Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

クレジットカード デビットカード

クレジットカードやデビットカードの電子決済と現金決済!安全性やメリット・デメリットを比較!

投稿日:2016年12月10日 更新日:

2020年の東京オリンピックに対し、「おもてなし」精神を提示した日本。しかしながら、外国人海外観光客は日本への旅行に対してある懸念を抱いています。それは、「自分のカードが使えないかもしれない・・・」という事。

クレジットカードや電子マネーの普及により、以前に比べて現金決済は減少傾向にあるものの、まだまだ電子決済においては、後進国の日本。「でも、電子決済って本当に安全なの?」と感じる方も多いはず。という事で、現金決済と電子決済における安全性やメリットについて比較してみました。

スポンサーリンク

現金決済と電子決済の安全性

多額の現金を持ち歩くという事は、強盗の可能性が高まる事になります。

当たり前のことですが、強盗被害というのは必ず現金がある場所で起ります。現金を持ち歩かない事。それは現金が無くなる事だけでなく、強盗被害に遭わない事で「身体的な安全を未然に防ぐ」という事にも繋がってきます。

又、2015年2月にAFP通信は、警視庁遺失物センターのまとめで、2014年1年間に東京都内で届けられた、現金の落し物は33億4000万円と発表しています。この事で「日本人は現金を拾ってもネコババしないいい人ばかり」、「誠実」等と、海外から日本の安全性を評価されました。しかしながら、実際に届けられたお金が全てではない事も事実ですし、現金というのは誰のもの?という明確な定義はありません。持っている人が持ち主とみなされる場合が多い為、一度手放してしまえば、自分の物と証明する事は難しい状況です。

 

一方で、電子決済。クレジットカードを例に挙げてみましょう。まず、紛失に関しては本人が気付けば、24時間いつでも利用を停止する事ができます。

又、昨今増えつつある不正利用被害に関しても、一定の条件を満たせば補償を受けられますし、カード会社自体も本人利用以外の可能性が少しでもあれば、カード決済をストップできるよう24時間監視体制を配備しています。勿論、カード限度額いっぱいまで、不正に利用される可能性が無いとは言い切れない状況ではあります。

そういった不安を感じる方の中には、万が一の時に備えて限度額の引き下げを行う方も多い状況です。

 

コンビニやスーパーで混雑の原因に?

皆様もコンビニやスーパーの行列でイライラした経験ありませんか?

勿論、大量の商品を一度に購入している場合もありますが、現金による決済で時間がかかっている場合も多いと思います。物理的に考えると間違いなく、クレジットカード等で決済した方が早いですよね。決済に時間がかかって周りに迷惑をかけるという確率も現金決済に比べれば少なくなると思います。

 

家計の収支が分かりづらい・・・

現金で決済をすると、お金を何に使ったかは自分の記憶以外、購入時のレシートを見るしか方法はありません。家計の管理をする際、まめな方はいいとしても、レシートを一枚一枚とっておいて、それを別の帳簿に書き直すという作業は正直面倒くさいですよね。

一方で、クレジットカードやデビットカード等の電子決済は必ず、利用履歴がデータとして残ります。

現在では、金融機関によっては、電子決済を行うことにより自動で家計の収支情報を丸分かりにしてくれるアプリケーションを用意しています。その事で、自分の無駄遣いを把握する事ができます。

実際に、2011年8月に行われた、ビザ・ワールドワイドが20歳~34歳までの未婚男女600名に対して行った調査によると、電子決済を行う人は現金決済を行う人よりも、収入に対する貯蓄の割合が高い事が分かっています。

そういったアプリケーションがあれば、今まで無頓着だった人も家計を見直すいいきっかけになりますよね。

 

まとめ

以上、電子決済と現金決済の安全性やメリット・デメリットに関してまとめてみました。

電子決済においては、「高額な不正利用被害の可能性」という部分が今後の課題になりますね。その点を除けば、現金決済よりははるかに、便利で生活向上に役立つ決済方法だと思います。

勿論、現金至上主義の方もいるとは思いますが利便性を加味した上で、今後のご自身にあった決済方法を選択すべきと思います。

2020年の東京オリンピックまでに、電子決済のインフラがどれだけ整備されるか期待しておきましょう。

 

■関連記事

デビットカードが使える店舗や場所は?発行している都市・地方銀行の一覧表!

