ドコモ光 プロバイダ

ドコモ光でBIGLOBEをプロバイダにするメリット・デメリット!速度の評判や口コミは?

投稿日:2017年11月20日 更新日:

ドコモ光のプロバイダ「BIGLOBE」。

タイプAのプロバイダなのでタイプBより月額料金は200円安くなります。

今回は「BIGLOBE」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービスについてまとめてみました。

 戸建てマンション
タイプA5,200円
(6,700円)
4,000円
(5,000円)
タイプB5,400円
(6,900円)
4,200円
(5,200円)
単独タイプ5,000円
(6,500円)
3,800円
(4,800円)
※金額は税抜です
※料金表()内の金額は、2年定期契約無の場合の料金です。



通信速度

 5段階評価下りの平均速度
2017年5月2.5
(10位/15位中)
134Mbps
(5位/13位中)
2017年8月2.77
(8位/15位中)
220Mbps
(1位/13位中)
2017年11月2.92
(5位/12位中)
264Mbps
(1位/13位中)
2018年2月2.93
(4位/12位中)
187Mbps
(4位/13位中)
2018年5月3.43
(1位/10位中)
163Mbps
(7位/13位中)
※5段階評価は、価格.comの口コミを参考にしています。
※下りの平均速度は、Radishみんなの測定結果を参考にしています。

 

価格.comの口コミでは、「非常に速い」・「遅いと感じることはない」と高評価の意見が多いです。時間帯によって通信が途切れがちになるという指摘もありますが、文章から察するに他社の不満に比べると軽い口調に感じます。

但し、ゴールデンタイム含め、平均速度が前回よりも下がっていることが気になります。勿論、変動の大きい他社と比べて安定感はありますし、口コミ評価では堂々の1位なので引き続き速度においてはお薦めできると思います。

尚、下記表はRadishみんなの測定結果を元に独自に計算しており並べ替え可能です。見出しの矢印をクリック又は、タップしてください。

プロバイダ
(関連記事)
オールタイム
ゴールデンタイム
ぷらら200135
So-net12142
BIGLOBE16384
DTI8283
BB.excite9565
hi-ho(ハイホー)456
GMOとくとくBB245239
TiKi TiKi77
ASAHIネット204229
@nifty197258
@TCOM168211
OCN188112
WAKWAK(ワクワク)1113
※20時~2時をゴールデンタイムとして集計しています。
※2018年5月時点の集計結果です。

 

ちなみにBIGLOBEは、「障害・臨時メンテナンス情報」をHP上に掲載していますが、あくまでも事後報告です。「ドコモnetの工事・故障情報」のように今後の速度改善に期待できるような情報ではないですね・・・

 

IPv6オプションで速度改善?

IPv6接続に対応しているが通信速度は速くなるのか?

答えは「Yes」です。

BIGLOBEは、ドコモ光提携プロバイダの中でもIPv6接続により速度向上が見込める事業者の一つです。理由は下記表③のIPv6 IPoE (IPv4 over IPv6)。通称v6プラス(BIGLOBEではIPv6オプション)に対応しているから。

IPv6接続は大まかに下記3種類に分けられ、対応しているプロバイダも異なります。

 

接続方式対応ISP
①IPv6 PPPoE
⇒速度改善不可
DTI
BB.excite
01光コアラ
@ネスク
hi-ho
TiKi TiKi
@TCOM
TNC
@ちゃんぷるネット
エディオンネット
②IPv6 IPoE
⇒一部速度改善
SYNAPSE
ASAHIネット
WAKWAK
③IPv6 IPoE
(IPv4 over IPv6)
⇒速度改善
GMOとくとくBB
BIGLOBE
OCN
ANDLINE
IC-net
@nifty
So-net
SIS
ぷらら
ドコモnet
タイガースネット
※対応ISPは2018年5月時点のデータ(順次更新中)です。
※記載の無いプロバイダは、IPv6接続に未対応です。
※BB exciteは、ドコモ光ではなくexcite MEC光利用時のみ「IPv4 over IPv6」に対応済です。

 

IPv6接続方式の中で通信速度の向上が見込めるのは上記表の②と③です。

では違いは何なのか?

