エムアイカード クレジットカード

エムアイカードプラス・MICARD+ゴールドのメリット・デメリットと違いを徹底比較!切替方法や選び方は?

投稿日:2017年9月22日 更新日:

三越・伊勢丹グループ百貨店が発行するエムアイカード。

お買い物で最大5%~10%という圧倒的なポイントが還元される特典があり、現在は期間限定でエムアイカード+なら3,500円分のポイント、エムアイカード+ゴールドなら7,000円分のポイントが貰える入会キャンペーンを実施しています。

この記事では、エムアイカード+とエムアイカード+ゴールドの違いやメリット・デメリット、選び方や申し込み方法までをまとめてみました。

スポンサーリンク

MIカードの種類と国際ブランド

エムアイカードは、三越 M CARD・MICARD・伊勢丹アイカードの3種類があり、それぞれに一般カードとゴールドカードがありましたが、2018年春より3種類が統一。そして新券種の発行が開始されました。

 新カード旧カード国際ブランド






ミーツMIカードVISA
ラシックMIカード
MIカードスタンダードMIカードスタンダード





MIカード+・三越 M CARD
・MICARD
・伊勢丹アイカード
・VISA
・アメリカンエキスプレス
MIカード+ゴールド・三越 M CARDゴールド
・MICARDゴールド
・伊勢丹アイカードゴールド
MIカード+プラチナVISA




鹿島神宮カード鹿島神宮カードVISA
鹿島神宮カードゴールド鹿島神宮カードゴールド
VIOROカードVIOROカード

 

年会費

 カード名親カード家族カードETCカード






ミーツMIカード初年度無料。
2年目以降 540円。
無料
(~1枚)
無料
ラシックMIカード
MIカードスタンダード





MIカード+
初年度無料。
2年目以降2,160円。
無料
(~4枚)
無料
MIカード+ゴールド10,800円2,160円
(~4枚)
無料
MIカード+プラチナ54,000円無料
(~5枚)
無料




鹿島神宮カード5,400円5,400円
(~4枚)
無料
鹿島神宮カードゴールド10,800円10,800円
(~4枚)
無料
VIOROカード初年度無料。
2年目以降1,080円
無料
(~2枚)
無料
※金額は全て税込価格です。

 

 

両者のメリット

MIカード+とMIカード+ゴールドカード共通のメリットをまとめてみました。

書ききれない程にたくさんのメリットがありますが、この記事ではその内の一部をご紹介していきたいと思います。

 

最大10%のポイント還元率

エムアイカードのメリットと言えばなんといっても、三越・伊勢丹グループ百貨店のお買い物で5%~10%のポイントが還元されるシステムです。このポイント率は、前年の年間お買いあげ額によって決まります。

尚、初年度はエムアイカード+は5%。エムアイカード+ゴールドは8%が還元されます。

前年のお買いあげ額ポイント率
30万未満
(初年度)
5%
30万以上8%
100万以上10%
※金額は税込です。
※税込3,240円以下の商品及び、ボーナス1回払いに対しては1%の還元率が適用されます。
※セール品、福袋、送料、お仕立て代、加工料、修理代、箱代、一部のブランド、特定商品などは特典対象外です。

 

 

また、「つながります」というサービスを利用すると更にお得になります。

「つながります」とは、申し込みにより二親等以内のカード本会員内(メイン会員含め最大5名)で一番高いポイント率を共有でき尚且つ、年間のお買いあげ額も合算できるサービスです。

例えば、既にエムアイカードを持っている方がポイント率10%だとすると、「つながります」の登録で初年度でも同率10%の優待が受けられるようになります。また、年間のお買い上げ額も合算されるので、翌年度以降も10%のポイント率を維持しやすくなるんです。

既にエムアイカードを持っている家族がいるのなら、これだけでも申し込みしてみる価値は十分にあると思います。

 

MIポイントワールド・優待店でお得

通常のカード利用で獲得できるポイントに加えてMIポイントワールドというWebサイトを経由するとボーナスポイントが加算されます。楽天市場・LOHACO・ユニクロ等も対象となっており店舗によっては最大で30倍のポイントを獲得できます。

又、全国各地の多種多様な店舗で割引や限定メニューの提供・ドリンクサービスが受けられる特典もあります。

更には、全国の上質なホテルや旅館、厳選レストランをお得に利用できるエムアイカード会員限定の一休.comでは通常の5倍のポイントを獲得できる為、お得感は満載です。

 