スポンサーリンク

-クレジットカード, デビットカード

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

dカード GOLDの限度額変更!枠の「継続的・一時的な引き上げ」や「引き下げ」の条件と注意点!

dカードの限度額変更手続きについてまとめてみました。 記載する内容以外に不明点があれば、お気軽にご質問ください。可能な範囲でお調べさせていただきます。 スポンサーリンク

セブンカード・プラスの入会キャンペーンで3,500円分のポイントを確実に受け取る手順を徹底解説!

セブンカード・プラスは200円につき1円分のnanacoポイントが貯まるクレジットカードです。また、以下のように店舗や利用日によっては一気にお得感が膨れ上がります。 セブン&アイグループの対象店で使う …

ライフカードの限度額引き上げと引き下げは?増額までの手続きと期間まとめ!

ライフカードの下記事項についてまとめてみました。 1.増額申込時の注意点 2.限度額 3.一時的な増額 4.継続的な増額  4-1.ショッピング枠増額の申込と結果の確認方法  4-2.キャッシング枠増 …

クレジットカードの使いすぎが怖いなら、プリペイドカードやデビットカードがお薦め?

現金以外の決済方法といえば、クレジットカードだけでなく、デビットカードやプリペイドカード等の決済方法があります。しかしながら、様々な電子決済の手段が増えるにも関わらず、クレジットカードの利用が大半を占 …

エムアイカードスタンダードとミーツ・ラシックMIカードの入会キャンペーンを徹底解説!

エムアイカードは、三越 M CARD・MICARD・伊勢丹アイカードの3種類があり、それぞれに一般カードとゴールドカードがありましたが、2018年春より3種類が統一。そして新券種の発行が開始されました …

楽天カードのWeb明細サービスとお知らせメール!解約・利用停止後は利用不可?

クレジットカードの利用明細は、Web上で確認する事が一般的になってきました。今回は、楽天カードの「Web明細サービス」と「カード利用お知らせメール」についてまとめてみました。 1.Web明細サービス …

三井住友VISAカードの締め日・確定日・再引き落とし日はいつ?支払日の変更手続きや反映までの期間は?

クレジットカードで最も重要なのは支払い日です。 支払いが滞れば住宅ローンや新規クレジットカードの審査に影響するだけでなく最悪の場合、所持しているカードも強制解約になる恐れがあります。そんなリスクを失く …

三井住友カードのマイ・ペイすリボはデメリットばかり?手数料0円で年会費割引を受ける方法は?

三井住友カードは「マイ・ペイすリボ」に登録する事で年会費割引やポイント2倍等、多数のメリットが用意されています。 しかしながらリボ払いと聞くと躊躇してしまう方も多いでしょうし、そもそも「マイ・ペイすリ …

三越・伊勢丹エムアイカードのあんしんリボ・リボ払いの違いとメリット・デメリット!

クレジットカードのリボ払いには以下の2種類があります。 通常のリボ払い 自動リボ 「通常のリボ払い」はクレジットカード会社によって若干、運用が異なります。 また、「自動リボ」はクレジットカード会社によ …

dカード GOLDの海外旅行傷害保険!傷害・疾病治療や救援者費用の限度額は十分?

dカード GOLDの海外旅行傷害保険は優秀と評判です。 実際、私も「1億円まで補償されるんだ」と驚いた記憶があります。ですが、1億円の補償が受けられるのは「傷害死亡・傷害後遺障がい」だけです。また、利 …

スポンサーリンク

PCサイド上部

スポンサーリンク

当ブログでは可能な限り公開時点の正しい情報を提供するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性を保証するものではありません。
当ブログに掲載された内容により損害等が発生した場合であっても責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

30代男性です。このブログのコンセプトは「ネット上に出回っていない情報を少しでも多く届ける事」です。記事を書く際は、直接企業に問い合わせを行う為、オリジナル性は高いと自負しています。正確で皆様のためになる情報をこれからもお届けしたいと思います。