ドコモ光 プロバイダ 新規

フレッツ光やドコモ光の大手プロバイダは評判通り?嫌がらせのような電話対応の一部始終を公開!

投稿日:2017年5月5日 更新日:

私はサービスを受ける前や紹介記事を書く際、必ず下調べとして窓口に問い合わせを行います。

そうする事で思わぬ情報を教えてもらえることがあるから・・・

もちろん細かいことを聞いて、手を煩わせることもあるので招かれざる客だと思います。だからこそ、親切に対応して頂いた時は必ず「丁寧に対応頂きありがとうございます」という言葉を伝えるようにしています。

私もコールセンターでアルバイトをしていた経験がある為、この言葉が一番と言っていいほど嬉しいと思うから・・・

そんな中、とても不愉快な対応を受けたプロバイダ事業者があったので、そのことを今回は記事にしたいと思います。

 

スポンサーリンク

会話の内容

上への確認を避けたがる

私:「v6プラスに対応していますか?」

オペレーター:「v6プラスなんて聞いたことがありません。ドコモ光の窓口に確認してください」

私:「ドコモ光でなくプロバイダ側の問題ではないですか?」

オペレーター:「いいえ。ドコモ光の管轄です」

私:「他事業者ではプロバイダにより対応状況は異なると聞きました。そして、その質問に対してはそれぞれの事業者毎に回答を頂いています。一度、確認していただけませんか?」

 

しぶしぶ了承し一旦、電話を保留。上への確認を避けたがるコールセンターは多いので、そこまでは違和感を感じませんでした。確認後、

 

オペレーター:「対応していません」

 

保留にしたにも関わらず、その言葉しか答えてもらえないんですね。そして続き、、、

 

聞かれた事しか答えない

私:「では、他にも質問事項があります。メールアドレスは何個、提供されていますか?」

オペレーター:「○個です」

私:「セキュリティソフトは提供されていますか?」

オペレーター:「○○です」

私:「月額料金はかかりますか?」

オペレーター:「かかります」

私:「いくらですか?」

オペレーター:「○円です」

私:「税抜きですか?」

オペレーター:「税抜きです」

私:「設定サポートはされていますか?」

オペレーター:「しています」

私:「月額料金はかかりますか?」

オペレーター:「かかります」

私:「いくらですか?」

オペレーター:「○円です」

私:「税抜きですか?」

オペレーター:「税抜きです」

 

聞かれた質問にしか答えてくれないんですね。

全ての人がそうかは分かりませんが、少なくとも私は聞いた質問に付随する最低限の情報は教えてほしいと思います。上述したように月額料金や税込か税抜きなんて一度、同じことを聞いているんだから「わざわざ聞き返さないと答えないなんて・・・」と不愉快になってきました。

 

けんか腰で会話

そして電話の途中から、あからさまにオペレーターのイライラがずっと伝わってきていたので

 

私:「同じことを聞いているのだから補足した説明をしてくれてもいいんじゃないですか?」

 

というと、、、

 

オペレーター:「チッ!」

 

恐らく舌打ちされました。腹が立ったので、

 

私:「今、舌打ちしましたよね?」

オペレーター:「してません」

私:「しましたよね?どういうつもりですか?(声を荒げました)」

オペレーター:「していませんと言ってるじゃないですか(声を荒げる)」

 

この方と話してもしょうがないと思い、上席対応を求めると・・・

 

オペレーター:「折り返します」

私:「今すぐ代わってください」

オペレーター:「弊社の規定では折り返すと決まっています」

私:「私に規定は関係ありません。代わってください」

オペレーター:「折り返します」

私:「代わってもらえるまで電話を切りません」

オペレーター:「代われないものは代われません。待っていても無駄です」

 

とお互いにけんか腰。らちがあかないので、

 

私:「電話を代わってもらえないか一度、確認すべきではないですか?」

オペレーター:「分かりました」

 

としぶしぶ了承し「お待ちください」も言わずにいきなり保留・・・

結果的には折り返ししかできないとの事で「もう結構です」と言って電話を切りました。

 

信用できない

確かに、繋がりにくい窓口で私もイライラしていて、話し方や言い回しが相手の気に障ったのかもしれません。

又、これだけ混雑する窓口だとオペレーターの方も「電話を取れ取れ!」と上から圧力をかけられているのは目に見えています。

ですが客側の立場からすれば、けんか腰で対応するオペレーターとなんて話したくありません

何よりそんな方の対応って全く信頼ができませんので、再度連絡をしました。

(その時のオペレーターの方にはしっかりと対応して頂きました。)

