ぷらら光の速度は遅い?transix(IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6)対応で評判は改善?

IPv6

ぷらら光が2018年より「transix(接続方式:DS-Lite)」という通信速度の大幅な向上が見込めるサービスの提供を開始しました。

ご存知の方も多いと思いますが、光コラボは全てフレッツ光の設備を利用しており、違いはプロバイダ(ぷらら光はぷらら・ソフトバンク光はYahoo! BB)と料金形態です。

また、ぷららはドコモ光の提携プロバイダとしての一面もあります。

ドコモ光のプロバイダはぷらら一択?v6エクスプレスと無料ルーターで速度の評判・口コミが向上!
ドコモ光の提携プロバイダ「plala(ぷらら)」。 料金体系はタイプAなので最安です。 ぷららは、ドコモ光では必須とも言える「IPv4 over IPv6」という速度の大幅な改善が見込める接続方式に2018年3月...

 

よって、プロバイダ・光コラボとしての「ぷらら」の速度比較。そして「transix」とは一体どんなサービスなのか?料金や必要な機器を含め徹底解説します。

通信速度の比較一覧表

まずは、光コラボ「ぷらら光」とプロバイダ「ぷらら」の通信速度を他社と比較していきます。比較は「価格.com」の口コミ評価と「Radishみんなの測定結果」を元に行います。

下記表は、並べ替え可能です。見出しの矢印をクリック又は、タップしてください。

 

価格.comの5段階評価

光コラボ2018年8月2018年11月2019年2月
ドコモ光3.493.693.78
@nifty光1.472.002.57
excite光2.62.402.83
OCN光3.483.583.35
So-net光2.482.633.36
DMM光5.0
DTI光3.53.003.83
ソフトバンク光3.523.573.65
ビッグローブ光3.083.002.93
ぷらら光2.622.752.97
※空欄は評価無しです。

 

プロバイダ「ぷらら」の速度は?

プロバイダ
(関連記事)
5段階評価下り平均(Mbps)
Yahoo! BB3.59166
ぷらら3.17169
So-net3.15251
BIGLOBE3.22265
DTI3.33181
BB.excite2.88219
hi-ho116
GMOとくとくBB3.74355
AsahiNet2.20258
@nifty2.92179
@TCOM162
TNC4.00
OCN3.61236
WAKWAK109
※2019年2月時点のデータです。
※5段階評価は、価格.comの情報です。(空欄は評価無しです)
※速度の平均は、Radishみんなの測定結果を元に独自に計算しています。

 

 

transixとは?

「transix」とは通信速度の大幅な改善が見込めるサービスです。

IPv6接続には、、、

  • IPv6 PPPoE
  • IPv6 IPoE
  • IPv4 over IPv6

の3種類があり、transixは「IPv4 over IPv6」に該当します。また以下のようにtransixと類似するサービスがあります。

サービス名称
(接続方式)
VNE事業者提携ISP
v6プラス
(MAP-E)
JPNEGMOとくとくBB
IC-net
@nifty
ANDLINE
SIS
So-net
(~2019/6/30)
Tigers-net
DTI
@TCOM
IPv6オプション
(MAP-E)
BIGLOBEBIGLOBE
v6アルファ
(MAP-E)
OCNOCN
ドコモnet
v6エクスプレス
(DS-Lite)
マルチフィードぷらら
transix
(DS-Lite)
マルチフィードぷらら
ドコモnet
BB.excite
(MEC光)
IPv6高速ハイブリッド
IPv6 IPoE+IPv4
(4rd/SAM)
BBIXYahoo! BB
※ドコモnet・ぷららはv6アルファとtransixを併用してサービスを提供しています。
※Yahoo! BBはドコモ光提携プロバイダではありません。
※ぷららはドコモ光ではv6エクスプレス。ぷらら光ではtransixを提供しています。
※BB exciteがtransixに対応するのはexcite MEC光利用時のみです。
※So-net for ドコモ光は2019年6月30日でサービスを終了します。

