です。
※速度の平均は、Radishみんなの測定結果を元に独自に計算しています。
※So-net for ドコモ光は2019年6月30日でサービスを終了します。

 

 

IPv6対応で速度改善?

IPv6接続に対応しているが通信速度は速くなるのか?

答えは「Yes」です。

「タイガースネット」は、ドコモ光提携プロバイダの中でもIPv6接続により速度向上が見込める事業者の一つです。理由は下記表③のIPv4 over IPv6に対応しているから。

IPv6接続は大まかに下記3種類に分けられ、対応しているプロバイダも異なります。

接続方式対応ISP
①IPv6 PPPoE
⇒速度改善不可
BB.excite
01光コアラ
@ネスク
hi-ho
TiKi TiKi
TNC
@ちゃんぷるネット
エディオンネット
②IPv6 IPoE
⇒一部速度改善
SYNAPSE
ASAHIネット
WAKWAK
③IPv6 IPoE
(IPv4 over IPv6)
⇒速度改善
GMOとくとくBB
BIGLOBE
OCN
ANDLINE
IC-net
@nifty
So-net
(~2019/6/30)
SIS
ぷらら
ドコモnet
タイガースネット
DTI
@TCOM
※対応ISPは2019年2月時点のデータ(順次更新中)です。
※記載の無いプロバイダは、IPv6接続に未対応です。
※BB exciteは、ドコモ光ではなくexcite MEC光利用時のみ「IPv4 over IPv6」に対応済です。
※So-net for ドコモ光は2019年6月30日でサービスを終了します。

 

IPv6接続方式の中で通信速度の向上が見込めるのは上記表の②と③です。

では違いは何なのか?

それはIPv6接続に対応していないWebサイトでも速度が変わるか否かです。

②はIPv6接続に対応しているWebサイト以外で速度は改善されません。対する③は対応していないWebサイトでも通信速度の改善が見込めます。2018年11月現在IPv6接続に対応している一般的なWebサイトはGoogle・Youtube・Facebook・Netflix・Facebook・WikiPedia位です。

つまりは、

  • ①は速度改善不可
  • ②は対応サイトが少ない為、一部のみ速度改善
  • ③はIPv6非対応のWebサイトでも速度改善

という事になります。

尚、下記参考記事では、IPv6接続とは何か?v6プラスはなぜ速くなるのか?ということから対応しているISP事業者まで徹底解説しています。

 

■参考記事

ドコモ光でv6プラス・transix(DS-Lite)等 IPv6に対応した13社のプロバイダを速度・料金で徹底比較!
ドコモ光契約時に一番重要なのはプロバイダ選びです。 理由はプロバイダにより回線速度や月額料金、オプションサービスの有無が変わってくるから。 そして、もう一つプロバイダ選びの重要な指標としてIPv6接続への対応有無...

 

オプションサービス

メールアドレス

Tigers-net.comのメールアドレスは下記2つのドメインを無料で1つずつ。計2つのメールアドレスを利用できます。

  • @tigers-net.com
  • @t-bb.jp

更に別途、メールアドレスをが必要であれば、1つにつき月額100円(税抜)で追加も可能です。

 

セキュリティ

下記セキュリティソフトを永年無料で利用できます。

利用できる台数もPC・スマホも含め計5台までとお得感は満載です。

カスペルスキー
月額料金永年無料
ライセンス5台
対応OSWindows、Mac、Android

 

設定サポート

リモートサポート

月額料金は無料で、電話やメール・遠隔でのサポートサービスが受けられます。

 

出張セットアップサービス

沖縄県や淡路島等の離島を除き、開通から6ヵ月間、初回のみ無料で訪問サポートを受けられます。尚、HP上に記載はありませんし無料の範囲は不明なので、申し込み前にサービスの有無を確認するようにしましょう。

 

■参考記事

ドコモ光のネットトータルサポート(旧リモートサポート)は必要?解約方法や電話番号は?
ドコモ光リモートサポートの解約方法についてまとめています。電話が繋がりにくい為、解約時は時間を見計らって連絡する必要があります。不必要な出費を避けるためにも、初期設定終了後は早めに手続きを行いましょう。