オペレーターの方によって対応が代わるのは当然のことですし、ひとくくりにはできないので事業者名は伏せます(知らない人はいない事業者です)が、この事業者とは契約したくないな。と真剣に思いました。

 

▼プロバイダ選びに迷ったら▼

 

▼ドコモ光ユーザーなら必須のカード▼

 

▼ドコモ光の手続き総合ページ▼

 

スポンサーリンク

-ドコモ光, プロバイダ, 新規


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

ドコモ光でANDLINE(アンドライン)をプロバイダにするメリットは無線(Wi-Fi)ルーターの無料レンタル?

ドコモ光タイプAのプロバイダ「ANDLINE」。 月額料金はタイプBのプロバイダに比べて200円安くなります。 今回は、「ANDLINE」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービスについてま …

ドコモ光でDTIをプロバイダにするメリット・デメリット!通信速度の評判や口コミはどうなの?

ドコモ光、提携プロバイダの「DTI」。 タイプAなのでタイプBに比べて月額料金は200円安くなります。この記事では「DTI」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービスについてまとめてみました …

ドコモ光でエディオンネットをプロバイダにするメリット・デメリット!特徴は?

ドコモ光タイプAプロバイダ「エディオンネット」。 月額料金はタイプBのプロバイダに比べて200円安くなります。今回は「エディオンネット」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービスについてまと …

ドコモ光でhi-ho(ハイホー)をプロバイダにするメリット・デメリットまとめ!

ドコモ光タイプAプロバイダ「hi-ho」。 タイプBに比べて月額料金が200円安くなります。 今回は、「hi-ho」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービスについてまとめてみました。 &n …

ドコモ光でASAHIネットをプロバイダにするメリットは通信速度?評判や口コミはどうなの?

ドコモ光のプロバイダ「ASAHIネット」。 タイプBのプロバイダなのでタイプAに比べて月額料金が200円高くなります。 今回は、「ASAHIネット」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービス …

ドコモ光の引っ越し!新築・エリア外への移転手続きや違約金・工事内容と費用まで徹底解説!

ドコモ光を契約中に引っ越しする場合は注意が必要です。 理由は、インターネットの移転にはもの凄く時間がかかる場合があるから。特に、新築の建物へ移転する際は、引っ越し後は暫くインターネットが使えなくなる可 …

ドコモ光テレビオプションはスカパー契約で工事料金や初期費用がお得!提供エリアや番組は?

2015年2月より開始されたドコモ光。 2016年4月よりインターネットの後を追い「ドコモ光テレビオプション」が開始されました。 この記事では、ドコモ光テレビオプションとは?ということから、工事費や手 …

ドコモ光のプロバイダ「U-Pa!(U-NEXT)」が2018年5月22日で申込受付終了!手続きはお早めに!

U-Pa! for ドコモ光サービスは2018年5月22日で新規及びプロバイダ変更受付が終了。2019年3月31日でサービスも終了します。 現在、プロバイダをU-Pa!にされている方は、プロバイダ変更 …

ドコモ光のプロバイダ!plala(ぷらら)がIPv6対応で速度向上!評判・口コミは?

ドコモ光の提携プロバイダ「plala(ぷらら)」。 タイプAという事でタイプBに比べて月額料金が200円安くなります。 今回はそんなplala(ぷらら)の通信速度やメリット・デメリット、オプションサー …

【2018年7月版】ドコモ光のキャッシュバックキャンペーンを徹底比較!Web申し込みのメリットは?

ドコモ光のキャンペーンは、ドコモ光が行うキャンペーンと代理店等が行うキャンペーンの2種類があります。 この記事では、プロバイダやオプションサービスの有無によりどの窓口から申し込むのが1番お得かキャッシ …

スポンサーリンク

PCサイド上部

スポンサーリンク

当ブログでは可能な限り公開時点の正しい情報を提供するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性を保証するものではありません。
当ブログに掲載された内容により損害等が発生した場合であっても責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

30代男性です。このブログのコンセプトは「ネット上に出回っていない情報を少しでも多く届ける事」です。営業経験も長い為、情報を聞き出す事・調べる事には自信を持ってます。正確で皆様のためになる情報をこれからもお届けしたいと思います。