ドコモ光のプロバイダ!@ネスクのメリット・デメリットまとめ! 地域密着型の強みは?

ドコモ光

ドコモ光のタイプAプロバイダ「@ネスク」。石川県金沢市に拠点があり、プロバイダ事業だけでなくスマートフォンやレンタルサーバー等、IT事業に特化したソリューション会社です。

月額料金はタイプBのプロバイダに比べて200円安くなります。

 戸建てマンション
タイプA5,200円
(6,700円)
4,000円
(5,000円)
タイプB5,400円
(6,900円)
4,200円
(5,200円)
単独タイプ5,000円
(6,500円)
3,800円
(4,800円)
※金額は税抜です
※料金表()内の金額は、2年定期契約無の場合の料金です。

ですが、「@ネスク」はお世辞にもお薦めできるプロバイダ事業者ではありません。当サイトでは、ルーターの無料レンタル現金のキャッシュバックを実施しているGMOをお薦めしています。

ドコモ光のプロバイダでおすすめは3社!理由と選び方をランキング形式で徹底解説!
ドコモ光の提携プロバイダは24社(So-net for ドコモ光は2019年6月30日でサービスを終了します)もあり、選択に迷われる方も多いと思います。結果、大手だからという理由だけで契約してしまう方もいるかもしれません。 しかしなが...

ですが、プロバイダとして検討されている方もいると思うので、この記事では「@ネスク」のメリット・デメリット、オプションサービスについて徹底的にまとめます。

通信速度

全国規模ではなく地域特化型の為、当ブログで算定基準としている「価格.com」や「Radishみんなの測定結果」でも速度に対する評価は確認できません。

 

IPv6対応状況

IPv6接続とは次世代の通信技術。

IPv6接続に対応していれば通信速度が改善される場合があります。但し、大幅な速度改善が見込めるのは下記表③のIPv6 IPoE (IPv4 over IPv6)だけです。

接続方式対応ISP
①IPv6 PPPoE
⇒速度改善不可
BB.excite
01光コアラ
@ネスク
hi-ho
TiKi TiKi
TNC
@ちゃんぷるネット
エディオンネット
②IPv6 IPoE
⇒一部速度改善
SYNAPSE
ASAHIネット
WAKWAK
③IPv6 IPoE
(IPv4 over IPv6)
⇒速度改善
GMOとくとくBB
BIGLOBE
OCN
ANDLINE
IC-net
@nifty
So-net
(~2019/6/30)
SIS
ぷらら
ドコモnet
タイガースネット
DTI
@TCOM
※対応ISPは2019年2月時点のデータ(順次更新中)です。
※記載の無いプロバイダは、IPv6接続に未対応です。
※BB exciteは、ドコモ光ではなくexcite MEC光利用時のみ「IPv4 over IPv6」に対応済です。
※So-net for ドコモ光は2019年6月30日でサービスを終了します。

 

「@ネスク」は2018年5月現在、上記表①のIPv6 PPPoEへの対応しかしていないため、通信速度の改善は見込めない状態です。

尚、下記参考記事では、ドコモ光でIPv6接続とは何か?ということから対応しているISP事業者まで徹底解説しています。

 

■参考記事

ドコモ光でv6プラス・transix(DS-Lite)等 IPv6に対応した13社のプロバイダを速度・料金で徹底比較!
ドコモ光契約時に一番重要なのはプロバイダ選びです。 理由はプロバイダにより回線速度や月額料金、オプションサービスの有無が変わってくるから。 そして、もう一つプロバイダ選びの重要な指標としてIPv6接続への対応有無...

 

オプションサービス

メールアドレス

メールアドレスは標準で1個利用することができます。

追加を希望の場合には、1個につき月額200円(税抜)で利用可能です。

 

セキュリティ

セキュリティソフトは下記2点のうちどちらかを選択する事ができます。尚、iPhoneには対応していません

 ウイルスバスターマルチデバイス月額版マンスリーマカフィー
月額料金500円(3台)500円(3台)
対応デバイス・Windows
・Mac
・Android
・Windows
・Mac
※金額は税抜です。

 

設定サポート

おまかせサポート(遠隔サポートサービス)を無料で利用できます。

ドコモ光のネットトータルサポートが初回31日間無料とはいえ月額料金(税抜:500円)が発生し尚且つ、電話が繋がりにくい点を考慮すればメリットがあるといえます。

しかしながら営業時間は短くなりますしフリーダイヤルを設けていない為、通話料金が有料になるので注意が必要です。

ネスクサポートセンター
電話番号076-224-1800
営業時間9:00~17:30
(年中無休)

 

■参考記事

ドコモ光のネットトータルサポート(旧リモートサポート)は必要?解約方法や電話番号は?
ドコモ光リモートサポートの解約方法についてまとめています。電話が繋がりにくい為、解約時は時間を見計らって連絡する必要があります。不必要な出費を避けるためにも、初期設定終了後は早めに手続きを行いましょう。

 

解約時の手続き

ドコモ光解約時には、「@ネスク」から意向確認の書面が届きます。手続きを怠らないようにしましょう。

解約後にメールアドレスを残したい場合にはシンプルコースでの契約が必要になります。シンプルコースは、標準でメールアドレスが1つ付いており月額料金は税抜き900円。2つ目以上のメールアドレスに対しては別途、月額250円(税抜)発生します。

メールアドレスだけの契約はできないので、月額料金としてはかなり割高になります。

 

@ネスクのメリット・デメリット

@ネスクを利用するメリット・デメリットは下記点が挙げられます。

メリットデメリット
・設定サポートが無料
・電話が繋がりやすい
・通信速度の評価が不明
・セキュリティソフトに無料期間無

 

セキュリティソフトに無料期間を向けていない点や通信速度の評価基準が不明な点はデメリットになると思います。

しかしながら、ユーザーに対するサポートに関しては地域密着型ならではのメリットがあります。

ExcelやWord等のアプリケーションソフトに関してはサポート対象外ですが、インターネット利用時の不具合に関しては無料で相談できますし電話も繋がりやすいです。又、フリーダイヤルは無くてもdocomoの携帯電話で「カケホーダイ」の契約をしていれば実質的な通話料金は発生しませんからね。

問い合わせに関するストレスが溜まらないというのは大きな魅力の一つだと思います。

 

▼プロバイダ選びに悩まれたら・・・▼

ドコモ光のプロバイダでおすすめは3社!理由と選び方をランキング形式で徹底解説!
ドコモ光の提携プロバイダは24社(So-net for ドコモ光は2019年6月30日でサービスを終了します)もあり、選択に迷われる方も多いと思います。結果、大手だからという理由だけで契約してしまう方もいるかもしれません。 しかしなが...

ドコモ光キャンペーン特典の優秀比較サイト

下記サイトでは、ドコモ光の正規代理店で、キャッシュバックなどのキャンペーン特典を、今どの代理店から申し込めばお得なのかをすぐに把握できますので重宝しています。
公式よりお得なドコモ光キャンペーンサイト おすすめ3選【最新】
インターネット契約にオススメのドコモ光代理店ランキング