それはIPv6接続に対応していないWebサイトでも速度が変わるか否かです。

②はIPv6接続に対応しているWebサイト以外で速度は改善されません。対する③は対応していないWebサイトでも通信速度の改善が見込めます。2018年5月現在IPv6接続に対応している一般的なWebサイトはGoogle・Youtube・Facebook・Netflix・WikiPedia位です。

つまりは、

  • ①は速度改善不可
  • ②は対応サイトが少ない為、一部のみ速度改善
  • ③はIPv6非対応のWebサイトでも速度改善

という事になります。

尚、下記参考記事では、IPv6接続とは何か?v6プラス(IPv6オプション)はなぜ速くなるのか?ということから対応しているISP事業者まで徹底解説しています。

 

■参考記事

 

オプションサービス

メールアドレス

メールアドレスは標準で1つ提供されています。追加を希望の場合には家族会員サービスに(月額0円)加入すると最大で5つまで利用ができます。

また、オプションサービスとして「使い分けアドレス」を利用すれば月額150円(税抜)で最大30個までメールアドレスを追加する事ができます。

 

セキュリティ

BIGLOBEでは下記3つのセキュリティ機能が搭載された「BIGLOBEあんしんパックforドコモ光」12ヵ月間無料(13ヵ月目以降は月額500円)で利用できます。

ウイルス対策
(セキュリティセット・プレミアム)
単体の月額料金380円(税抜)
1ライセンス3台
対象OSWindows、Mac、Android、iOS
※iOSはパスワード管理機能のみ対応しています。

 

ネット詐欺対策
(インターネットサギウォール)
単体の月額料金300円(税抜)
1ライセンス3台
対象OSWindows、Android、iOS

 

迷惑メール対策
(迷惑メールフォルダオプション)
単体の月額料金150円(税抜)
対象OSOS不問

 

設定サポート

BIGLOBEお助けサポート

月額475円(税抜き)でリモートサポートサービスを利用できます。しかしながら、サポートには時間が決められており、最大で30分までとなります。

HP上に記載されていますが、現在は大変電話が繋がりにくい状況のようです。

 

訪問サポート

現在、訪問サポートを初回無料で実施しています。無料の範囲が決められており対象外の場合は有料で別途料金がかかるので注意が必要です。

■サポート範囲

  • インターネット接続設定(1台)
  • BIGLOBEのメール設定(1アカウント)
  • ひかりTV・dTV・DAZN視聴設定(いずれか1台)

 

■参考記事

 

IPv6オプション

IPv6オプションは、上述したIPv4 over IPv6。通称「v6プラス」が利用できるサービスです。尚、BIGLOBEでは「v6プラス」の新規受付は終了し「IPv6オプション」とサービス名称を変更しています。

IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6のサービス名称
(VNE事業者)
v6プラス
(JPNE)
GMOとくとくBB
IC-net
@nifty
ANDLINE
SIS
So-net
タイガースネット
IPv6オプション
(BIGLOBE)
BIGLOBE
v6アルファ
(OCN)
OCN
ドコモnet
transix
(マルチフィード)
ぷらら
ドコモnet
・BB excite(MEC光のみ)
IPv6高速ハイブリッド
IPv6 IPoE+IPv4
(BBIX)
Yahoo! BB
※ドコモnetはv6アルファとtransixを併用してサービスを提供しています。
※Yahoo! BBはドコモ光提携プロバイダではありません。
※BB exciteがtransixに対応するのはexcite MEC光利用時のみです。

 

尚、IPv6オプションの加入に対して費用はかかりませんが、附随する下記サービスには月額料金が発生します。

 

ルータ―のレンタル

「IPv6オプション」は、通信速度の大幅な改善が見込めるサービスです。

但し、その恩恵を受けるためには、対応したルーターが必要になります。光電話の契約で提供されるホームゲートウェイ(HGW)は基本的に「IPv6オプション」に対応していますが、Wi-Fi(無線)機能が付いていません。

Wi-Fi(無線)接続ができないとv6プラスにより高速化したインターネット接続をスマホやタブレットで使えません・・・

よって、Wi-Fi(無線)接続。尚且つ、通信速度の改善が見込める「IPv6オプション」を利用するには無線LANカードのレンタルまたは、対応ルーターを用意する必要があります。