 

ルーターレンタル

上述したようにタイガースネットは、GMOや@nifty等と同じ「v6プラス」の提供を正式に開始しました。

これにより、通信速度の大幅な改善が見込めそうです。

但し、「v6プラス」の恩恵を受けるためには、対応したルーターが必要になります。光電話の契約で提供されるホームゲートウェイ(HGW)は基本的に「v6プラス」に対応していますが、Wi-Fi(無線)機能が付いていません。

Wi-Fi(無線)接続ができないとv6プラスにより高速化したインターネット接続をスマホやタブレットで使えません・・・

よって、Wi-Fi(無線)接続。尚且つ、通信速度の改善が見込める「v6プラス」を利用するには無線LANカードのレンタルまたは、v6プラス対応ルーターを用意する必要があります。

ドコモ光でWi-Fiが無料?無線LANカードとルーターのレンタルはどっちがお薦め?
ドコモ光で無線環境(Wi-Fi)を作るには3つの方法があります。 無線LANカードレンタル ルーターを購入 プロバイダからルーターをレンタル そして、お薦めは3番目のプロバイダからルーターをレンタルする方...

 

タイガースネットの窓口に問い合わせたところ、「v6プラス対応ルーターの貸し出しは無い」とのこと。

よって、v6プラス(IPV4 over IPv6)に対応した以下のようなルーターが必要になります。但し、プロバイダが動作保証をしているわけではありませんので購入前は、必ずプロバイダへ対応可否を確認するようにしましょう。

サービス名称
(VNE事業者)
メーカーと対応機器
◆v6プラス
(JPNE)
■NTT東西のHGW
・RT-S300シリーズ
・PR-S300シリーズ
・RV-S340シリーズ
・RT-400シリーズ
・PR-400シリーズ
・RV-440シリーズ
・RT-500シリーズ
・PR-500シリーズ
・RS-500シリーズ

■バッファロー
・WTR-M2133HP
・WXR-2533DHP2
・WXR-2533DHP
・WXR-1900DHP3
・WXR-1901DHP3
・WXR-1900DHP2
・WXR-1900DHP
・WXR-1750DHP
・WXR-1750DHP2
・WXR-1751DHP2

■アイ・オー・データ
・WN-AX1167GR
・WN-AX1167GR/V6
・WN-AX1167GR2
・WN-AX2033GR
・WN-AX2033GR2

■NTTドコモ
・ドコモ光ルーター01

■NECプラットフォオームズ
・Aterm WG2600HP3
・Aterm WG1900HP2
・Aterm WG1200HP3

■エレコム
・WRC-1750GSV
・WRC-1167GST2

■センチュリー・システムズ
・FuruterNet NXR-G200 シリーズ

■ヤマハ
・RTX830
・RTX1210

⇒詳細はコチラ
◆IPv6オプション
(BIGLOBE)
■NTT東西のHGW
・RT-S300シリーズ
・PR-S300シリーズ
・RV-S340シリーズ
・RT-400シリーズ
・PR-400シリーズ
・RV-440シリーズ
・RT-500シリーズ
・PR-500シリーズ
・RS-500シリーズ

■NTTドコモ
・ドコモ光ルーター01

■NECプラットフォオームズ
・BIGLOBEの有償レンタルルーター
(WG1810HP)
◆v6アルファ
(NTTコミュニケーションズ)
・ドコモ光ルーター01
・OCNのレンタルルーター
◆v6エクスプレス
(マルチフィード)
・ドコモ光ルーター01
・ぷららのレンタルルーター
(WN-AX1167GR2)
◆transix
(マルチフィード)
・ドコモ光ルーター01
・WXR-1900DHP
・Cisco 1812J
・WRC-1750GSV
・WS325
・SEILシリーズ
・WN-AX1167GR
・NVR500
・RTX1210

