ドコモ光 プロバイダ

【2018年6月版】ドコモ光のキャッシュバックキャンペーンを徹底比較!Web申し込みのメリットは?

投稿日:2018年3月20日 更新日:

ドコモ光のキャンペーンは、ドコモ光が行うキャンペーンと代理店等が行うキャンペーンの2種類があります。

この記事では、プロバイダやオプションサービスの有無によりどの窓口から申し込むのが1番お得かキャッシュバックキャンペーンの詳細と共に解説しています。

また、インターネット業界は繁忙期に突入する為、ドコモショップ等は混雑が予想されるので、自宅に居ながら完結できるWeb申し込みがお薦めです。そのメリットについてもまとめています。

スポンサーリンク

Web申し込みのメリット

ドコモ光の申し込みはドコモショップに来店して手続きをするのが一般的ですが、ご存知の通りドコモショップって混雑していること多くないですか?特に休日ともなればお客様の数は倍増します。

又、携帯電話の手続きと異なり大抵の場合は、ドコモ光サービスセンターと工事日の調整を行う必要があります。ドコモ光サービスセンターは繋がりにくいコールセンターの一つ。来店しての手続きとなると、せっかくの貴重な休みの大半を費やしてしまうかもしれません。

そんな方に朗報なのがWeb申し込みです。Webからであればお申し込みフォームに必要事項を入力して担当者からの連絡を待つだけです。

忙しくてなかなか時間が取れない方や休日を有効活用したい方は、Webからの申し込みがお薦めです。

 

Web申し込みの注意点

窓口をご紹介する前に簡単に注意点をまとめてみます。大事なことは下記3点です。

  • 折り返し希望日時のメモ
  • キャッシュバック希望の旨を電話にて申告
  • プロバイダの選択

Web申し込み後は、希望の日時に担当者から電話連絡があります。折り返し連絡は忘れがちなので希望の日時を入力したらメモをとるようにしましょう。繁忙期になると工事日が埋まり易いためコンタクトが遅れる分、開通も遅くなってしまいます。

そして、窓口によっては電話にてキャッシュバックの申告が必要な場合もあります。よって、必要有無に関わらず確実にキャッシュバックを受け取るためにも、条件確認を行いましょう。

また、プロバイダについても電話連絡時に申告が必要です。プロバイダ選びに悩まれている方は、下記記事を参考にしてください。

 

キャンペーン

ドコモ光のWeb申し込みは、窓口によりキャンペーン内容が異なります。

そして、プロバイダやオプションサービスの有無によりキャッシュバックが受けられるか否かも違いますので、窓口ごとのキャンペーンについて解説していきます。

大前提として転用・新規という手続きによりキャッシュバック金額は異なります。 転用申込とは現在フレッツ光を利用中の方がドコモ光へ切り替える手続き。新規申込とは、フレッツ光・ドコモ光を未契約の方が新たにドコモ光を契約する手続きのことです。

 

ドコモ光の共通キャンペーン

2018年5月8日以降の申し込みで最大30,000円分のdポイントがドコモ光開通の翌々月に貰えます。以下が適用条件です。

  • 2年定期契約プランでの申し込み
  • 申込月を含む7ヵ月以内のドコモ光開通
  • ドコモ光契約者がdポイントクラブ会員である事

 

 

最大2万円分のdポイント

ドコモ光申し込みにより最大20,000円分のdポイントを獲得できます。

キャンペーン
転用10,000円分のdポイント
新規20,000円分のdポイント

 

 

エリア限定で最大1万円分のdポイント

更に、関西エリア(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県 )限定で最大10,000円分のdポイント(期間・用途限定)を追加で獲得できます。

尚、転用は対象外です。

 

現金等のキャッシュバックキャンペーン比較

現金等のキャッシュバックが受けられるキャンペーンの解説です。対象となるのは下記3社。

尚、So-netはポイントでの還元となりますが、ソネットポイントはdポイントへの等価交換が可能で、実質的に現金と同様に扱えます。

 新規転用
◆GMOとくとくBB

GMOとくとくBB-ドコモ光-
最大16,000円最大25,000円
◆So-net


5,000円相当5,000円相当
◆ネットナビ

ドコモ光
5,000円弱3,000円弱
※PlalaやDTI等、プロバイダのWebページから申し込みもできますが現金のキャッシュバックキャンペーンは実施していません。

 

また申込時は、プロバイダやオプションサービスの有無によりお得になる窓口が異なります。

 

GMOとくとくBB

ドコモ光タイプAプロバイダ「GMOとくとくBB」のHPから申し込む方法です。GMOとくとくBBは、提携プロバイダの中で1番にお薦めできる事業者です。メリット・デメリットは下記のようになります。

メリットデメリット
・最大3万円分のdポイント獲得
・GMOのHPから申込で最大25,000円還元
・手続き時間が大幅に短縮
・「v6プラス」で他社とは速度を完全に差別化
・更に、速度が遅ければ100円分のポイント還元
・ハイスペックルーターを無料レンタル可
・無料利用可のメールアドレスが圧倒的に多い
・セキュリティが12ヵ月間無料で対象OSも豊富
設定サポートサービスが無い
⇒2018年1月23日より初回の出張サポートが無料利用可