 

BIGLOBEは、高スペックの下記ルーターを月額500円(税抜)で貸し出ししています。

型番NEC Aterm WG1810HP(JE)
規格IEEE802.11ac/a/n/g/b
LANポート4ポート
データ転送速度最大1300Mbps
推奨環境4LDK又は、3階建て

 

しかしながら、毎月500円となると年間で6,000円かかります。
また、ルーターが不要になれば解約手数料1,300円(税抜)が必ず発生することを考えると、ご自身で用意するか、ルーターを無料でレンタルできる「GMOとくとくBB」を検討してみてはいかがですか?

GMOはBIGLOBEと同じく「IPv6オプション」と同等のサービスに対応しており更に、他事業者に比べてサービスの質がかなり高いです。メリット・デメリットを簡単にまとめてみました。

メリットデメリット
・工事費無料
・最大1万円分のdポイント獲得
・GMOのHPから申込で15,000円還元
・手続き時間が大幅に短縮
・「v6プラス」で他社とは速度を完全に差別化
・更に、速度が遅ければ100円分のポイント還元
・ハイスペックルーターを無料レンタル可
・無料利用可のメールアドレスが圧倒的に多い
・セキュリティが12ヵ月間無料で対象OSも豊富
設定サポートサービスが無い
⇒2018年1月23日より初回の出張サポートが無料利用可

 

ルーターの到着時期・申込・解約方法は?

レンタルルーターの申し込みはインターネットまたは電話にて手続きが可能です。手続き後は3日~1週間程で自宅に届くようです。

尚、上述したように解約時は1,300円(税抜)の手数料がかかります。やむを得ず解約する場合は電話連絡後に回収キットが送付されてきます。

 

解約時の手続き

ドコモ光解約時には、「BIGLOBE」から意向確認の書面が届きます。オプションサービス等を継続利用される場合は、手続きを怠らないようにしましょう。

又、解約後もメールアドレスを利用する場合は、下記2つの方法で継続が可能です。

コース特徴
ベーシックコースOutlook等のメールソフトで利用できるが1つにつき月額200円(税抜)。
Webメール無料で利用可能だがメールソフト利用不可。また、保存期間が有限。

 

■参考記事

 

BIGLOBEのメリット・デメリット

BIGLOBEを利用するメリット・デメリットは下記点が挙げられます。

メリットデメリット
・「IPv6オプション」で他社とは速度を差別化
・セキュリティが12ヵ月間無料
・設定サポートに時間制限がある
・電話が繋がりにくい
・レンタルルーターが有料で解約手数料も発生

 

デメリットとして挙げられる点は、設定サポートに時間制限がある点です。大手ISP事業者なので、契約者数も多く窓口が繋がりにくいのは仕方がないとは思いますが、インターネットが苦手な方にとって30分という時間は短く感じると思います。

不安な方は、初回は無料なので訪問設定を依頼するかドコモ光のネットトータルサポートへ加入しましょう。

 

メリットとしては、上述した「IPv6オプション」による通信速度の向上でしょう。対応機器が有料なのはデメリットですが、下りの平均速度は毎回上位にランクインしていますし、価格.comの口コミでは1位と高い評価を得ています。

また、単体であれば合計880円かかる総合的なセキュリティソフトも12ヵ月間無料で利用できるのは大きな魅力だと思います。

 

▼プロバイダ選びに悩まれたら・・・▼

 

また、ドコモ光ユーザーと相性の良いdカード GOLDというクレジットカードがあります。主なメリットは以下のようになります。

  • docomoの料金対して10%のポイントの還元率
  • 携帯補償が3年間最大10万円
  • 最大21,600円相当の割引クーポン獲得
  • 国内・海外旅行保険付帯
  • 全国28ヵ所の空港ラウンジ無料利用可

ドコモ光ユーザーがdカード GOLDを持つべき理由を徹底解説

更に、2018年7月1日以降の申し込みで、最大13,000円分のiDがキャッシュバックされます。docomoユーザーにとっては必須のカードです。

入会特典詳細

 

▼Web申込のメリットとお得な入会キャンペーン▼

 

▼ドコモ光ユーザーなら必須のカード▼

 

▼ドコモ光の手続き総合ページ▼

 

スポンサーリンク

-ドコモ光, プロバイダ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

ドコモ光で@TCOMをプロバイダにしたときの速度やサポートの評判は?