 

IPv6接続の種類

上述したように、IPv6接続には3つの種類がありプロバイダ(光コラボ)により対応状況が異なります。

下記表は、ドコモ光プロバイダのIPv6接続対応事業者の一覧ですが、transixは③のIPv6 IPoE (IPv4 over IPv6)に対応しており大幅な速度改善が見込めます。

BB.exciteとASAHIネットは光コラボレーションモデルに限り「IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)」に対応しています。(ドコモ光のプロバイダとしては非対応)
接続方式対応ISP
①IPv6 PPPoE
⇒速度改善不可
BB.excite
01光コアラ
@ネスク
hi-ho
TiKi TiKi
TNC
@ちゃんぷるネット
エディオンネット
②IPv6 IPoE
⇒一部速度改善
SYNAPSE
ASAHIネット
WAKWAK
③IPv6 IPoE
(IPv4 over IPv6)
⇒速度改善
GMOとくとくBB
BIGLOBE
OCN
ANDLINE
IC-net
@nifty
So-net
(~2019/6/30)
SIS
ぷらら
ドコモnet
タイガースネット
DTI
@TCOM
※対応ISPは2019年2月時点のデータ(順次更新中)です。
※記載の無いプロバイダは、IPv6接続に未対応です。
※BB exciteは、ドコモ光ではなくexcite MEC光利用時のみ「IPv4 over IPv6」に対応済です。
※So-net for ドコモ光は2019年6月30日でサービスを終了します。

 

尚、ドコモ光のプロバイダとしての「ぷらら」は同じ「IPv4 over IPv6」でも「transix」ではなく「v6エクスプレス」というサービスを2018年8月から提供しています。

 ドコモ光+plalaぷらら光
2018年3月1日~transixtransix
2018年8月1日~v6エクスプレスtransix

ドコモ光+plalaのサービス詳細

 

なぜ速度が改善?

では、なぜ「IPv4 over IPv6」という接続方式は通信速度の改善が見込めるのでしょうか?

答えは、以下3つ。

  • 200Mbps制限のトンネルを通らない
  • 混雑するISP事業者を通らない
  • IPv6非対応サイトでの高速化

つまり「transix(IPv4 over IPv6)」に対応していれば上記のような速度低下の原因を全て避けることができるんです。

尚、より詳しく速度改善の理由が知りたい方は下記記事をご確認ください。

v6プラス(アルファ)・transixの方式 IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6とPPPoEの速度・機器が違う理由を徹底解説!
v6プラス・v6アルファ・transixは通信速度の大幅な改善が見込めるサービスです。 IPv6接続には、、、 IPv6 PPPoE IPv6 IPoE IPv4 over IPv6 の3種類があり...

 

料金は?ルーターはレンタル可?

初期費用及び、月額料金は不要です。

ぷらら光でインターネットを利用する際は以下のような機器構成になります。そして、光電話も利用する場合にはホームゲートウェイ(HGW)という機械も一緒に設置されます。(ONU・VDSLとHGWが一体になった機械の場合も有)

接続方式機器光電話有
ファミリー
ONU


HGW
光配線
VDSLVDSL
LAN配線

 

あとは、上記機器にドコモ光ルーター01を繋げば通信速度の大幅な改善が見込める「transix」にてIPv6接続が可能になります。

尚、ドコモ光ルーター01以外は動作保証対象外なので「transix」の恩恵は受けられません。

例えば、Wi-Fi機能が付いているギガスマートプランで契約すればドコモ光ルーター01がなくてもWi-Fi(無線)接続は可能です。しかしながら、ドコモ光ルーター01がなければ「transix」というサービス自体が利用できないので注意が必要です。

ドコモ光のプロバイダとしての「ぷらら」は同じ「IPv4 over IPv6」でも「transix」ではなく「v6エクスプレス」というサービスを2018年8月から提供しており、高性能のルーターを無料でレンタルできます。