百貨店内ATMで他社を差別化

エムアイポイントは貯めたいけどクレジットカードの利用が不安・・・

そんな時は、エムアイカードATMの利用で解決します。三越・伊勢丹グループ百貨店には、エムアイカードATMが設置されており、下記のように様々な取引ができます。

  • レシート毎の入金
  • 月末締め請求の入金
  • ショッピングリボの入金
  • 利用可能額照会
  • キャッシング・ローンカードの取引
  • クレジットカードの取引
  • ゆうちょ銀行口座の取引

通常のカードであれば1回払いのお買い物をした後、支払は引き落とし日まで待たなければなりません。

しかしながら、エムアイカードはATMですぐに清算することができるので現金払いと同様の支払いにも関わらず、エムアイポイントを獲得できてしまうんです。(一部を除きポイントはカード決済の段階で付与されます。)

また、ATM利用により手数料を抑えられる場合もあります。

他のカード会社の多くは、残高を先払いする時に必ずと言っていいほど、カード会社への電話連絡や指定口座への振込入金が必要になります。そして、その手続きに付随する電話代金や振込手数料がかかってしまいます。

対するエムアイカードはATMでの支払いができるので、面倒な手続きが故に放置しがちな先払いを百貨店へ行ったついでに入金でき、更には電話代・振込手数料も不要になるわけです。

支払い方法の選択肢が多い事。思っている以上にメリットは大きいですよ。

 

MIカード+ゴールドだけのメリット

ここからはMIカード+ゴールドだけのメリットをご紹介していきます。

 

ゴールド会員専用クーポン券

エムアイカード+ゴールドの本会員は、14枚綴り(1枚300円分)のクーポン券が貰え下記用途に利用できます。また、500円で2枚使った場合でも100円のお釣りが出るので、無駄な消費も防止してくれる利用者への温かさが感じられますね。

尚、クーポン券は初年度はMIカード+ゴールドに同封され、翌年度以降は毎年3月に送られてきます。

サービス名内容
駐車時間延長サービス1枚につき駐車場1時間分として利用可。
配送料金優待サービス1枚300円として、お買い上げ商品の配送料に利用可。
修理・加工料金優待サービス1枚300円として、各店修理カウンターでの修理・加工料に利用可。
空港ショップ優待サービス1枚300円として、対象空港ショップ各店でのお支払いに利用可。
※三越伊勢丹グループ百貨店での利用に限られます。
※対象空港は、新千歳空港・羽田空港・中部国際空港セントレア・高松空港・福岡空港です。

 

 

空港ラウンジサービス

国内の主要空港やハワイのホノルル空港、韓国仁川国際空港のラウンジが無料で利用できます。ソフトドリンクや雑誌・新聞。ラウンジによってはアルコールも提供されている為、旅行中に優雅なひと時を過ごす事ができます。

空港ラウンジ
新千歳空港スーパーラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ A Spring
仙台空港ビジネスラウンジEAST SIDE
新潟空港エアリウムラウンジ
成田国際空港IASS EXECUTIVE LOUNGE1/2
羽田空港第1旅客ターミナル エアポートラウンジ(中央)/(南・北)
第2旅客ターミナル エアポートラウンジ(2階)/(3階)/(4階)
国際旅客ターミナル TIAT LOUNGE/TIAT LOUNGE ANNEX
中部国際空港第2プレミアムラウンジセントレア
伊丹空港ラウンジオーサカ
関西国際空港カードメンバーズラウンジ 「六甲」/「金剛」/「アネックス六甲」
カードメンバーズラウンジ 「比叡」
高松空港ラウンジ讃岐
広島空港ビジネスラウンジ もみじ
松山空港ビジネスラウンジ/スカイラウンジ
福岡空港くつろぎのラウンジTIME、ラウンジTIMEインターナショナル
那覇空港ラウンジ華~hana~
ハワイ・ホノルル国際空港IASS HAWAII LOUNGE
仁川国際空港MATINA

 

傷害保険

MIカード+ゴールドは国内・海外共に傷害保険が付帯されています。

特に海外旅行では、軽いケガや病気でも日本では考えられないような費用がかかる可能性がありますが、最も利用頻度の高い傷害・疾病治療費用が300万円まで補償対象となるので万一に備えた不安も和らげてくれるクレジットカードです。

この補償内容だけでもMIカード+ゴールドの大きなメリットになりますね。

 