⇒詳細はコチラ
※記載しているルーターのうち一部はプロバイダではなくネイティブ(VNE)事業者が動作保証をしています。

 

My Stadium

甲子園球場で行われる阪神タイガース公式戦を無料で視聴(巨人戦を除く)できます。このサービスにより、関西圏外にお住まいの方もスカパー等に加入せず生中継が見られるようになります。

又、ファン同士で試合中にチャットで応援できますし、見逃したりもう一度見たい試合のハイライト映像も2005年シーズンまで溯って視聴できます。その他にも下記のようなサービスが利用できるので阪神タイガースファンにとっては至れりつくせりのサービスです。

詳細はコチラ

  • 試合スコア速報
  • 試合速報メール
  • スコアチャレンジ
  • スケジュール
  • 試合結果一覧
  • 甲子園行き片道切符
  • 選手プロフィール
  • ファンレター配達

 

Tigers-net.comポイント

Tigers-net.comポイントは、ドコモ光の月額料金は対象外です。ポイントをもらうには、Tigers-net.comから請求されるオプションサービスの契約が必要になります。

尚、ポイントは「タイガースグッズ」や「甲子園観戦チケット」への交換だけでなく様々なポイントへの交換もできる為、幅広い利用が可能です。

交換先交換単位
(tigers-net.com⇒交換先)
ドットマネー500pt⇒500マネー
S-POINT100pt⇒100spt
Gポイント100pt⇒90G

 

解約時の手続き

ドコモ光解約時にプロバイダも自動解約となります。

プロバイダ側の解約金はかかりませんが、メールアドレスも利用できなくなります。継続利用を希望の場合には、ドコモ光解約前にダイヤルアップコース(月額300円)へ変更手続きを行いましょう。

 

■参考記事

ドコモ光の解約!違約金や工事費・プロバイダは?固定電話はフレッツ光やアナログ回線に戻せるの?
ドコモ光、解約時の違約金や手続き、工事の流れをまとめてみました。尚、光電話やプロバイダに関しても注意が必要ですので事前にご確認を!

 

Tigers-net.comのメリット・デメリット

Tigers-net.comを利用するメリット・デメリットは下記点が挙げられます。

メリットデメリット
・設定サポートが無料
・セキュリティが永年無料
・阪神タイガースの試合を無料視聴
・v6プラスで速度が改善
・通信速度の評価が不明
・ルーターのレンタルが無い

 

設定サポートが無料。そして、セキュリティもPCやスマートフォン問わず5台分が永年無料です。更には、阪神タイガースファンにとっては嬉しい熱闘ライブの動画配信も利用できますし、上述した「v6プラス」の対応で速度の向上が見込めます。

しかしながら、ルーターの貸し出しを実施していないのはデメリットです。上述したようにご自身でのルーターの用意は費用も手間もかかりますしv6プラス非対応の製品を選択してしまう可能性もあります。

そんなリスクを負いたくないという場合には対応ルーターの無料レンタルを実施していて尚且つ、現金20,000円がキャッシュバックされるGMOを検討してみてはいかがですか?

▼プロバイダ選びに悩まれたら・・・▼

ドコモ光のプロバイダでおすすめは3社!理由と選び方をランキング形式で徹底解説!
ドコモ光の提携プロバイダは24社(So-net for ドコモ光は2019年6月30日でサービスを終了します)もあり、選択に迷われる方も多いと思います。結果、大手だからという理由だけで契約してしまう方もいるかもしれません。 しかしなが...

 

また、ドコモ光ユーザーと相性の良いdカード GOLDというクレジットカードがあります。主なメリットは以下のようになります。

  • docomoの料金対して10%のポイントの還元率
  • 携帯補償が3年間最大10万円
  • 最大21,600円相当の割引クーポン獲得
  • 国内・海外旅行保険付帯
  • 全国28ヵ所の空港ラウンジ無料利用可

更に現在は、最大15,000円分のiDがキャッシュバックされます。docomoユーザーにとっては必須のカードです。

◆公式サイト⇒dカード GOLD