ドコモ光+plalaサービス詳細

 

他社光コラボと速度・料金を比較

ぷらら光の通信速度と「transix」を利用する為の料金や必要な機器についてまとめました。

価格.comの口コミを確認した所、速度に対する不満は少ないです。

また、インターネットのゴールデンタイムと呼ばれる時間帯の平均速度も他社と比べて格差がありません。2019年2月の集計で少し順位は下がりましたが、これまでの実績を考えると、速度的に間違いなくお薦めできる事業者です。

プロバイダ
(関連記事)
オールタイム
ゴールデンタイム速度差
ぷらら1691609
So-net
(~2019/6/30)
25118764
BIGLOBE265119146
DTI18112853
BB.excite21915267
hi-ho(ハイホー)1166056
GMOとくとくBB355196159
ASAHIネット258294-36
@nifty17913049
@TCOM16211448
OCN236318-82
WAKWAK(ワクワク)1095455
※20時~2時をゴールデンタイムとして集計しています。
※2019年2月時点の集計結果です。
※So-net for ドコモ光は2019年6月30日でサービスを終了します。

 

また、ぷらら光の月額料金は他社と比べて安いです。実際に通信速度が向上する「IPv6 over IPv4」を利用した際の他社の月額料金比較すると以下のようになります。

 戸建マンション割引額
ドコモ光5,200円4,000円▲3,500円
ソフトバンク光5,700円
(5,200円+500円)
4,300円
(3,800円+500円)
▲1,000円×人数
so-net光5,700円4,600円▲2,000円
OCN光5,600円
(5,100円+500円)
4,100円
(3,600円+500円)
▲200円×人数
ぷらら光5,100円3,900円▲200円×人数
※ドコモ光はプロバイダをGMOとくとくBBにした際の料金です。
※ソフトバンク光は「IPv6高速ハイブリッドIPv6 IPoE+IPv4」を利用する為の必須オプションの料金(500円)が含まれています。
※OCN光は「v6アルファ」の月額料金(500円)が含まれています。
※So-net光・ぷらら光は別途、対応ルーターの用意が必要です。

 

但し、主要キャリアは圧倒的な割引が受けられますが、ぷららは割引額が少ないので、docomo・ソフトバンク・auの携帯電話を利用しているのなら「ぷらら光」以外を選択しましょう。

特に「ドコモ光+plala」なら、下記のように豊富すぎるメリットが満載なのでお薦めです。

メリットデメリット
・ぷららのHPから申し込みで15,000円還元
・「v6エクスプレス」で速度UP
・「v6エクスプレス対応ルーター」が無料
・通信速度の評価が高い
・1,200円分のフリーチケットが貰える
・セキュリティが24ヵ月間無料
・セキュリティの対象OSが豊富
・電話サポートが永年無料
・訪問サポートが初回無料
・無料のメールアドレスが1個のみ
(フリーチケットで7個まで追加可能)
Plala ドコモ光

■参考記事

【2019年6月版】ドコモ光のキャッシュバックキャンペーンはGMO・ぷららがお得?
ドコモ光のキャンペーンは、ドコモ光が行うキャンペーンと代理店等が行うキャンペーンの2種類があります。 この記事では、プロバイダやオプションサービスの有無によりどの窓口から申し込むのが1番お得かキャッシュバックキャンペーンの詳細と共に解...
【最新版】ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンでおすすめの代理店を徹底比較!
ソフトバンク光のキャンペーンは、ソフトバンク光が行うキャンペーンと代理店等が行うキャンペーンの2種類があります。そして、一番お得なのは代理店経由でソフトバンク光を申し込んで、どちらの特典も受け取ることです。 ですが、ソフトバンク光の代...
■参考サイト
インターネット契約
キャッシュバック代理店比較 トラノマキ
ドコモ光キャンペーン比較サイト