国内旅行傷害保険

補償内容金額
傷害死亡・後遺症害合計:5,000万円
自動付帯:1,000万円
条件付帯:4,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険金日額3,000円
手術保険金5万・10万・20万円

 

海外旅行傷害保険

補償内容金額
傷害死亡・後遺症害合計:1億円
自動付帯:5,000万円
条件付帯:5,000万円
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任
(1事故の限度額)
5,000万円
携行品
(自己負担額3千円)
100万円
救援者費用400万円

 

ショッピング保険

年間合計で最大300万円までのショッピング保険が付帯されます。

自己負担額は1件につき3,000円となりますが、三越・伊勢丹グループ百貨店での購入商品は180日。その他の店舗で購入した場合も90日まで補償対象となるので安心したカード利用が可能になりますね。

 

デメリット

エムアイカードのデメリットとしては2つ挙げられます。

1つ目は、税抜き3,000円未満の商品が5%~10%の高還元適用外ということです。

ですが、考えてみて下さい。そもそも、還元率5%以上というのが異常な数字なんです。普通のクレジットカードの還元率は高くても1%台。高還元率は適用されませんが、3,000円未満の商品に対しては、100円あたり1ポイント。つまり、最高水準の還元率は適用されていることになるんです。

そしてもう一つは、年会費がかかる事。

年会費に関しては、三越伊勢丹グループ百貨店でどれだけ利用するかによって、カードが必要かどうか。そしてMIカード+とMIカード+ゴールドどちらにするかが決まってきます。

次項で年会費実質無料の分岐点を記載したので参考にしてみて下さい。

 

両者の選び方

年会費はMIカード+が税込2,160円。MIカード+ゴールドが税込10,800円です。そして、それぞれの年会費とポイント率を加味した実質無料の年間・月間の分岐点は下記のようになります。

 MIカード+MIカード+ゴールド
5%43,200円
(月3,600円)
216,000円
(月18,000円)
8%27,000円
(月2,250円)
135,000円
(月11,250円)
10%21,600円
(月1,800円)
108,000円
(月9,000円)

 

また、下記表がMIカード+とMIカード+ゴールドの特典の相違点です。上述した実質無料の分岐点とMIカード+ゴールドの特典を加味した上で、選択しましょう。

サービスMIカード+MIカード+ゴールド
三越・伊勢丹グループ外の還元率0.5%1.0%
LUXA for MICARDの還元率2.5%3.0%
LUXA RESERVE for MICARD GOLD不可
一休.com(レストラン)の還元率2.5%3.0%
一休.comのプラチナ会員サービス不可
空港ラウンジサービス不可
国内旅行傷害保険不可
海外旅行傷害保険不可
ショッピング保険不可
エムアイ・健康相談ダイヤル24不可
MIカード+ゴールド会員専用のクーポン券不可
白洋舎クーポン券不可

 

MIカード+の特徴

下記に該当する方は、MIカード+を持つメリットがあります。

MIカード+は、三越伊勢丹グループ百貨店以外のお買い物でも0.5%の還元率が適用されます。

更に現在は、カードの利用や登録で最大3,500円分のポイントを獲得できるキャンペーンを実施していてます。全てのポイントを獲得できれば、年会費が初年度無料なので2年半は実質無料で所持できる計算になりますね。

(2年目以降の年会費は入会月に請求されます)

条件は下記のようになります。年会費が初年度無料なので損は無いです。

キャンペーン
(付与時期)
MIカード+MIカード+ゴールド
①入会日~7日間以内に税込5,000円以上の利用
(入会月の翌々月中旬)
500pt1,000pt
②入会月を含む2ヵ月間に税込10,000円以上の利用
(利用期間締め切り月の翌々月中旬)
1,000pt対象外
③入会月を含む3ヵ月間に税込50,000円以上の利用
(利用期間締め切り月の翌々月中旬)
対象外5,000pt
④入会から3ヵ月目の1ヵ月間に税込10,000円以上の利用
(利用期間締め切り月の翌々月中旬)
1,000pt対象外
⑤Web入会
(入会時)
200pt200pt
⑥カードカウンターでの受取
(入会時)
200pt200pt
⑦アプリダウンロードとログイン
(契約・登録の翌々月中旬)
100pt100pt
⑧キャッシングサービス契約
(契約・登録の翌々月中旬)
100pt100pt
⑨あんしんリボ新規登録
(契約・登録の翌々月中旬)
400pt400pt
⑩国際ブランドをアメックス
(翌々月)
500pt1,000pt
合計(VISA)3,500pt7,000pt
合計(アメックス)4,000pt8,000pt
※①~④は三越・伊勢丹グループ以外のVisa・アメリカンエキスプレスカード加盟店でのショッピングが対象となります。

