イオンカード クレジットカード

イオンカードの締め日・支払日・再引き落とし日はいつ?利用可能額反映や口座変更までの期間は?

投稿日:2017年12月1日 更新日:

イオンカードの支払いサイクルは、10日締めの2日払いです。

ですが、クレジットカードの支払いって、そんな単純ではありませんよね。以下のようなことでお困りの方も多いはず・・・

  • 請求確定日はいつ?
  • 請求金額を事前に入金したい
  • 引き落としができなかった
  • 支払ったのに利用可能額が回復しない
  • 振込入金して二重払いになった

ただし、どのカード会社も支払日前後は、問い合わせが殺到するので電話は繋がりづらいです。そんな心配ごとを解消できるよう、この記事ではイオンカードの支払いに関して徹底的にまとめてみました。

スポンサーリンク

締め日・請求確定日・支払日

請求スケジュール

イオンカードの請求スケジュールは下記のようになります。

請求スケジュール
締め日10日
請求確定日20日頃
支払日2日

 

前月11日~当月10日までの利用分が当月20日頃に確定。そして、確定した金額は翌月2日(土日祝の場合、翌営業日)に口座から引き落としされます。

ちなみに、2018・2019年の締め日と支払日は下記のようになり、引き落とし日が翌営業日にずれ込む月は赤字で記載させて頂きました。

締め日2018年2019年
11/11~12/101/41/4
12/11~1/102/22/4
1/11~2/103/23/4
2/11~3/104/24/2
3/11~4/105/25/2
4/11~5/106/46/3
5/11~6/107/27/2
6/11~7/108/28/2
7/11~8/109/39/2
8/11~9/1010/210/2
9/11~10/1011/211/5
10/11~11/1012/312/2

 

締め日がおかしい?

また、イオンカードの締め日がおかしいと感じる方がいらっしゃるようですが、11日~10日までの利用分というのは、実際にショッピングを行った日ではなく、利用先の店舗が売り上げとして計上した日を基準に計算を行います。

よって、下記のように10月利用分が翌年1月に請求されるようなケースもあります。

<例>

10月30日:3万円の買い物
11月11日:店舗が売上計上
1月2日:3万円の請求

 

ボーナス1回払いの支払い月は?

ボーナス払いの支払い月は、基本的に利用店舗ごとに決められていますが、店舗によっては選択が可能な場合があります。その際は、下記のように支払い月を選ぶことができます。

利用日支払い可能月
夏(11/21~6/20)7/2, 8/2, 9/2のいずれか
冬(6/21~11/20)1/2

 

■関連記事

 

引き落としができなかった場合は?

2日に残高不足で万が一、引き落としができなかった場合は、下記3点の対処法があります。

  • 再引き落とし
  • 振込入金
  • 払い込み用紙にて支払い

 

再引き落とし

イオン銀行を引き落とし口座に設定している場合は、平日のみ3日~5日に再引き落としが実施されますので、遅くとも最終引き落とし日の前日までに入金をしておきましょう。

但し、3日~5日が土日祝日の場合、引き落としは行われません。ちなみに2018年以降の再引き落とし日は下記のようになります。

 2018年2019年
1月5日4日
2月5日5日
3月5日5日
4月3、4、5日3、4、5日
5月
6月5日4、5日
7月3、4、5日3、4、5日
8月3日5日
9月4、5日3、4、5日
10月3、4、5日3、4日
11月5日
12月4、5日3、4、5日
※金融機関の年末年始休みを12/30~1/3として計算しています。
※2日が土日祝日で引き落とし日が3~5日にずれ込む場合は、再引き落としの日数を減らしています。

 

また、イオン銀行以外を引き落とし口座に指定している場合、再引き落としは行われませんので振込入金か払い込み用紙での支払いが必要になります。

 

振込入金

再引き落としが出来ない場合はMyPage、またはテレホンアンサー(自動音声応答サービス)にて振込口座を確認のうえ、手続きを行いましょう。

MyPageでの振込口座の確認方法はコチラ

 

払い込み用紙にて支払い

イオンカードは引き落としができなかった時、払い込み用紙が届きます。その用紙で支払う事もできますが、この方法はお薦めできません。理由は用紙が届くまでに時間がかかる分、遅延の期間が延びることになる可能性があるからです。

遅延は、ご自身の信用情報に影響を及ぼす可能性があります。引き落としができなかった場合は、一刻も早い支払いを行うようにしましょう。

 

■関連記事

 

口座変更手続きには注意が必要!

