Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

クレジットカード プリペイドカード

ゼンショーの電子マネーCooCa(クーカ)!使える店舗や利用方法とメリット・デメリット!

投稿日:2018年1月24日 更新日:

株式会社ゼンショーホールディングスが発行する電子マネー「CooCa(クーカ)」。

nanacoや楽天Edy等と比べて利用できる店舗は少ないですが、お得なキャンペーンも実施しているので限定的ではありますが、十分に活用できる電子マネーだと思います。

ということで今回は、CooCaの使い方やメリット・デメリットについてまとめてみました。

スポンサーリンク

 CooCaの利用方法

CooCaは事前にチャージを行い、その残高内で対象店舗にてショッピングができる電子マネーです。

 

使える店舗は?

全国的に使える店舗は、すき家・はま寿司・ココス・焼き肉宝島がありますね。尚、「ZENSHO CooCa取扱店検索」にて確認出来る店舗でしか利用はできないので注意が必要です。

利用可能店舗
すき家はま寿司ココス
焼き肉宝島ジョリーパスタ華屋与兵衛
和食よへいヴィクトリアステーションいちばん
牛庵ミルキーウェイビッグボーイ
※京都府内、富山、石川、福井、岐阜、滋賀、奈良県とのココスでは利用不可。

 

チャージ

CooCaを利用するには上述した「使える店舗」にてプリペイドカードの発行が必要になり、同時に1,000円分の現金チャージも必須です。

2回目以降の入金は、1回につき1,000円単位で49,000円まで。最大10万円までチャージができます。入金方法は、下記2つの方法があります。

  • レジにて現金チャージ
  • 会員サイト「my Cooca」にてクレジットカードチャージ

 

決済方法と会員登録

CooCaの決済方法は、下記2種類があります。

  • プリペイドカード決済
  • スマホでのバーコード決済

プリペイドカード決済なら会員登録をしなくてもポイントは獲得できますが、ポイント利用はできません。また、スマホでのバーコード決済は事前の会員登録が必須です。

登録は、Webまたは郵送(店舗内のガイドブックに添付された申込書)にて可能ですがプリペイドカードに記載のカード番号とPIN番号が必要です。

 

ポイントの利用方法

CooCaでの決済により200円につき1円分(還元率0.5%)のCooCaポイントが付与されます。ポイントはWebから100円単位でCooCaクーポンへ交換できます。

会計時にCooCaクーポンを提示して決済を行いましょう。

 

メリット

クレジットカードチャージ

電子マネー全般に言えることですが、クレジットカードでCooCaに入金してから、ショッピングをするとポイントの二重取りが可能です。(クレジットカードによっては、付与対象外の場合有)

例えば、現金でチャージした場合は、CooCaでのショッピングで得られる0.5%のポイントしか獲得できませんが、還元率1%のクレジットカードでチャージした場合、クレカ決済によるポイントとCooCaでの決済による2種類のポイントを獲得できます。

現金クレジットカード
(還元率1%)
・50pt
(1万×0.5%)
⇒合計50pt
・50pt
(1万×0.5%)
・100pt
(1万×1.0%)
⇒合計150pt

 

毎月25~27日は3%のポイント獲得

通常は、チャージで付与されるCooCaポイントはありませんが、毎月25~27日の3日間は1万円以上のチャージをすると3%のポイントを獲得できます。

また、還元率1%のクレジットカードで1万円のチャージを行いCooCaで1万円のショッピングを行うと得られるポイントは、450pt。実質4.5%になります。

通常25~27日
・50pt
(1万×0.5%)
・100pt
(1万×1.0%)
⇒合計150pt
・50pt
(1万×0.5%)
・100pt
(1万×1.0%)
・300pt
(1万×3.0%)
⇒合計450pt

 

CooCaの日はポイント9倍

毎月9の付く9・19・29日にCooCaでショッピングをすると、通常の9倍のCooCaポイントを獲得できます。

例えば、CooCaで1万円のショッピングをしても通常は、50ptですが、CooCaの日は450pt。更に、毎月25~27日のチャージポイント3%。極めつけはクレジットカードの還元率を1%とすると、合計で実質8.5%と驚異的な還元率になります。

通常毎月9の付く日と25~27日
・50pt
(1万×0.5%)
・100pt
(1万×1.0%)
⇒合計150pt
・450pt
(1万×4.5%)
・100pt
(1万×1.0%)
・300pt
(1万×3.0%)
⇒合計850pt

 

現金との併用も可能

CooCaは、他の電子マネーと異なり現金との併用が可能です。

例えば、CooCaの残高が500円で会計が600円の時。500円はCooCa、残り100円は現金という決済ができます。nanacoやWAON等の主要電子マネーは、柔軟な決済ができない為、大きなメリットといえます。

 

▼還元率の高いクレジットカードはコチラ▼

 還元率年会費
リクルートカード1.2%無料
Yahoo! JAPANカード1%無料

 

デメリット

CooCaクーポンの有効期限が短い

CooCaポイントはクーポンへ交換することで対象店舗にて利用ができます。しかしながら、CooCaクーポンの有効期限は3ヵ月と短いです。

よって、クーポンへの交換はポイント利用直前に限定するようにしましょう。

有効期限
(最終利用日から起算)
CooCaマネー2年間
CooCaポイント1年間
CooCaクーポン3ヵ月

 

