Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

楽天カード

楽天カード!リボ・分割で支払い中の方必見!一括返済で金利手数料を抑える方法!

投稿日:2016年5月29日 更新日:

リボ払いや分割払いは手数料がかかります。(2回払いは手数料無料)しかしながら、メリットがあるのも事実です。

メリットは、高額な買い物をした場合に、ご自身の希望金額で計画的に支払いができる事ですね。クレジットカード会社によってシステムは異なりますが、設定金額を低くすればその分、1月の支払いは少なく済みます。

しかしながら、気がつかないうちに利用限度額まで達していてカードが使えない・・・そんな事が起こる前に、リボ払いや分割払いをする時はシュミレーションを行い、金利手数料や支払い期間を考慮してから利用をしましょう。

スポンサーリンク

リボ払いと分割払い

リボ払いや分割払いは、「割賦枠」という枠の中でのみ利用が可能になります。「割賦枠」が無い場合には利用ができません。利用限度額の仕組みは、別記事にまとめています。詳細は下記関連記事を確認ください。

ws000021

 

■関連記事

楽天カードの締め日と支払い日はいつ?GW・お盆・正月は特にカードが使えない可能性有?

楽天カード!定期的な審査で限度額が勝手に変更?増枠と限度枠の引き下げについて!

 

リボ払いの仕組みと返済シュミレーション

リボ払いの支払い総額と手数料(月利:1.5%)を確認するには、「リボ払い利用残高」と「元本返済部分(ミニマムペイメント)」が必要になります。これを元に、支払い金額と手数料が計算されます。

例えば、残高が5万円であれば、

「元本返済部分(ミニマムペイメント)」+「金利手数料」=「毎月のリボ払い支払い金額」

「5,000円」+「625円(利用残高×1.25%)」=「5,625円」

となります。

 

リボ払い利用残高

下記表の赤枠がリボ払いの利用残高です。この金額は、自動リボ設定有無により異なります。

自動リボ設定の場合・・・1回払いで購入した全ての商品の合計金額

自動リボ未設定の場合・・・「後リボに変更した商品」+「購入時にリボ払いと申告した商品」の合計

 

ミニマムペイメント

リボ払い利用残高の元本返済部分です。ご自身で設定をしない限り下記の金額になります。尚、ミニマムペイメントは1,000円単位で変更可能です。

リボ払い利用残高、20万円以内・・・5,000円

リボ払い利用残高、20万円超え・・・10,000円

返済シュミレーション

ws000006

ご覧頂ければ分かると思いますが、「ミニマムペイメント:10,000、利用残高:100万円」の場合、757,500円の手数料及び、完済までに、8年と4カ月かかる事になります。勿論、これは、この間カード利用をしなかった場合です。

又、毎月の支払いでミニマムペイメント(元本返済部分)の金額分だけ、カードの再利用が可能(利用可能額へ反映)になります。例えば、上記例(利用限度額:100万円、ミニマムペイメント:1万、利用残高:100万円)で考えると、1ヵ月目の支払いは、

「¥10,000(元本返済部分)+¥15,000円(手数料)=¥25,000」

となります。但し返済しているのは、ミニマムペイメント(元本)の部分だけです。よって翌月は、1万円のみカード決済が可能になります。

 

分割払いの計算方法と金利手数料一覧表

下記表を例に挙げると、分割払いは同じ利用残高が5万円でも内訳が2つ(3万円の3回払い、2万円の5回払いで商品購入)に分かれていれば、「3万円の3回払い:10,204円」+「2万円の5回払い:4,136円」=14,340円(手数料を含む)の支払いになります。

 

計算方法

商品計算式
3万円を3回払
(手数料:2.04%)
3万円×1.0204÷3=10,204円
2万円の5回払
(手数料:3.4%)
2万円×1.034÷5=4,136円
合計14,340円

尚、端数が出た場合には、1円未満切り捨て及び、その端数は、初回請求分に加算されます。

 

分割払い手数料一覧表

支払い回数分割手数料
32.04%
53.40%
64.08%
106.80%
128.16%
1510.20%
1812.24%
2013.60%
2416.32%
3020.40%
3624.48%

■関連記事

楽天カードの締め日と支払い日はいつ?GW・お盆・正月は特にカードが使えない可能性有?

楽天カード!定期的な審査で限度額が勝手に変更?増枠と限度枠の引き下げについて!