上述したようにイオンカードは、金融機関によって再引き落とし有無が異なりますので、口座変更を検討される方もいらっしゃると思います。口座の変更は、Webまたは郵送にて手続きを行うことができます。Webなら最短1週間。郵送なら1ヵ月半程の時間がかかります。

どのクレジットカード会社にも言える事ですが、口座変更の完了時期は明確ではない為、手続きが終わるまではどちらの口座から引き落としされるか事前に確認するようにしましょう。

ちなみに、Webで変更可能な金融機関は下記の通りです。金融機関によって変更ができる時間帯などが異なりますので詳細はコチラをご確認ください。

Webで変更可能な金融機関
イオン銀行みずほ銀行三井住友銀行
三菱UFJ銀行ゆうちょ銀行りそな銀行
埼玉りそな銀行近畿大阪銀行ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行じぶん銀行新生銀行
信用金庫ろうきん地方銀行

 

利用限度額(利用可能枠)の仕組み

クレジットカードには、人それぞれ利用限度額が決められており、その限度額内でショッピングを行うことができます。

その利用限度額は1ヵ月等、期間で設定されているものではなく、通算期間で買い物ができる合計の金額です。支払いを済ませた分が利用可能額に反映され再度、利用できるようになる仕組みです。

 

引き落とし後、利用限度額への反映時期!

 

利用可能額は

「利用限度額」-「利用残高」=「利用可能額」

で計算されます。よって請求金額を支払えば、

「現在の利用可能額」+「請求金額」=「利用可能額」

となります。ちなみにリボ払いやキャッシングの支払いに関しては、請求金額に手数料が含まれているので、

「請求金額(元本返済部分+手数料)」-「手数料」=「利用可能額への反映金額」

となります。

 

支払い分が利用可能額に反映されない

カード会社によって支払い後、利用可能額へ反映される時期は異なります

これはカード会社が「みなし決済」を行うかどうかで変わってきます。イオンカードは「みなし決済」を行わない為、金融機関から引き落としされたデータが届き次第、利用可能額に反映される仕組みです。

反映期間は、2日に引き落としされた後、3~5営業日かかります。5営業日として計算すると利用可能額反映は下記のようになります。あくまでも参考程度にお考えください。

引き落とし日利用可能額反映日
2018年5月2日2018年5月11日
2018年6月4日2018年6月11日
2018年7月2日2018年7月9日
2018年8月2日2018年8月9日
2018年9月3日2018年9月10日

 

尚、楽天カードの場合は引き落とし口座を「楽天銀行」にする事で、引き落とし日に利用可能額へ反映されます。対するイオンカードは、「イオン銀行」を引き落とし口座に設定しても、若干早くなる(5営業日⇒5日位?)だけなのでメリットが少ないです。

 

 

■関連記事

 

早めに利用可能額を増やす(枠戻り)方法

請求金額が20日前後に確定したあとは、その金額を振込にて入金ができるようになります。但し、振込してから利用可能額へ反映するまでには3~5営業日程時間がかかるので注意が必要です。

請求スケジュール
締め日10日
請求確定日20日頃
支払日2日

 

また、振込入金には注意点があります。

請求金額が確定した後は、当月請求分の引き落としを止める事が出来ません。よって、2日の引き落とし日に、口座を残高不足(請求金額より低い残高)にする必要があります。

 

二重払いになってしまったら

万が一、口座を残高不足にできなかった場合には、二重払いとなります。その過剰支払分は、1週間~10日程で引き落とし口座へ返金されるようですが、振込手数料はご自身の負担となります。

 

まとめ

以上、イオンカードの締め日と支払日についてまとめてみました。

引き落とし後だけでなく事前に振込入金をしても利用可能額反映まで3~5営業日かかるのは物凄く不便に感じます。特に、大型連休が重なると反映は通常よりも遅くなるので、限度額近くまで利用されている方は、ご自身の利用可能額を確認し計画的な利用を心掛けるか、限度額の引き上げ(増枠)を視野に入れてみるのもいいかもしれません。

また、もし利用可能額反映が即日のカード会社を希望するのであれば、還元率の高い下記カード会社を検討してみてはいかがでしょうか?