 

◆公式サイト⇒MICARD+

 

■参考記事

 

MIカード+ゴールドの特徴

下記に該当する方は、エムアイカード+ゴールドを持つメリットがあります。

MIカード+と比べてみると、三越伊勢丹グループ百貨店以外のお買い物でも還元率は1%と高いです。

そして旅行時に重宝する、空港ラウンジサービスやいざという時の傷害保険・ショッピング保険も付帯されているのでメインのクレジットカードとしても幅広く利用ができます。

また、10%のポイント率が適用されれば、年間108,000円。月単位だと9,000円以上のお買い物で年会費が実質無料になりますが、ゴールド会員専用クーポン券4,200円分が毎年使えることを考えると、更に少ない金額で年会費分は補えます

更に現在は、2018年6月30日までに発行完了すると最大7,000円分のポイントを獲得できるキャンペーンを実施しています。全てのポイントを獲得できれば、年会費半年分以上が実質無料で利用できる計算になりますね。

(年会費は入会の翌々月に請求されます)

条件としては、下記のようになります。キャンペーンは2018年6月30日までです。

キャンペーン
(付与時期)
MIカード+MIカード+ゴールド
①入会日~7日間以内に税込5,000円以上の利用
(入会月の翌々月中旬)
500pt1,000pt
②入会月を含む2ヵ月間に税込10,000円以上の利用
(利用期間締め切り月の翌々月中旬)
1,000pt対象外
③入会月を含む3ヵ月間に税込50,000円以上の利用
(利用期間締め切り月の翌々月中旬)
対象外5,000pt
④入会から3ヵ月目の1ヵ月間に税込10,000円以上の利用
(利用期間締め切り月の翌々月中旬)
1,000pt対象外
⑤Web入会
(入会時)
200pt200pt
⑥カードカウンターでの受取
(入会時)
200pt200pt
⑦アプリダウンロードとログイン
(契約・登録の翌々月中旬)
100pt100pt
⑧キャッシングサービス契約
(契約・登録の翌々月中旬)
100pt100pt
⑨あんしんリボ新規登録
(契約・登録の翌々月中旬)
400pt400pt
⑩国際ブランドをアメックス
(翌々月)
500pt1,000pt
合計(VISA)3,500pt7,000pt
合計(アメックス)4,000pt8,000pt
※①~④は三越・伊勢丹グループ以外のVisa・アメリカンエキスプレスカード加盟店でのショッピングが対象となります。

 

◆公式サイト⇒MICARD+ゴールド

 

■参考記事

 

カードの即日発行も可能

エムアイカードは、インターネットか各店舗のサービスカウンターで土日祝日問わず最短で即日発行することができます。(審査状況によっては即日発行ができない場合もあります。)

即日発行する方法としては、、、

  • カウンターで申し込みを行い審査完了まで待機して受取
  • Webで申し込みを行い審査完了後にカウンターで待ち時間「0」で受取

となります。

勿論、そんなに急がないよということであれば、郵送で送られてくるのを待ちましょう。

待ち時間を一番少なくする方法としては、Webで申し込みを行い審査完了後に店舗へ受け取りに行く方法です。休日のデパートと言えば混雑は必須。申し込みから受け取りまでを全てカウンターで行ってしまうと待ち時間が増える可能性があり、せっかくのお休みが台無しです。

忙しくてなかなか時間が取れない方や休日を有効活用したい方は、Webからの申し込みをしてみてはいかがですか?

◆公式サイト⇒MICARD+

◆公式サイト⇒MICARD+ゴールド

 

カードの切り替え

 

MIカード+ゴールドへのアップグレード

MIカード+からMIカード+ゴールドへの切り替えには審査が必要になります。審査の結果、切り替え不可の場合もあります。また、引き続き手元にあるカードを利用できればいいですが、最悪の場合、利用停止になる可能性もあります。

これは、切り替えや限度額の引き上げ手続きに限った話ではありません

クレジットカード会社は入会後も会員の審査を継続して行う場合があり、その結果によっては利用停止になる可能性を利用規約に明記しています。ご自身のクレジットヒストリーに傷をつけないよう、延滞やカードの濫用、早期解約等は極力避けるようにしましょう。