 

リボ払い・分割払いにする方法

リボ払いや分割払いの支払いを希望する場合には、下記の方法が挙げられます。

 

会計時の申告

店頭やネット上で買い物の際に「リボ払い又は、分割払い」と申告する事で、リボ・分割での支払いが可能になります。尚、利用店舗によっては、リボ・分割の支払いができない場合もあります。どうしてもリボ・分割での支払いを希望する場合には、後リボ又は、後分割を利用しましょう。

 

後リボ・後分割

1回払いで支払いを済ませた物を、後からリボ払いや分割払いへ変更する手続きです。手続きは、楽天e-NAVI又は、楽天カードコンタクトセンターへの連絡で可能になります。約定日の前日(27日が引き落とし日の場合、26日)までであれば、支払い変更の手続きは可能です。

尚、明細によっては後リボ・後分割に変更できない場合があります。(例:年会費等)

 

手続き時の注意事項

例えば、本日が11月○日と仮定します。

楽天e-NAVI上で11月の請求予定金額として計上されている明細(11月請求予定:50,000円の明細)を後リボ・分割に変更する際、○日が5日以前か後かで請求開始月が異なってきます。

○日が5日以前であれば、11月27日の請求からリボ払いが開始されます。6日以降であれば、12月27日から請求が開始されます。よって、「支払いを先延ばしにしたい場合」には、6日以降に変更手続きを行いましょう。又、「11月の請求金額を確認してから調整したい場合」には仮確定日(10日頃)以降に調整するのもいいと思います。

尚、引き落とし口座に設定されている金融機関によって異なりますが、楽天カードの本確定日(15日 or 20日)以降に支払い変更を行う場合は、e-NAVIから手続きできません。その際は、楽天カードコンタクトセンターへ電話連絡が必要になります。

 

自動リボ

店頭やネット決済において、1回払いで購入したものが、自動的に全てリボ払いとなります。
この自動リボ払いの設定をしている方こそ、「いつの間にか利用限度額に達してしまっていた」というケースに該当する場合が多いのではないでしょうか?

「月々の支払いが少ない」と浮かれていると、利用残高が膨らみ気がつけばカードが利用できなくなっていた・・・という事にならないよう注意しましょう。解除は、楽天e-NAVI又は、楽天カードコンタクトセンターへ連絡すれば、即時に反映されます。

 

■関連記事

楽天カードの手続き総合ガイド!電話で問い合わせをする前に1度ご確認を!

 

返済

通常は、27日の引き落とし日まで支払いを待たなければなりませんが、お金に余裕が出来た時は、残高の一括又は、一部を振込にて返済する事が可能です。早めの返済により、無駄な金利手数料を支払わなくて済みます。又、リボ払いは、支払いコースを変更する事で継続的若しくは、1ヵ月のみ支払う金額を増やす事が可能です。

 

一括・一部返済

 

振込入金

指定口座へ振込を行います。尚、一部返済の場合、リボ払いの残高は「希望金額」、分割払いの残高は「明細ごと(商品ごと)」に指定できます。振込入金希望の場合は、楽天カードコンタクトセンターへ連絡しましょう。

 

支払いコース(ミニマムペイメント)変更による返済

分割払いの残高は、上述した振込入金でのみ返済は可能ですが、リボ払いは、支払いコース変更により27日の引き落とし金額を変更する事が出来ます。又、1ヵ月間のみ支払いコースを変更する事も出来ます。

支払いコースの変更は、楽天e-NAVI又は、楽天カードコンタクトセンターへの連絡で可能になります。尚、支払いコースの変更は、毎月10日までに行えば、当月から反映されます。(例えば、12月27日の引き落としに支払いコース変更を反映させたい場合、12月10日までに手続き要)

 

支払いコース変更より振込入金がお得?

上述したように、リボ払いの残高を一括返済する事は可能ですし、早めに返済を行う事が可能です。しかしながら、金利手数料を少しでも抑える為には、振込にて入金を行った方がいい場合もあります。

理由は、支払いコース変更だと、残高に対する手数料が加算されて約定日に引き落としが行われます。対する振込入金の場合は、仮確定日(毎月10日頃)より前に振り込む事で、リボ払いの手数料を払う事なく返済が可能な場合があります。

但し、振込するにも振込手数料が発生する為、どちらがいいとは一概に申し上げられません。もし面倒でなければ、楽天銀行の口座開設を行う事で、振込手数料が無料(楽天カードの振込先は楽天銀行です)になります。


但し、あくまでもこれはショッピングのリボ払いに限った話です。キャッシングリボの利息計算は、日割り計算なりますので、振込を行う日までの利息はかならず発生します。キャッシングの返済に関しては別記事にまとめていますので、下記関連記事を参照ください。

 

■関連記事

楽天カードのキャッシングができない?返済時の利息や手数料は楽天銀行の口座開設で抑えよう!

