ビジネス

Amazonの購入・出品用アカウントが乗っ取りにあい不正利用被害が続出?今後の対策は?

投稿日:

Amazonの出品用アカウントを乗っ取られ不正利用される被害が2017年4月より多発しています。

かくいう私もアカウント乗っ取られの被害にあってしまいました。

スポンサーリンク

乗っ取られ被害の内容

今回の不正利用の内容としては第三者が出品用アカウントを乗っ取り、人気の家電製品などを通常より格安の値段で大量に勝手に出品している事。

販売された商品自体は取引が勝手にキャンセルされているようで現在も購入者からのクレームが相次いでいます。

私の場合は確認できるだけで20件以上の取引が一旦、成立していました。

ネット上で調べてみると、同じような被害を受けている出品者も多いようです。

今回アカウント乗っ取りを行った輩は、金銭は勿論のこと個人情報の搾取も主な目的のようです。クレジットカード情報が流出している可能性は低いですが、購入者の住所・氏名・電話番号等は搾取されています。

又、格安の商品が大量に出品されていたことから、正規の値段で販売している業者の商品が出品停止になる事象も発生しているようです。

 

被害が分かった経緯

5月10日頃から知らない番号からの着信を見かけるようになりました。

固定電話からの着信だった為、かけ直すと個人宅へ繋がる。一度は間違い電話と思い電話を切ったのですが、他の番号もやはり個人宅。気になったので要件を伺うと、、、

「○○さんの携帯電話ですよね?Amazonで○○さんから商品を購入したものです。購入した商品が勝手にキャンセルされてるんですがどういうことですか?」

始めは何のことか分からなかったのですが、名前も電話番号も知られていたので不安になり経緯を伺い愕然としました。

詳細を確認しかけ直す旨、伝え電話を切りました。

メールを開いてみると、購入者からのメールが大量に届いている。商品が届かないという内容もありましたが、いい加減な出品者・詐欺など酷い中傷で自分が犯罪者のような感覚に陥りました。

Amazonへ電話をかけると不正アクセスが判明。現在アカウントを凍結し調査中との事で下記を約束し電話を終えました。

  • 取引は全てキャンセル
  • 出品者に賠償責任はない
  • 購入者への対応は全てAmazonが行う
  • 経緯含め調査結果分かり次第メール回答

尚、かけ直す旨を伝えた購入者の方へはAmazonからの連絡がある旨を伝えました。

 

被害にあったアカウントと今後の対策

私の場合は以前、家にある本を処分しようとして出品用アカウントを作りました。1年ほど前に取引を1度したきりでその後は、出品もせず完全に放置。メール自体も確認をしていませんでした。

被害にあうのは、どちらかといえば私のようにアカウントを放置している人の方が多いようです。

ですが、もしメインのビジネスとして利用しているアカウントが被害にあってしまうと被害は甚大です。評価が一時的であっても大きく下がるのは目に見えていますし、Amazonが評価の改善等をどこまで対応してくれるかも分かりません。

今回のような被害に遭わない為には、下記2点をしっかりと行うしか方法はないです。

 

定期的なパスワードの変更

これはAmazonに限った事ではありません。できる限り頻繁にパスワードの変更を行うこと。そして、設定できる最大の文字数を使ってパスワードの作成をしましょう。

覚えやすいパスワードを使って利便性を求めるよりも不正被害を防ぐ事の方がよっぽど重要だと思います。

 

2段階認証

サインイン時のID・パスワード入力に加えてセキュリティコードの入力が必須になります。

セキュリティコードは登録している携帯電話でのみ受信ができる為、アカウントの乗っ取り防止には大きく貢献できます。

 

購入者アカウントでも不正利用被害に・・・

実は今回、出品用アカウントだけでなく購入者のアカウントでも不正利用被害にあいかけました。

内容としては、アカウントを乗っ取られた上でのカード不正利用です。

Amazonに登録しているカード会社から「カード利用のお知らせメール」が届きました。金額は15,000円程。登録しているのがプリペイドカードで残高不足だった為、決済には至りませんでした。

カード会社に問い合わせをするとAmazonからの利用と判明したので注文履歴を確認しようとログインを試みるもできない。電話で問い合わせするも登録しているはずのメールアドレスでは情報が確認できない・・・

よくよくAmazonのサインイン画面を見てみるとEメールアドレス欄に全く知らないアドレスが表示されている・・・

そのメールアドレスを伝えると何とか登録情報の確認ができ、注文をキャンセルすることができました。

今回は、実質的な金銭被害はありませんでしたが、インターネット上の個人情報登録にかなり敏感になり下記手続きを行いました。

  • 今後、利用予定のあるWebサイトのID・パスワード変更と2段階認証登録
  • 必要のないWebサイトの解約
  • 不正利用にあいかけたプリペイドカード解約
  • ネット上で利用した事のあるクレジットカードは全てカード番号変更
  • インターネットバンキング等、Web連携している銀行口座からは全て出金
  • 給与等の受け取り口座をWeb未連携の金融機関へ変更
  • 公共料金等の引き落とし口座をWeb未連携の金融機関へ変更

丸一日、時間を費やしました・・・

 

■関連記事

クレジットカードや電子マネーの不正利用の補償って?1番必要な対策はスマホ紛失防止タグ?