100pt単位でのみ利用可

nanacoやWAON等の主要電子マネーは1円単位でポイント利用が可能ですが、CooCaのポイントは、100円単位でしか利用ができません。

しかしながら、ファミリー登録をすることで、デメリットの一部は解消できます。ファミリー登録はCooCaポイントを家族・友人同士で共有できるサービスです。

各々でCooCaのポイントを貯めておけば、一緒に対象店舗へ出かけた際に、まとめてポイント利用ができます。家族間であれば支払ったポイント数が「多い・少ない」でもめる事もなさそうですね。(笑)

 

メリット・デメリットまとめ

メリットデメリット
・クレジットカードチャージはお得
・現金との併用も可能
・毎月25~27日は3%のポイント獲得
・CooCaの日はポイント9倍
・CooCaクーポンの有効期限が短い
・100pt単位でのみ利用可
・Web上で完結不可

 

以上、CooCaの使い方やメリット・デメリットについてまとめてみました。

CooCaでの決済は0.5%と他の電子マネーと変わりませんが、還元率1%のクレジットカード利用に「毎月25~27日」と「9の付く日」の大幅なポイント増量キャンペーンを併用することで最大8.5%の驚異的な還元率となるのは大きな魅力です。

確かに、対象店舗は主要電子マネーに比べると少ないですし、ポイントも100pt単位の利用と不便に感じる部分もありますが、年会費等もかからないので頻繁に利用する店舗が近くにあれば、登録していて損は無い電子マネーだと思います。

今後の店舗数の増加に期待しましょう。

スポンサーリンク

-クレジットカード, プリペイドカード

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

楽天カード!暗証番号を忘れた時の確認や変更!間違えてロックされる回数や解除方法は家族カードも同じ?

ショッピングやキャッシングをする際に必要な暗証番号。 しかしながら、毎回必ず利用するとは限らないので忘れてしまう方も多いのではないでしょうか? 今回は楽天カードで暗証番号を忘れてしまった時の確認や変更 …

三井住友VISAエグゼクティブカードのメリット・デメリット!20代・30代で選び方が違う?

三井住友VISAエグゼクティブカードはクラシックカードとゴールドカードの中間に位置するカードです。 クラシックカードより年会費は上がりますが、その分ショッピング保険の補償範囲が広がりますし、海外旅行傷 …

分割・リボ払い可能なスマホ決済「Coiney(コイニー)」!評判や他社と比較したメリット・デメリットは?

スマートフォンやタブレットだけで導入できる実店舗型のカード決済システム「Coiney」。競合他社にはSquare・楽天ペイ・Airペイ等があります。 今回は上記3社と比較した「Coiney」のメリット …

ソフトバンク(SoftBank)プリペイドカード!まとめて支払いならブラックでもクレジット機能が使える?

ブラックリストに載ってしまうとクレジットカードを作る事ができなくなります。だけど、やっぱり不便だなと感じる方。 そんな時はソフトバンクが発行しているプリペイドカードを利用してみてはいかがですか?当然、 …

実店舗決済の楽天ペイ(旧スマートペイ)の評判・手数料は?加盟店と利用者のメリット・デメリット!

iPhoneやiPad、Android等のスマートフォン決済サービスを提供する「楽天ペイ(実店舗決済)」。 2017年夏より「Suica」・「PASMO」等の交通系、「楽天Edy」・「nanaco」等 …

東急カードの締め日と支払日!再引き落としや口座変更手続きについての注意点!

東急カードの締め日と引き落とし日(支払日)についてまとめてみました。記載する内容以外に不明点があればお問い合わせください。 スポンサーリンク

セゾンカードのキャッシング概要とリボ残高等を月途中にATMで返済する際の注意点!

セゾンカードの下記事項についてまとめてみました。 1.キャッシング概要 1-1.キャッシングの貸付条件 1-2.キャッシングの利用方法 2.返済 2-1.返済方法の種類 2-2.月途中にATMから返済 …

楽天ゴールドカードは年会費格安!プレミアムカードと比較したメリットは?

楽天ゴールドカードとプレミアムカードと比較したメリットについてまとめてみました。 スポンサーリンク

エポスカードの締め日と引き落とし日はいつ?支払日はライフスタイルに合わせて調整を!

エポスカードの下記事項についてまとめてみました。 ・締め日と引き落とし日(支払日)はいつ? ・引き落としができなかった場合は? ・口座変更手続き完了までの期間は? ・引き落とし後、利用限度額への反映時 …

UCSカードの限度額変更!一時的な増額以外の引き上げは年間20万円まで?

UCSカードの下記事項についてまとめてみました。 1.増額申込時の注意点 2.増額の条件 3.利用目的 4.申込方法と結果の確認 5.一時的な増額  5-1.上限金額  5-2.増額の期間 6.継続的 …

スポンサーリンク

PCサイド上部

スポンサーリンク

当ブログでは可能な限り公開時点の正しい情報を提供するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性を保証するものではありません。
当ブログに掲載された内容により損害等が発生した場合であっても責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

30代男性です。このブログのコンセプトは「ネット上に出回っていない情報を少しでも多く届ける事」です。記事を書く際は、直接企業に問い合わせを行う為、オリジナル性は高いと自負しています。正確で皆様のためになる情報をこれからもお届けしたいと思います。