ドコモ光タイプBプロバイダ「@TCOM(アットティーコム)」。 月額料金はタイプAのプロバイダに比べて200円高くなります。 今回は「@TCOM」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービスに …

ドコモ光ミニ!工事費やプラン変更等の手続きと注意事項!光複数割やセット割は適用?

2016年3月1日よりドコモ光ミニというプランが開始されました。内容はフレッツ光のライトプランと同様で主に、インターネットを使わない方向けのサービスです。 では、ドコモ光ミニとは具体的にどんな人にお薦 …

ドコモ光電話まとめ!工事費や番号引き継ぎ・他社からの移行は可能?料金請求はどこから?

2015年2月に始まったドコモ光。 当初は固定電話サービスを提供していませんでしたが、2016年4月よりインターネットの後を追い「ドコモ光電話」が開始されました。 この記事では、ドコモ光電話とは何か? …

ドコモ光で「01光コアラ」をプロバイダにするメリット・デメリットまとめ!

ドコモ光のタイプAプロバイダ「01光(ゼロワン)コアラ」。九州に拠点を置くISP事業者です。 月額料金はタイプBのプロバイダに比べて200円安くなります。 今回は「01光コアラ」の通信速度やメリット・ …

ドコモ光でSo-netをプロバイダにするメリット・デメリットまとめ!IPv6対応で通信速度は改善?

ドコモ光の提携プロバイダ「So-net」。 タイプAのプロバイダなのでタイプBより月額料金は200円安くなります。 今回はそんな「So-net」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービスにつ …

ドコモ光でhi-ho(ハイホー)をプロバイダにするメリット・デメリットまとめ!

ドコモ光タイプAプロバイダ「hi-ho」。 タイプBに比べて月額料金が200円安くなります。 今回は、「hi-ho」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービスについてまとめてみました。 &n …

ドコモ光でTiki Tikiをプロバイダにするメリット・デメリット!通信速度の評価や口コミは?

ドコモ光のプロバイダの「TiKi TiKi」。拠点は北海道、東京、岡山、佐賀と展開しており全国ユーザー向けにインターネット接続サービス及び、光コラボレーションモデル「Tiki光コラボ」を提供している事 …

ドコモ光のプロバイダ「BB.excite」!通信速度の評判や口コミとメリット・デメリットまとめ!

ドコモ光タイプAプロバイダ「BB.excite」。 タイプBに比べて月額料金が200円安くなります。 今回は、「BB.excite」のメリットやオプションサービスについてまとめてみました。 &nbsp …

ドコモ光の料金は安くない?フレッツ光・他社コラボとの違いは?契約中や申込前の方必見の手続き完全ガイド!

ドコモ光を契約中及び、申込を検討中の方に対しての総合ページです。 新規・移転・転用・解約等の手続き、オプションサービスやプロバイダ事業者の通信速度やメリットについてもまとめています。皆様がドコモ光を利 …

フレッツ光やドコモ光の大手プロバイダは評判通り?嫌がらせのような電話対応の一部始終を公開!

私はサービスを受ける前や紹介記事を書く際、必ず下調べとして窓口に問い合わせを行います。 そうする事で思わぬ情報を教えてもらえることがあるから・・・ もちろん細かいことを聞いて、手を煩わせることもあるの …

スポンサーリンク

PCサイド上部

スポンサーリンク

当ブログでは可能な限り公開時点の正しい情報を提供するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性を保証するものではありません。
当ブログに掲載された内容により損害等が発生した場合であっても責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

30代男性です。このブログのコンセプトは「ネット上に出回っていない情報を少しでも多く届ける事」です。記事を書く際は、直接企業に問い合わせを行う為、オリジナル性は高いと自負しています。正確で皆様のためになる情報をこれからもお届けしたいと思います。