 

まとめ

出品用アカウントに至っては、現在もクレームのメールが届くことから事態の終息には至っていない模様。被害件数が多い為、Amazonも対応が追い付いていないようです。

一番悪いのは不正を働いた輩ではありますが、Amazonだけでなくセキュリティ対策を疎かにしていた自分にも非があることは否めません。私のアカウントから購入された方には大変なご迷惑をかけてしまいました。

今回の件でAmazonの解約を検討される方も多いと思いますが、解約してしまうと調査結果の報告を受ける事ができなくなります。私は、調査結果の報告と事態が終息次第、手続きを行う予定です。

スポンサーリンク

-ビジネス


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

コールセンターで初めて働く時のお薦めは?3つに分けた仕事ごとの難易度やメリット!

今や大手企業には欠かせない存在となっているコールセンター。今回はコールセンターの仕事内容やお薦めの働き方。そして、それぞれの難易度やメリットについて簡単にまとめてみました。 スポンサーリンク

アイリッジ・飛驒信用組合による電子地域通貨「さるぼぼコイン」とは?キャッシュレス化へ貢献できる?

「さるぼぼコイン」をご存知でしょうか? 「さるぼぼコイン」とは、アイリッジが開発した「MoneyEasy」を活用し、飛驒信用組合が高山市・飛騨市・白川村での経済活性化を目的として作られた電子地域通貨で …

電話対応が苦手な理由と改善方法!不安があればすぐに対策しよう!

新卒、転職共に新入社員で入社した時の電話対応って本当に嫌な物ですね。実際に私の場合は特にひどく、「自分は電話対応すらできないんだ」と思い悩んだ事を今でも明確に覚えています。 そんな私が苦手意識を改善し …

日本の海洋資源開発の行く末は?海洋工学系研究・技術者になるには?

日本は海洋資源開発に出遅れていますが、近海には有望な海底資源が豊富にそろっています。足りないのは技術や人材です。2018年2月12日に放送されたワールドビジネスサテライトでは、その問題について触れてい …

やよいの青色申告オンラインで前払・未払金の按分は?確定申告後はすぐに期首仕訳を!

平成29年度の確定申告は、やよいの青色申告オンラインで行いました。 その際、気になったのが決算処理です。特に前払金・未払金等の経過勘定の処理をどう行えばいいのか分かりづらかったので来年の確定申告に向け …

【WBS】シエスタ(昼寝)の効果や導入している企業は?メリット・デメリットまとめ!

会社の昼休みに仮眠をとるシエスタ。 スペイン語圏を中心に世界30カ国以上で習慣化されていますが、近年日本でも普及し始めています。元々は気温が40度を超えるような高温の地域で体調管理の為の知恵として生ま …

「怒らない人」の3つのパターン!心理や特徴について!

「怒らない人」皆様の周りには、そんな方いらっしゃいますか? 今回は、怒らない人の心理と特徴をタイプ別に分けてみました。あなた又は、あなたの周りにいる人がどのタイプに属するか考えて、見習える部分はしっか …

すぐ落ち込む人の特徴!治すには不器用な脳を利用してポジティブに思考を置き換えよう!

落ち込みやすい事。それって人生で損する事が多いですよね。 人が楽しんでいる時や起こってもいない事に悩んだりして、いつも不安を感じている方も多いと思います。でも、せっかく一度きりの人生なんだから楽しく生 …

節約できないで後悔する人必見!無駄遣いをなくす為には投資か浪費かをまず考えてみるべき!

無駄遣いをして後悔する事ありますよね。私も浪費家でたまに自分で落ち込んだりもするわけです。 先日、ある知人から投資と浪費というテーマの話を聞きました。その人曰く、「資産はお金だけじゃない。人脈や信用、 …

出世したくない若者が多い理由は「笑顔の素敵な尊敬できる上司」がいない事?

ある調査会社が、日本の若者世代(20歳~39歳)に対し、出世欲の調査を行ったところ、昇進を心から望んでいる人の割合は、全体の「1割程」という結果が出ました。 おまけに最近はプレミアムフライデーなんて構 …

スポンサーリンク

PCサイド上部

スポンサーリンク

当ブログでは可能な限り公開時点の正しい情報を提供するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性を保証するものではありません。
当ブログに掲載された内容により損害等が発生した場合であっても責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

30代男性です。このブログのコンセプトは「ネット上に出回っていない情報を少しでも多く届ける事」です。営業経験も長い為、情報を聞き出す事・調べる事には自信を持ってます。正確で皆様のためになる情報をこれからもお届けしたいと思います。