尚、手続きとしては、切替申込書を提出する必要があり、申請からカード到着までは1ヵ月程かかります。申込書は電話かWebで請求しましょう。

 

MIカード+へのダウングレード

MIカード+ゴールドからMIカード+への切り替え時も審査がある可能性を念頭に置いておきましょう。

切り替え手続きはWebではなく電話連絡が必要になります。尚、切り替え時は年会費に注意が必要です。ゴールドカード所有時に支払った年会費は返金されませんし、MIカード+の初年度無料は適用外となります。

 

■参考記事

 

 

スポンサーリンク

-エムアイカード, クレジットカード


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

dカード(GOLD)のこえたらリボ!キャッシュバックや支払い金額の上限・手数料の計算方法は?

リボ払いは毎月の支払い金額を、ほぼ一定に保てるというメリットはありますが、手数料が発生する為、あまりお薦めできる支払い方法ではありません。 しかしながら、入会特典では「こえたらリボ」の設定で2,000 …

女性限定の三井住友VISAアミティエカードは学生も発行可?メリット・デメリットまとめ!

三井住友VISAアミティエカードは、三井住友カードが発行するクレジットカードです。 従来の三井住友VISAカードと違い女性しか作れないカードなので、携帯電話料金のポイントが2倍など様々な特典があります …

Yahoo! JAPANカード(ワイジェイカード)を解約できない?連絡先と注意事項まとめ!

Yahoo! JAPANカードは下記2種類あります。 Yahoo! JAPANカード Yahoo! JAPANカードSuica しかしながら、Yahoo! JAPANカード Suicaは2015年3月 …

三井住友VISAカードの締め日・確定日・再引き落とし日はいつ?支払日の変更手続きや反映までの期間は?

クレジットカードで最も重要なのは支払い日です。 支払いが滞れば住宅ローンや新規クレジットカードの審査に影響するだけでなく最悪の場合、所持しているカードも強制解約になる恐れがあります。そんなリスクを失く …

クレジットカードや電子マネーの不正利用の補償って?1番必要な対策はスマホ紛失防止タグ?

クレジットカードとスマートフォン。 ネットショッピングや電子マネーの普及により今やお互いを切っても切り離せないような存在になりました。スマートフォンからショッピングや電子マネーをチャージするサイトにア …

三越・伊勢丹エムアイカードのあんしんリボ・リボ払いの違いとメリット・デメリット!

クレジットカードのリボ払いには以下の2種類があります。 通常のリボ払い 自動リボ 「通常のリボ払い」はクレジットカード会社によって若干、運用が異なります。 また、「自動リボ」はクレジットカード会社によ …

人気のクレジットカード比較!締め日・引き落とし日と支払い後の利用限度額への反映時期まとめ!

クレジットカードを利用する時、気になるのが請求金額の支払日でしょう。給料日に合わせて設定される方もいらっしゃると思います。 今回は、人気のクレジットカードの締め日・引き落とし日と支払い後の利用可能額へ …

オリコカードの限度額変更!増枠の引き上げ審査と減枠の引き下げ手続き・申し込み方法は?

オリコカードの下記事項についてまとめてみました。 1.増額申込時の注意点 2.増額の条件 3.利用目的 4.一時的な増額 5.継続的な増額  5-1.申込方法と結果確認  5-2.上限金額  5-3. …

楽天カードの解約方法や国際ブランド変更(再入会)手続きまとめ!ポイントやEdy・残高の支払いは?

楽天カードの解約と国際ブランド変更手続きについてまとめてみました。 カードの解約は電話連絡が必要になりますが審査等も無い為、ものの数分で手続きは終わってしまいます。しかしながら、注意事項の確認を怠ると …

dカード・dカードGOLD!ドコモ光・docomoユーザーはメリットばかり?年会費はお得なポイント還元で実質無料に?

dカードはNTT docomoが発行するクレジットカードです。国際ブランドはVISA、MasterCardから選択できdポイント・電子マネー「id」の機能も付帯された利便性抜群のカードです。 勿論NT …

スポンサーリンク

PCサイド上部

スポンサーリンク

当ブログでは可能な限り公開時点の正しい情報を提供するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性を保証するものではありません。
当ブログに掲載された内容により損害等が発生した場合であっても責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

30代男性です。このブログのコンセプトは「ネット上に出回っていない情報を少しでも多く届ける事」です。営業経験も長い為、情報を聞き出す事・調べる事には自信を持ってます。正確で皆様のためになる情報をこれからもお届けしたいと思います。