 

まとめ

以上、楽天カードのリボ払い・分割払いに関してまとめてみました。

返済方法の仕組みはカード会社によって異なります。又、リボ払いをする事でいつの間にか利用残高が膨れ上がってしまっている。

そんな風になる前に、リボ払いは行わずに使った金額は翌月に清算した方が無難です。しかしながら、今月は家計がピンチ!そんな時は誰でもあると思います。そんな時だけ、「後リボ」を使って支払い額を調整するようにしましょう。

又、余裕があればミニマムペイメント(元本返済部分)を上げたり繰り上げ返済をして、なるべく早めにリボ払いとは縁を切りましょう!

 

■関連記事

楽天カードの手続き総合ガイド!電話で問い合わせをする前に1度ご確認を!

スポンサーリンク

-楽天カード

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

楽天カード!不定期な審査で限度額が勝手に変更?増枠と限度枠の引き下げについて!

楽天カードだけでなく、どのカード会社も利用者の意向に関わらず不定期に審査を行っており、利用状況によっては勝手に限度額が変更される場合があります。 「30万円しかなかった限度額がいつの間にか50万円に上 …

楽天カードの支払い口座は楽天銀行が便利な理由!メリット・デメリットまとめ!

入会キャンペーンやポイント還元率で他社を圧倒している楽天カード。今回はそんな楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にするメリット・デメリットについてまとめてみました。 記載する内容以外に不明点があればお …

楽天カードの解約方法や国際ブランド変更(再入会)手続きまとめ!ポイントやEdy・残高の支払いは?

楽天カードの解約と国際ブランド変更手続きについてまとめてみました。 カードの解約は電話連絡が必要になりますが審査等も無い為、ものの数分で手続きは終わってしまいます。しかしながら、注意事項の確認を怠ると …

楽天カードのWeb明細サービスとお知らせメール!解約・利用停止後は利用不可?

クレジットカードの利用明細は、Web上で確認する事が一般的になってきました。今回は、楽天カードの「Web明細サービス」と「カード利用お知らせメール」についてまとめてみました。 1.Web明細サービス …

楽天カードが届かない時の対処法!申し込み時の個人情報入力は正確に!

クレジットカードを契約する際は必ず、本人確認書類の提示が必要となります。 これは、「犯罪収益移転防止法」という法律に則った手続きが義務付けられている為です。よって、カード申し込み時に、住所を正確に入力 …

楽天カード!e-NAVI登録でポイントゲット!登録やログインが出来ない時の対処法は?

楽天カード最大の魅力と言えば、入会時のポイントでしょう。比較的容易な条件を満たすだけで、5000円以上の価値があるポイントがもらえるわけですから、嫌でも興味が湧いてくるものです。 しかし、そのステップ …

楽天銀行カードの解約・再発行・限度額変更等の各種手続き!問い合わせ先はどこ?

楽天銀行カードは楽天のクレジットカードと楽天銀行のキャッシュカードが一体化したカードです。 その為、通常の楽天カードとは違い各種手続きにはどちらの窓口にも問い合わせが必要な場合があります。今回は楽天銀 …

楽天カード紛失(盗難)・再発行の手数料と注意点!不正利用されたら補償はあるの?

クレジットカードを紛失・・・ 考えたくも無い出来事ですが、起ってしまったら歎いていても仕方ありません。「迅速・冷静」に対応しましょう。この記事では、その手続き時の注意点や万が一、不正利用された場合の対 …

楽天カードのキャッシングができない?返済時の利息や手数料は楽天銀行の口座開設で抑えよう!

楽天カードのキャッシングについてまとめてみました。キャッシングの利用ができない事象に関しては、どのクレジットカード会社も同じ事が言えますが、返済方法に関して楽天カードは若干特殊な面があります。 今回は …

楽天カードのキャンセル手続き!返金処理と払い戻しの明細反映はいつ?

クレジットカードで買い物をした際に困るのがキャンセル手続き。現金決済とは違い、キャンセルをした場合は返金に時間がかかります。今回は、キャンセル手続きの流れと返金までの具体的なスケジュール、そして困った …

スポンサーリンク

PCサイド上部

スポンサーリンク

当ブログでは可能な限り公開時点の正しい情報を提供するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性を保証するものではありません。
当ブログに掲載された内容により損害等が発生した場合であっても責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

30代男性です。このブログのコンセプトは「ネット上に出回っていない情報を少しでも多く届ける事」です。記事を書く際は、直接企業に問い合わせを行う為、オリジナル性は高いと自負しています。正確で皆様のためになる情報をこれからもお届けしたいと思います。