 

また、オプションサービス無なら関西エリアの新規申込は5,000円。それ以外の地域と転用申込は3,500円ひかりTV 2年割の同時申し込みなら、関西エリアの新規申込は11,000円。関西エリア以外の新規申込は16,000円。転用申込は25,000円が還元されます。

ただ、公式HP以外からの申し込み(ドコモショップや家電量販店等)は対象外となるので注意が必要です。

 ひかりTV無ひかりTV有
新規
(関西)
5,000円11,000円
新規
(関西以外)
3,500円16,000円
転用
(全エリア)
3,500円25,000円

 

よって、GMOとくとくBBの窓口からの申し込みが1番お得なのは下記に該当する方です。

  1. 「GMOとくとくBB」をプロバイダに指定する方
  2. GMOの公式HPからの申し込みが可能な方

 

◆公式HP⇒GMOとくとくBBのドコモ光

 

So-net

ドコモ光タイプAプロバイダ「So-net」のHPから申し込むと5,000円分のソネットポイントが還元されます。(ドコモショップや他社の代理店から申し込むと適用外)

ソネットポイントはドコモのケータイ料金支払いに利用できるdポイントへ等価交換が可能なので実質、現金と同様の価値があります。

また、他社と比べてキャッシュバックの条件が緩いこともメリットなので、以下に該当する方は、So-netのHPからの申し込みがお得です。

  1. So-netをプロバイダに指定する方
  2. So-netの公式HPからの申し込みが可能な方

 

◆公式HP⇒ネットもスマホもお得!【So-net for ドコモ光】

ネットナビ

ネットナビのキャッシュバック金額は新規が5,000円。転用は3,000円となります。ネットナビは「代理店」の為、どのプロバイダでも申し込みができます。
但し、ネットナビはキャッシュバック申請を郵送でしなければならず且つ、封筒・郵送代金の負担が発生する為、実質的な金額は少なくなります。

つまり、ネットナビからの申し込みが1番お得な方というのは以下に該当する方です。

  1. 「GMOとくとくBB」・「So-net」以外のプロバイダを指定する方

 

◆公式HP⇒ネットナビ

 

申し込み窓口の選び方

 

申し込み窓口は以下の手順で選択しましょう。

  1. ひかりTV2年割を申し込むか否か
  2. プロバイダを「GMO」・「So-net」にするか否か

キャッシュバックの再確認はコチラ。(ページ上部の現金キャッシュバックキャンペーン比較に戻ります。)

 

ドコモ光・docomoユーザーは必見!dカードGOLDの魅力

ご自宅で使う通信費って何がありますか?大抵のご家庭は下記が挙げられると思います。

  • 携帯電話料金
  • インターネット料金
  • 固定電話料金
  • TV視聴料金(有料チャンネル)

ドコモ光の契約をするとこの料金が全てdocomoの携帯電話料金から一括請求されるようになります。

請求が一本化されることってかなり大きなメリットだと思います。

なぜなら請求される会社が多ければ多いほど、支払い日も必然的に増えてしまいますし、「請求金額を間違えて引き落としができなかった」なんてことも少なくなるので家計の管理が楽になるからです。

特にクレジットカード等の引き落とし日を間違えてしまうと延滞履歴としてカード会社に不名誉な記録として残ってしまう為、限度額の引き上げや他社でのカード発行、住宅ローンの審査時などに影響してしまう恐れがあります。

請求の一元化でその全てを防げるとまでは言えませんが少なくとも、そうなる可能性を少しでも低くすることはできると思います。

更にいえば、docomoの料金がまとまる事でdポイントも貯めやすくなります。それに拍車をかけるのが「dカードGOLD」です。

このクレジットカードは年会費が10,800円(税込)かかるので敬遠されがちですが、ドコモ光の利用者であればあっという間に年会費を取り戻せてしまう程の高還元率なんです。

その還元率は10%。10,000円につき1,000円分のポイントが還元されるんです。ちなみにdポイントは下記に利用ができます。

用途通常ポイント期間・用途限定
実店舗
dマーケット
dケータイ払いプラス
ギフトコ
ドコモ商品
ドコモサービス
(メールストア等)
ケータイ料金支払い×
データ量追加×
スゴ得クーポン×
賞品が当たる抽選×
寄付×
交換商品×
※dカードのポイントは通常ポイントとして付与され、docomoの携帯料金に対しても利用できます。

 

また、3年間で最大10万円の携帯補償も実施しています。

補償内容に多少の差異があってもドコモで携帯補償に加入していれば下記費用がかかるんです。iOSであれば契約しているだけで、dカードGOLDの年会費に近い金額を支払っていることになります。

補償料金負担額の割合
ケータイ補償
(iPhone/iPad)
年9,720円
(月810円)
90%
(9,720÷10,800)
ケータイ補償
(Android)
年6,480円
(月540円)
60%
(6,480÷10,800)
※金額は税込です。