カード会社
(関連記事)
還元率反映
リクルートカード1.2%即日
dカード1.0%即日
三井住友VISAカード0.5%~即日
※キャッシングの利用可能額は入金データが届き次第の反映となります。

 

■関連記事

 

 

スポンサーリンク

-イオンカード, クレジットカード


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

楽天銀行カードと楽天カードの違いを徹底比較!切り替えで手間が2倍に?メリット・デメリットまとめ!

楽天カードと楽天銀行カードの違いについてまとめてみました。 そもそも違いは何か? 楽天カードはクレジットカード機能のみ。楽天銀行カードはクレジット機能と楽天銀行のキャッシュカードの機能が一体化されてい …

ゆめカードの限度額変更!枠の「継続的・一時的な引き上げ」や「引き下げ」手続き!

ゆめカードの下記事項についてまとめてみました。 1.増額申込時の注意点 2.増額の条件 3.利用目的 4.申込方法と結果の確認 5.一時的な増額  5-1.上限金額 6.継続的な増額  6-1.上限金 …

三井住友VISAカードの締め日・確定日・再引き落とし日はいつ?支払日の変更手続きや反映までの期間は?

クレジットカードで最も重要なのは支払い日です。 支払いが滞れば住宅ローンや新規クレジットカードの審査に影響するだけでなく最悪の場合、所持しているカードも強制解約になる恐れがあります。そんなリスクを失く …

dカード GOLD解約の注意事項!乗り換え手続きは計画的に!

dカードの解約についてまとめてみました。 1. 解約は電話のみ 2. 注意事項  2-1. 公共料金や携帯・ネットの支払い  2-2. ポイント還元がなくなる・・・  2-3. dポイントは使い切る …

dカード GOLDの海外旅行傷害保険!傷害・疾病治療や救援者費用の限度額は十分?

dカード GOLDの海外旅行傷害保険は優秀と評判です。 実際、私も「1億円まで補償されるんだ」と驚いた記憶があります。ですが、1億円の補償が受けられるのは「傷害死亡・傷害後遺障がい」だけです。また、利 …

三井住友VISAエグゼクティブカードのメリット・デメリット!20代・30代で選び方が違う?

三井住友VISAエグゼクティブカードはクラシックカードとゴールドカードの中間に位置するカードです。 クラシックカードより年会費は上がりますが、その分ショッピング保険の補償範囲が広がりますし、海外旅行傷 …

三越・伊勢丹エムアイカードのあんしんリボ・リボ払いの違いとメリット・デメリット!

クレジットカードのリボ払いには以下の2種類があります。 通常のリボ払い 自動リボ 「通常のリボ払い」はクレジットカード会社によって若干、運用が異なります。 また、「自動リボ」はクレジットカード会社によ …

セゾンカードの解約手続きは電話orカウンターで!退会時のポイントや年会費の支払いは?

セゾンカードの解約方法と退会時に注意すべき利用残高やポイント、年会費等についてまとめてみました。 解約前に確認しておくことで、未然にトラブルを防止できる内容になっています。 スポンサーリンク

セディナ・OMCカードの締め日と支払日!再引き落としや利用可能額への反映はいつ?

セディナカードの締め日と支払日の注意事項についてまとめてみました。 この記事を読むと下記事項が分かります。 締め日や支払日等の請求スケジュール 引き落としができなかった時の対処法 口座変更手続きの注意 …

楽天カードの解約方法や国際ブランド変更(再入会)手続きまとめ!ポイントやEdy・残高の支払いは?

楽天カードの解約と国際ブランド変更手続きについてまとめてみました。 カードの解約は電話連絡が必要になりますが審査等も無い為、ものの数分で手続きは終わってしまいます。しかしながら、注意事項の確認を怠ると …

スポンサーリンク

PCサイド上部

スポンサーリンク

当ブログでは可能な限り公開時点の正しい情報を提供するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性を保証するものではありません。
当ブログに掲載された内容により損害等が発生した場合であっても責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

30代男性です。このブログのコンセプトは「ネット上に出回っていない情報を少しでも多く届ける事」です。記事を書く際は、直接企業に問い合わせを行う為、オリジナル性は高いと自負しています。正確で皆様のためになる情報をこれからもお届けしたいと思います。