 

ケータイ補償に関しては、補償はあっても利用する機会が無ければ掛け捨てと同じですし、特典はついてきません。

考えてみて下さい。

dカードGOLDはゴールドカード。年会費を払っても10%のポイント還元や10万円分の携帯補償も受けられます。そして下記のようなゴールドカードの優待も受けられるんです。

  • 携帯補償が3年間最大10万円
  • 最大21,600円相当の割引クーポン獲得
  • 国内・海外旅行保険付帯
  • 全国28ヵ所の空港ラウンジ無料利用可

極めつけは、入会特典です。

入会とエントリー後の利用で、最大14,000円分のiDがキャッシュバックされます。期限は2018年6月30日まで。docomoユーザーにとっては必須のカードと言ってもいいと思います。

公式サイト⇒dカード GOLD

 

■参考記事

 

▼ドコモ光の手続き総合ページ▼

 

スポンサーリンク

-ドコモ光, プロバイダ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

ドコモ光の料金は安くない?フレッツ光・他社コラボとの違いは?契約中や申込前の方必見の手続き完全ガイド!

ドコモ光を契約中及び、申込を検討中の方に対しての総合ページです。 新規・移転・転用・解約等の手続き、オプションサービスやプロバイダ事業者の通信速度やメリットについてもまとめています。皆様がドコモ光を利 …

ドコモ光でASAHIネットをプロバイダにするメリットは通信速度?評判や口コミはどうなの?

ドコモ光のプロバイダ「ASAHIネット」。 タイプBのプロバイダなのでタイプAに比べて月額料金が200円高くなります。 今回は、「ASAHIネット」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービス …

ドコモ光、トラブル時はどこに電話をかける?事例ごと(知恵袋引用)の問い合わせ先一覧!

ドコモ光で、トラブルが発生した時、迷うのが問い合わせ先。「ドコモで請求を一つにしたんだから、ドコモショップへ連絡しよう・・・」間違いではありませんが、問題解決にならない場合もあります。 挙句の果てに、 …

ドコモ光のプロバイダ!ドコモnetのメリット・デメリット!IPv6(transix)対応で速度向上?

ドコモ光の専属プロバイダ「ドコモnet」。 タイプAのプロバイダなのでタイプBより月額料金は200円安くなります。今回は「ドコモnet」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービスについてまと …

フレッツ光からドコモ光への転用まとめ!設定や工事は必要?乗換時の違約金や手数料まで徹底解説!

フレッツ光からドコモ光への転用についてまとめてみました。 この記事では、そもそも転用?光コラボレーションて何?という疑問からドコモ光のメリットや転用時の工事や設定、申し込み方法までを徹底解説しています …

dカード・dカードGOLD!ドコモ光・docomoユーザーはメリットばかり?年会費はお得なポイント還元で実質無料に?

dカードはNTT docomoが発行するクレジットカードです。国際ブランドはVISA、MasterCardから選択できdポイント・電子マネー「id」の機能も付帯された利便性抜群のカードです。 勿論NT …

ドコモ光で「01光コアラ」をプロバイダにするメリット・デメリットまとめ!

ドコモ光のタイプAプロバイダ「01光(ゼロワン)コアラ」。九州に拠点を置くISP事業者です。 月額料金はタイプBのプロバイダに比べて200円安くなります。 今回は「01光コアラ」の通信速度やメリット・ …

ドコモ光で@TCOM(アットティーコム)をプロバイダにするメリット・デメリット!速度やサポートの評判は?

ドコモ光タイプBプロバイダ「@TCOM(アットティーコム)」。 月額料金はタイプAのプロバイダに比べて200円高くなります。 今回は「@TCOM」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービスに …

ドコモ光でANDLINE(アンドライン)をプロバイダにするメリットは無線(Wi-Fi)ルーターの無料レンタル?

ドコモ光タイプAのプロバイダ「ANDLINE」。 月額料金はタイプBのプロバイダに比べて200円安くなります。 今回は、「ANDLINE」の通信速度やメリット・デメリット、オプションサービスについてま …

ドコモ光のプロバイダ!@ネスクのメリット・デメリットまとめ! 地域密着型の強みは?

ドコモ光のタイプAプロバイダ「@ネスク」。石川県金沢市に拠点があり、プロバイダ事業だけでなくスマートフォンやレンタルサーバー等、IT事業に特化したソリューション会社です。 月額料金はタイプBのプロバイ …

スポンサーリンク

PCサイド上部

スポンサーリンク

当ブログでは可能な限り公開時点の正しい情報を提供するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性を保証するものではありません。
当ブログに掲載された内容により損害等が発生した場合であっても責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

30代男性です。このブログのコンセプトは「ネット上に出回っていない情報を少しでも多く届ける事」です。営業経験も長い為、情報を聞き出す事・調べる事には自信を持ってます。正確で皆様のためになる情報をこれからもお届けしたいと思います。